音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/10/30

「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」  映画

見てきました。

昨日見に行く予定で予約していたんだけど、
池袋で飲もうというお誘いを受けたため、そっちを優先。

今日の帰りに見てきたのでした。
場所は府中のTOHOシネマズです。

平日の夕方ということもあって、やっぱ人は少ないわけで、
でも、カップルから子供を連れた家族までいろんな人がいました。

で、席に行ってみると、隣にちょっと体格が大きめの人が…。

ちょっと汗かいてるかなって感じで、
何かごにょごにょとポケットを探ってうるさいし、
コホコホ咳までして、かなり気に障る感じだったんだけど、
でも、始まってしまえば映画に集中。

あんま気になりませんでしたね。

5時からスタートてことなんだけど、予告編が長いですね。
デスノートとか興味ねーし。

あーだこーだと15分もやってたよ。
あれはどうにかなんないのかね。

その予告編が始まる前にCMが何本か流れたんだけど、
岡田准一の出てるRight onのCMと、
宮藤官九郎の出ているビールのCMが流れました。

あれはわざとだったのかなー?

ってことで感想です。
まだ見ていない方はこの先は読まないことをお勧めしますよ。

続きを読む

2006/10/28

芸能人か?  日記

1週間遅れで「容疑者 室井慎治」を見ました。

「力を持つと人は人を追いつめてしまう」
「真の権威とは勇気を忘れないものに与えられる」

俺は力をもてるのだろうか。
そのとき、真の権威を与えられるのだろうか。


あと3日で香港入りするわけで、だんだんと緊張してきました。

この間、ガイドブックなんか買っちゃって、
ちょっとは予習しなきゃなんだけど、全然読んでません…。

ガイドブック片手にフラフラするのだけはしたくないけど、
最悪そうなってしまいそうでこわいです。

で、今日気付いたんだけど、
行きは時間がないので成田エクスプレスに乗るんだけど、
その電車の時間を間違えて切符買ってました…。

気付くのが3日前ってどうよ。ありえないよ。
そのまま気付かなかったら、飛行機の離陸時間に空港に着いてました。

あぶねー。

さて、アクセス制限しているんですが、カウンタ見ると笑えますね。
いかに、俺と関係のない人がこのブログを見ていたかってことですよ。

もちろん、パスがわからなくて入れないって人もいるんだけど、
それにしてもひどいよね。

制限する前は90人で、制限したら20人ですから。
とてもよくわかりました。

それから、ここ数日感じたのは、
教員ってのにはプライバシーもくそもないってことですね。

まあ、教員に限らず、社会人一般ってことなんだろうけど、
現在教えている生徒は360人くらいなんだけど、
それに昨年分も加えれば500は超えるでしょう。

生徒がアクセスしてきていることは知っていたけど、
ここではっきり言っておこうと今回は思いました。

俺はまったくいい気分ではないということを。

たしかに、学校での私とここでの私は別の印象を持つことでしょう。
人の裏を知りたくなるのもわかる。

いつも会っている人にだって、ブログ上では違う人みたいだといわれるわけで、
そのギャップは面白いのかもしれない。

でも、学校は学校、そこを出れば俺はただの人。

しかし、どこまでも追いかけられ、見つからないように隠れ、
それがために友人たちに迷惑をかける。

おー、これって芸能人じゃん、なんて思ってみる。
(そんなオーラは俺から出てませんけど)

それがお前の仕事だといわれればそれまで。


こんなわがままを言う俺でも良いというなら見続けてください。
こんな気難しい俺でも良いというなら。

今付き合ってくれている友人たちは、
そんなこんなも込みで付き合ってくれているものと信じています。

どうもありがとうございます。
とても感謝しています。

また、アクセス制限しても、パス入れて見に来てください。
これからもよろしくおねがいします。

一部の方にしかパスをおしらせできなかったため、
せっかく来ていただいたのに無駄足を踏ませてしまいました。

ご迷惑、ご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。


数時間後に開放しますので。
またアクセス数増えるかな?

2006/10/26

浮いてるよ  旅の話

はい、今回で伊豆大島の話はおしまいです。
最後は飛行機の話ですよ。

ということで、伊豆大島旅行記7〜「飛行機のたび」です。

行きは高速ジェット船でしたが、
帰りは大島空港から調布飛行場までプロペラ機で帰ってきました。

何せ早いんですよ。35分だからね。
しかも、調布に着いてくれるので、多摩地区の人間にとってはかなり便利。

運賃も8500円ってことで、船よりはちょっと高いけど、
でもそこまでってことでもないわけですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、空港には出発の30分前には来るようにといわれ、
空港に入ってカウンターを探してみると、ありました。

ANAのカウンターがでかでかとあるので、
ちょっとこじんまりとはしていたんだけどね。

5分位したら女の人がでてきました。そこで搭乗手続き。

住所とかを書かされ、さらに体重を書く欄が。
手荷物の重さも全部はかりました。

荷物は1つしか持ち込めないということで、
お土産の入った買い物袋のみが許可されて、リュックは預けることに。

飛行機に持ち込める荷物は1つとかいうけど、
だいたいその辺は適当で、両方持ち込めると思っていたので、
あわててリュックから必要なものを取り出すことに。

搭乗までは時間があったので、
ちょうどANA機が到着したので3階に上がって見に行くことに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ANAの搭乗口は空港の2階ということだったんだけど、
われらが新中央航空の搭乗口は1階でした。

クリックすると元のサイズで表示します

扉を出るとそこでひとまず保安検査。
つまり、金属探知機を体に近づけて怪しいものかないか調べるわけ。

で、終わったらそのまま外へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ乗っちゃうわけだけど、呼ばれた順番に機内に乗り込むことに。
ここでさっき書いた体重が関係してくるわけですね。

今回の乗客は4人だったんだけど、
一番前の列(操縦士のすぐ後ろ)におじさん2人が。

その後ろの列に僕。そのうしろに会社員風の人1人。
たぶん、重い順に前から乗っていったって感じでした。

で、機内はというとかなりせまい。
こりゃ、持ち込める荷物がお土産の袋1つになるはずだわって感じ。

2列前には操縦士の人が座っていて、計器が良く見える。

クリックすると元のサイズで表示します

プロペラの音がけっこううるさかったんだけど、
それもまた雰囲気が出ていいよね。

で、いよいよ出発のときが来て、滑走路に到着。
プロペラの音がいっそう大きくなって、スタート。

ジェット機と違って軽いので、スタートしてすぐにふわっと浮き上がりました。
そのままぐんぐん高度が上がって、あっという間にさらば大島。

しばらくすると三浦半島らしき陸が見えてきました。
横浜のみなとみらい地区や国際総合競技場をみつつ、東京に入った模様。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

わが母校なる大学らしきものも遠くに見ながら、
府中競馬場と多摩川競艇の真上を通過。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ着陸です。

空港の手前でぐぐっと右側に旋回を始め、どんどん高度を下げました。
このままだったらぶつかるんじゃないかって勢いで。

どんどんと陸地が近づいてきて、滑走路が目の前に。
そこでふわっとさせつつ見事着陸しました。うまいねー。

クリックすると元のサイズで表示します

乗った順に飛行機を降りて、荷物を受け取ったらはいおしまい。

飛ぶ前は、ホントにこの飛行機で大丈夫なの?って不安だったけど、
飛んでしまえばあとは余裕。

とても貴重な体験ができました。
1度乗ってみるといいと思いますよ。

今回乗った飛行機は9人乗りなんだけど、
たぶん、席は4列しかないんだよね。

ってことは、9人目は操縦士の隣なのか?って思ってみました。
9人目になってみたいね。

2006/10/26

浮いてる?  旅の話

1週間後は香港に上陸。楽しみですね。

ということで、まだ伊豆大島旅行記が終わってなかったんです。
まだあるのかよって感じかもしれないけど。

今回より2回に分けて船と飛行機の話ですよ。
ってことで、伊豆大島旅行記6〜「船のたび」です。

伊豆大島までは竹芝桟橋から高速ジェット船に乗って行きました。
ネット割引もあって6500円でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

船乗り場はかなり広くてびっくり。
夏にはたくさんの人でごった返していることでしょう。

トイレとか高速道路のSAかってくらい広かったもんね。

で、船に乗る前にチケットの半券に住所とか書かされました。
やっぱ、何かあった時のためなんだろうね。
こういうの書くとちょっとだけびびるね。

時間が来たので乗船。席は窓際で良かった良かった。

進行方向右側に座ったので、
お台場は反対側になっちゃったけど、羽田空港が良く見えました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さて、高速ジェット船ってのはすごいんですよね。
だって、浮いて走るっていうんだから。知ってました?

船体が海面から浮くので、
波の影響をほとんど受けないから高速で走れるって事なんですよね。

詳しくは東海汽船の解説ページをご覧ください。

で、ふわっと浮くのを体験できるのかと期待していたんだけど、
そういうふわっと感はありませんでしたね。

大島で見たんだけど、
出航してから数分でふわっと浮いているらしい。

前に速度計が置いてあったんだけど、時速80キロくらい出てましたね。
でも、全然ゆれないの。ゆれはジェット機並みかな。

大島までは1時間45分かかるんだけど、いつの間にか寝ていました。
朝早かったからね。

で、目覚めると左側に島が見えてきました。
入港したのは元町港で、島の西側になるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

もう1つ、島の北側に岡田港っていうのがあるんだけど、
その日の海の様子によって港が変わるということで、
出発前にどっちにつくか教えてくれるのです。

基本は元町港らしく、こっちはお土産やさんとかレンタカーやさんとか、
まさに観光地の入り口って感じの町並みになっているんだけど、
岡田港は観光地というよりは商業のための港って印象でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は高速ジェット船でいきましたが、
夜に出発して朝に到着するフェリーも出てるんだよね。

これだとだいたい8時間くらいかかるみたいだけど、
ゆったりと行くのもまたいいかもしれないね。

2006/10/25

おひさしぶりです  お仕事関連

ひさしぶりの更新ですね。

最近はカゼをひいてまして、
ここ2日は日が変わる前に床につくという大偉業を達成し、
そんなこともあってお休みしていました。

俺のカゼは天気と連動してるのかってくらいな勢いで、
昨日がピークで今日はだいぶよくなってきました。

さて、
ひさしぶりなのでちょっと毒っぽくなってみようかと。

どこぞやの高校で単位が足りなくて卒業できないとか言ってますね。

で、そんなニュースを聞いていたみなさん。
心がちょっとズンと重くなった人はいませんか?

俺はこのニュースを聞いて、
何でそんなことしたんだろう?なんて思いませんでしたよ。

どこからこの話が漏れたんだろう?って思ったのでした。

だって、こんな話よく聞く話でしょ。

さすがに世界史をとらなかったってのはあまり聞きません。
でも、政経や現社をやってないなんて話はざらじゃないですか。

今回は「地理歴史」の話になっているけど、
社会科には「公民」って教科もあるんですよ。

で、その「公民」も必修だって知ってました?

「公民」としては、
政治経済と倫理を履修するか、現代社会を履修しなければいけません。

かつては政経と倫理は2単位ずつ、現社は4単位だったので、
どっちを選んでも結局は同じだったんだけど、
今は現社が2単位になったので、現社を選べば2単位分得をして、
他の教科にまわせるようになっているんです。

なので、他の教科に単位をまわさねばならない余裕のない学校は、
公民は現社にしているところが多いですね。

現社の内容は政経と倫理を足して2で割ったようなものなんだけど、
だいたいの学校では現社という名で政経をやっています。

本来なら、政経を履修するなら倫理もやらなきゃいけないんだけど、
だいたいの学校はやってません。

さらにひどいのは、
現社という名で地理をやったりするところもあったりするわけです。

そんな話はざらに聞いていたので、
今回のニュースも全然驚きませんでした。

入試に関係ない必修科目なんてそんなもんですよ。
まさか世界史でやるとは思わなかったけど。

ちなみに、私の勤めていた学校は、
今の学校も前の学校もしっかりと政経も倫理もやっていますので。

世界史は言わずもがな。

俺の通っていた高校もしかり。

さあ、あなたの学校はどうでしたか?


あ、正当化してるんじゃないんですよ。
必修は必修ですから。

学校は教育機関であって予備校ではありませんので。

2006/10/23

を見に行ったのでした(BlogPet)  ぶろぐぺ

いつも、KEINは
車で外輪山の展望台まで行く前に、
山の中腹にある「ここ火口」を見に行ったのでした。
とか思ってるよ。*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぶろぐぺ」が書きました。

2006/10/19

衝動買い  日記

今日は遊んできました。

絶叫系の乗り物っていろいろあるけど、
子供のころは怖がりだったので、ジェットコースターがかろうじて乗れる程度。

しかし、今は1日に何度も乗っちゃうような、
絶叫マシン好きの人間に成長してきたのでした。

でも、ただ1つだけ克服できていなかったものがあって、
それがフリーフォール型の乗り物だったんですね。

大学生あたりだったと思うんだけど、
東京サマーランドのフリーフォールに乗って、
かなり気持ち悪い思いをして、ありゃダメだ、と思ってたわけ。

なのでそれ以降、
どんな遊園地に行っても、フリーフォール系は乗らないことに。

しかし、今日は乗ってみたんですよ。
新しくできたっていうから、ぜひとも試してみたくなってね。

で、乗ってみたら最高だった!
2度も乗っちゃった。

ホントはもっと乗りたかったんだけど、
大人気アトラクションで混んでるんだもん。

さて、夜になって時間も余ってきてお土産やさんへ。

で、ファインディング・ニモのクッション買っちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

いいなーと思って値段を見てみたら、3000円ちょっとで、
これは安い!って思っちゃったんだよね。

そこまでクッション使わなそうなんだけど、買っちゃったんだよね。

でも、なんか安いのってちょっと不安。
裏があるのかな?

まあともかく、今日は遊び疲れましたが、
働かなかったってことで仕事がたまってます。

明日からがんばらないとなー。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ