音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/7/15

沖縄の2日目  旅の話

2日目も朝は早いです。

ホテルの朝食はバイキングで、好きなもの食い放題!

美ら海水族館が8時半に開館するというので、ホテルを8時に出発。
ちょうど30分くらいで着いたんだけど、やっぱまだ人がいない。

駐車場もがらがらで、逆にどこに止めるべきだかがわからない。

水族館もガラガラで他の人に煩わされることもなくゆったりと鑑賞。
おかげで水族館の裏側ツアーもすんなり参加できました。

やっぱ早起きは三文の徳ですね。

水族館には2時間いて、そのあとイルカショーも見たので、
海洋博公園を出発したのは12時半のことでした。

途中、教えてもらったハンバーガーチェーンのA&Wに寄って、
そこでランチをとりました。

A&Wは日本では沖縄にしかないアメリカンスタイルのお店で、
ドライブするーならぬドライブインってのがあるというので、
それを体験してみたかったんだけど、その前に違う店舗を見つけたので、
そこで店内でゆったりとお食事してきました。

ドライブインってのは、車の中で注文ができて、
品物も車まで持ってきてくれて、そこで食事できちゃうってシステム。

万座毛に向かう途中にドライブインがある店舗を見つけたんだけど、
見た目はガソリンスタンドみたいな感じでしたね。

あれは次こそは体験してみたいかもね。

で、A&Wではグッズを売っているということだったので、
今回はTシャツを購入して席で待ってると店員さんが紙袋を持ってくる。

あれ?俺は持ち帰りじゃないよって思ったら、
ハンバーガー入れる紙袋にTシャツ入れてきてくれたのでした。

なかなかおもろい。
紙袋には「お早めにお召し上がりください」って書いてあるし。^^

その後、万座毛にいったんだけど、天気が悪くて残念。
こんなんだったっけ?って感じ。なぜか人も少なかったし。

滞在時間5分。

時間が余ったので海中道路という、本島と平安座島を結ぶ道路に行くことに。

前に福岡で海ノ中道にいったけど、あれは砂嘴だから陸地なんだよね。
でも、こちらは離島の人のためにわざわざ作った道路。

そのおかげでかなり便利になったっていう話でした。

でも、やっぱ天気が悪かったから残念。

そこからレンタカーを返しに向かったんだけど、
途中、すげー雨に当たり、渋滞にもはまり、やっとの思いで到着。

車に乗っている間は、ずっとラジオを聞いていたんだけど、
なかなか沖縄を感じられるところも多くてよかったですね。

ただ、北部にいくとFMが入らない…。

レンタを返して今度は徒歩に。
空港からゆいレールに乗って国際通りという繁華街に。

ゆいレールは2両編成でかなり混んでましたね。

国際通りではお土産のビールを買いつつ、シーサーの焼き物を購入。
そこの老夫婦もいい感じでした。

夕食はビールを買ったお店でお勧めの店を聞いて、
ビール屋さんのやってる居酒屋「百甕(ももがーみ)」というお店へ。

泡盛のシークワーサーのサワーを飲んで、沖縄料理を堪能。
なかでも、ジーマーミー豆腐はかなりうまかったですね。
(ピーナッツで作った豆腐で弾力があってプルプル)

残念だったのは、時間がなかったってこと。
注文して、出てきたものを即座に食べて、はい時間です。

空港には出発の25分前に到着して、あわてて手荷物検査。
そしたら、ズボンのポッケからデジカメを取り忘れて、ピンポーン!

そりゃ鳴るよね。あわてるってよくないですね。

あれって、鳴っちゃうと今は靴も脱がされるんですね。
テロ対策ですねー。

で、ちっちゃい飛行機に揺られて、羽田に23時15分に到着。

そこから急ぎ足で東京モノレールに。
だって、急がないと日野まで帰ってこれなくなっちゃうんだもん。

いやー、東京モノレールって早いですね。今は快速なんてあるんだね。
ガタガタ揺れるくらい猛スピードで疾走。驚いた。

日野には0時55分に到着して、タクシーで帰りました。

家を出たのが12日の4時、帰ってきたのは14日の1時。全部で45時間。
沖縄到着は12日の9時、出発は13日の21時。滞在時間は36時間。

移動距離は1日目が168キロ、2日目が143キロ。合計311キロ。
(レンタカーのメーターより)

なかなかじゃないですかね。

あとでテーマ別に書きますね。
といっても、戦跡と水族館くらいかなー。

2006/7/15

沖縄の1日目  旅の話

まずは総括してみましょう。細かいことはあとで。

今回の旅もいつものように朝早くから夜遅くまででした。
ギリギリのスケジュールです。

飛行機は6時40分羽田発。これって朝一番だったんですね。
羽田に着いてもまだ航空会社のカウンタは準備中だし店も開いてない…。

沖縄に着いたのは9時10分。

沖縄に着いて最初に見たものは戦闘機でした。
那覇空港には自衛隊の基地もあるからなんだけど、なんか複雑でしたね。

で、レンタカー屋さんに送迎で運んでもらって車に乗り込んだんだけど、
なんだか足元にペダルが3つある…。

え?マニュアルかよっ!って思ったら、サイドブレーキでした。
さらに、シフトレバーはハンドルの横。メーターは真ん中。

そんな車に乗ったことなかったからちょっとどきどきだったけど、
何とか車を動かして、まずは旧海軍司令部壕へ。

沖縄の人の車の運転は荒くなくていいですね。
1車線なのに法定速度で走っちゃう車もいたけど、
うわって思うような荒い運転してるのはだいたいレンタカー。

俺も含めてレンタカーを見かける割合が多かったですね。
きれいな車はほとんどがレンタカー。俺のもほぼ新車だったし。

さて、旧海軍司令部壕はちょっとわかりにくいところにあったけど到着。
駐車場には車がほとんど止まってなかったのでちょっと不安に。

まだ朝も早かったからいたのは2、3組。

次にひめゆりの塔に向かったけど、こちらでは修学旅行生に遭遇。
かなりふざけた感じだったけど、資料館を見ているうちにだんだん静かに。

やっぱ、ああいうところは大人になってからきちんと行くべきですね。

さて、そのあと平和祈念公園にいったけど、17年前と大きく違ってた。
当時は資料館なんてなかったと思ったんだけどなー。

ここでは地元の中学生が総合学習か何かで調べ物してた。
地元民でもやっぱなめてる。中学生だから仕方ないかな。

次のアブチラガマはホントわかりにくいところに。

入濠券を買う場所はまあわかりやすいけど、
壕の入り口は、え?というところにあって、
でも、入り口のおじさんはやさしくていろいろと注意してくれた。

そこまでで南部は終了して一気に北上。
嘉手納基地の見える道の駅までいったのでした。

高速道路をけっこう使ったんだけど、通行料が安いね。
300円とか500円とか。でも、あんま車走ってない。

道の駅にはテポドン発射の直後ってこともあってか、
そこから飛び立つ戦闘機やら何やらを撮影しようというカメラマンが多数。

NHKとかフジテレビとか書いてある三脚持っている人もいたよ。
俺は運悪く、輸送機が飛び立つところを見れなかったけどね。

そこで遅めの昼食を食べました。ソーキそばね。
食べるところが外しかなくて、でも、台風のせいで風が強い…。
イスが飛ばされてました。

でも、ソーキそばをここで食う!と決めていったので、しょうがなく。

そのあと、楚辺通信所までいったんだけど、
ここはナビにも観光案内にも載ってなかったから勘で。

やっぱ無理かなーと思ったら丘の上にドカンと見えてきました。
でも、解体工事か何かをやってましたよ。返還されるみたいだね。

中には入れないから写真だけ撮ってようやくホテルへGO!

眠くて眠くてつらかったけど、1時間半かかって到着。
部屋にはベッドが3つもあってびっくり。

目の前は海。ってことで、さっそく遊泳!
やっぱ海水って浮きやすいんですね。海で泳ぐのは5、6年ぶりかなー。

で、そのあとは寝ちゃって、あわてて夕食を食いに。
ホテル近くには何もなさそうだったので、はじめに見つけた食堂に入る。

沖縄料理をちょっとだけ期待したんだけど、
あったのはソーキそばと足テビチだけだったので、足テビチをチョイス。

6つもあって、最後の方はちょっと気持ち悪くなってきたけど、
このプルプルが健康にいいんだ!ってことでがんばって完食。

あとはホテルで次の日に備えたのでした。

2006/7/15

ふと思い立つ(BlogPet)  ぶろぐぺ

今日から学校は期末試験が始まりました
来週下関で広い期末など気づいてしまった


おととしから学校は期末試験があったので
いつ、飛騨高山で白川郷とか白川郷を登校して採点を
期末と広い郡上八幡
へ、
2005年は飛騨高山(高山・)
白川郷・
郡上八幡
へ、
2004年は飛騨高山(高山・)
とか書いてみるの♪
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぶろぐぺ」が書きました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ