音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/6/26

日光ツアー その2  旅の話

ってことで、続きです。

俺の強い希望で竜頭の滝に向かったのでしたね。

竜頭の滝は、滝っていうか坂っていう感じでしょ。
あの滝にはけっこう感動したんだよねー。

で、着いてみて、案内に従って滝の正面にいってみると、
あれ?ってくらいしょぼい滝が落ちてました。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなはずはない!と側道を駆け上がると、
そこに俺の記憶に残っていた滝の風景があったのでした。

でも、微妙に記憶と違っていたんだけどね。

さらに坂を上がっていき、上から見下ろしてみると、
竜頭の滝の先には中禅寺湖が見え、なかなかの景色。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

満足して次は温泉へ向け出発!

いろは坂を下っている途中に、
車を襲撃することで有名なサルたちを発見。

さすがに今の時期は餌もあるのかおとなしかったです。

温泉は霧降高原にある「メルモンテ日光霧降」というホテルに。

ここは郵便貯金総合保養施設ってことなので、
無駄遣いの温床なんていわれちゃってそうな施設でした。

でも、それだけのことあっていいところでしたよ。

帰りはまた霧に悩まされ、さらに道もせまいので、かなりイライラ。
車がほとんどいなくてよかったですね。

そんなイライラもあって、同乗者たちにも当たりまくりました。
ほんとにすみませんでした。m(_ _)m

最後に宇都宮で夕食をご馳走になって、
1日の旅行はおしまいとなりました。

いやー、楽しかった。また行きたいな。
関係者のみなさん、どうもありがとうございました。

2006/6/26

日光ツアー その1  旅の話

昨日のことですが、16年ぶりに日光にいってきました。
サークルの同期の仲間との日帰り旅行です。

日光は小学校の移動教室で行って以来ということで、
自分の記憶と食い違っているところが多々あってショックでした…。

まずは東照宮、といいたいところですが、
その前に杉並木をご紹介しましょうかね。

この日光杉並木も有名ってことで、今回は有料道路を使わずに、
例幣使街道(国道121号)を通っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

いやー、立派でしたね杉たちは。ちょっぴり感動しました。
道がせまくて通りづらかったけどね。

で、東照宮に到着しました。

神橋って橋がありましたが、そんな橋は知らん…。
で、三猿も眠り猫もそんなんだったっけって感じ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鳴龍も自分で手をたたけなくなってるし、がっかり。

でも、本殿ではお寺の人がいろいろと説明をしてくれたので、
いろいろと勉強になりました。

俺を守ってくれているのは「勢至菩薩」ですぜ。
(午年の人はみんなこれだから覚えとくといいよ)

帰りがけにおみくじをひいたんだけど「凶」でした…。orz
みんなには言えませんでした。

その後、いろは坂を登るのですが、途中から霧がすごくなってきて、
みんなをヒヤッとさせる運転を…。

そんなところで「凶」発揮!
申し訳ありませんでした。m(_ _)m

中禅寺湖畔で昼食。ゆばそばとワカサギを堪能。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして、華厳の滝に向かうのですが、霧で見えない予感が…。
実際、上から見たらほとんど見えない。

お金を払って下に行くかどうか悩んだんだけど、
「霧が出ていますが滝は見えています」とのことだったので、
結局、エレベータで下りました。

はじめは下のほうしか見えなかったけど、
徐々に霧が晴れてきて、最終的には上まで見えるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します → クリックすると元のサイズで表示します

よかったよかった。

その後、俺の強い希望で竜頭の滝に向かったのでした。(その2へ続く)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ