音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/6/29

水ようかん食べくらべ  たべもの

今日、クレジットカードの明細書が届きました。

いろんなもの買いすぎです…。
全部で11件、支払いは6万円ちょっと。(使いすぎ?)

がんばって稼ぎましょう!^^

で、今回は水ようかんの食べくらべってことで、
日光にいったときに買ってきた2つのお店の水ようかんと、
今日届いた、たねや(クラブハリエ)の水ようかんを吟味いたします。

たねや(クラブハリエ)は、
バームクーヘンがめちゃくちゃうまいって前に紹介したところです。
(7月からネットでの通販も再開。買うべし!)

日光の方は、水ようかんが有名ってことで、
三ツ山羊羹本舗」と「鬼平の羊羹本舗」の2つで買ってきました。
(ともに栃木県民イッチーの紹介です。ありがとうございました)

ということで、その3つをごらんあれ。

クリックすると元のサイズで表示します

上の大きいのがたねやの。
真ん中が鬼平、一番下が三ツ山です。

三ツ山と鬼平のはともに箱に入っていて(箱流しというそうです)、
たねやのはプラスチックの容器に。

ということもあってか、たねやのは1か月近くもつようですが、
(しかも、冷蔵で送られてこなかったし)
日光組は要冷蔵で5日間ですね。

さて、味なんですけど、
日光組はともに同じような硬さで、
だけど、鬼平のほうが若干色が淡い感じでした。

それに対して、たねやの水ようかんはかなりみずみずしい。
口の中でするっととけていく感じです。水分多いです。

なので、かなりの勢いで食べれてしまいそうなんだけど、
逆に、食べた感ってのは薄いことになりますよね。

鬼平は色が淡いだけあって味もやや薄め。
甘さがほんのり、小豆の香りもほんのりとかなり上品です。

三ツ山は小豆がけっこう主張してきます。

味の好みは人それぞれなんでしょうけど、
俺の好みは三ツ山でしたね。

普通のようかんはちょっと重すぎるけど、
でも、いっぱい食べたい!って思う俺には最適なのかも。

涼を求めるならたねやかもしれませんね。

ただ、いろいろとネットを見てみると、
鬼平がいいって声も多くて、やっぱそれぞれですね。

ちなみにお値段は、
鬼平が500円、三ツ山が600円で三ツ山の方が高めです。
(大きさはおんなじなんだけどね)

たねやのは900円…。
やっぱ高い。

逆に日光のがリーズナブルなんだよね。
うまくて安いとは最高ですね。

2006/6/28

4時間で作る  お仕事関連

軽く更新してみる。

このブログは日付を勝手に設定できるので、
(まあ、普通はどのブログもそうなんだけどね)
今は29日の午前3時なんだけど、
(明日はお休みだから夜更かししても大丈夫)
昨日付けってことで更新しちゃうのです。

そろそろ期末試験ってことで、問題を作らなきゃいけないんですよ。

で、うちの学校は同じ教科は担当が違っても共通の問題を出すので、
相方の先生と話し合いながら作らなきゃいけないんです。

まあ、かなりめんどうなんだけどね。

で、問題の提出は月曜日なんだけど、
明日お休みするってこともあったので、今日がんばって作ってきました。

昨日も時間があったから少しだけ取り掛かったんだけど、
できたのはたったの5行…。

なので今日はその続きから。

集中して勢いに乗り出すとバシバシ文章が沸いてきて、
あっという間にできちゃいました。

昨日の1時間と今日の3時間、合計4時間で完成!
(といっても断続的作業だから実質的には3時間?)

問題作成の割り振りをしたのが昨日だったので、
相方の先生に完成品を持っていったら、「早い!」と驚かれたけど、
まあ、講師なんてホームルームも部活も職員会議もありませんから、
時間を集中的に取れるわけで、このくらい普通かと。

金曜日に問題に問題がないかのチェックを受けるわけです、はい。

短時間にパパっと作ったもんだから、
かなりの駄作となってしまってはいないかちょっとだけ心配。

で、あとは丸付けだけなんだーと思うかもしれませんが、
実はあともう1つ作らなきゃいけないんですねー。

ただ、それは自分ひとりで担当しているので、
気を遣うことなくマイペースで作っちゃいます。

そっちは金曜と土曜でできるかな?

学校が期末前ってことは、塾だって期末前なので、
期末対策授業ということで日曜もかり出される始末。

そんな感じでこの時期は忙しいんです。

でも、終われば夏休みだからね。
(といっても、夏休みは塾の講習だから休めねーけど)

まあ、暇よりは忙しいほうがいいもんね。
がんばりましょー!

2006/6/26

日光ツアー その2  旅の話

ってことで、続きです。

俺の強い希望で竜頭の滝に向かったのでしたね。

竜頭の滝は、滝っていうか坂っていう感じでしょ。
あの滝にはけっこう感動したんだよねー。

で、着いてみて、案内に従って滝の正面にいってみると、
あれ?ってくらいしょぼい滝が落ちてました。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなはずはない!と側道を駆け上がると、
そこに俺の記憶に残っていた滝の風景があったのでした。

でも、微妙に記憶と違っていたんだけどね。

さらに坂を上がっていき、上から見下ろしてみると、
竜頭の滝の先には中禅寺湖が見え、なかなかの景色。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

満足して次は温泉へ向け出発!

いろは坂を下っている途中に、
車を襲撃することで有名なサルたちを発見。

さすがに今の時期は餌もあるのかおとなしかったです。

温泉は霧降高原にある「メルモンテ日光霧降」というホテルに。

ここは郵便貯金総合保養施設ってことなので、
無駄遣いの温床なんていわれちゃってそうな施設でした。

でも、それだけのことあっていいところでしたよ。

帰りはまた霧に悩まされ、さらに道もせまいので、かなりイライラ。
車がほとんどいなくてよかったですね。

そんなイライラもあって、同乗者たちにも当たりまくりました。
ほんとにすみませんでした。m(_ _)m

最後に宇都宮で夕食をご馳走になって、
1日の旅行はおしまいとなりました。

いやー、楽しかった。また行きたいな。
関係者のみなさん、どうもありがとうございました。

2006/6/26

日光ツアー その1  旅の話

昨日のことですが、16年ぶりに日光にいってきました。
サークルの同期の仲間との日帰り旅行です。

日光は小学校の移動教室で行って以来ということで、
自分の記憶と食い違っているところが多々あってショックでした…。

まずは東照宮、といいたいところですが、
その前に杉並木をご紹介しましょうかね。

この日光杉並木も有名ってことで、今回は有料道路を使わずに、
例幣使街道(国道121号)を通っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

いやー、立派でしたね杉たちは。ちょっぴり感動しました。
道がせまくて通りづらかったけどね。

で、東照宮に到着しました。

神橋って橋がありましたが、そんな橋は知らん…。
で、三猿も眠り猫もそんなんだったっけって感じ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鳴龍も自分で手をたたけなくなってるし、がっかり。

でも、本殿ではお寺の人がいろいろと説明をしてくれたので、
いろいろと勉強になりました。

俺を守ってくれているのは「勢至菩薩」ですぜ。
(午年の人はみんなこれだから覚えとくといいよ)

帰りがけにおみくじをひいたんだけど「凶」でした…。orz
みんなには言えませんでした。

その後、いろは坂を登るのですが、途中から霧がすごくなってきて、
みんなをヒヤッとさせる運転を…。

そんなところで「凶」発揮!
申し訳ありませんでした。m(_ _)m

中禅寺湖畔で昼食。ゆばそばとワカサギを堪能。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして、華厳の滝に向かうのですが、霧で見えない予感が…。
実際、上から見たらほとんど見えない。

お金を払って下に行くかどうか悩んだんだけど、
「霧が出ていますが滝は見えています」とのことだったので、
結局、エレベータで下りました。

はじめは下のほうしか見えなかったけど、
徐々に霧が晴れてきて、最終的には上まで見えるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します → クリックすると元のサイズで表示します

よかったよかった。

その後、俺の強い希望で竜頭の滝に向かったのでした。(その2へ続く)

2006/6/23

次は新宿です…  電車の話

カテゴリ「MUSIC」ではないんだけど、
(※カテゴリ「電車の話」新設により変更しました…
でも、INSTRUMENTALってことで、ご紹介!

なぜか買っちゃいました。
「JR東日本山手線車内&駅ホーム自動放送完全オリジナル音源集」

前に、発車ベルをまとめた、
「JR東日本 駅発車メロディーオリジナル音源集」
ってのを買ったことがあったんだけど、
今回のはそこらへんでは聞けない音源集ですよ。

このCDに入っているのは、
車内とホームで聴くことのできるアナウンスなんです。

「次は新宿、新宿、お出口は左側です」とか、
「まもなく2番線に新宿・渋谷方面行きがまいります」みたいなやつね。

発車ベルはけっこうネットでも紹介されていて、
発車ベル使用状況(http://www.hassya.net/)では、
いろいろな駅のベルを聞くことができます。
(それについては前に書いたことがあるので、そちらをご参照あれ)

でも、アナウンスはさすがにないからねー。
あっても、一部でしょ。

で、このアナウンスがとめどなく流れていきます。

車内アナウンスは、もちろん英語のアナウンスも入ってるし、
終点の場合の違うバージョンも収録してあります。

ホームのアナウンスも、
普通に電車がやってくる場合と、終点の電車がやってくる場合と、
始発の電車がやってくる場合と分かれてるわけ。

そして、すべてについて歌詞カードつき!

さらに、おまけとして、
車内のものでは急ブレーキをかけたときのアナウンスが、
(流れるってことはやっぱ前に書いてますです)
ホームのものでは禁煙のアナウンスが収録されてるんだね。

ま、こんなの買うのは相当なマニアかもしれないけど、
日々、山手線をつかっている人は、
あのアナウンスをいい音質で聞いてみたいと思いません?

どうぞ、お試しあれ。

   

2006/6/22

フレンチショコラ  たべもの

テレビの影響力ってやっぱ大きいんですね。

今回のチョコレートケーキというかショコラは、
土曜日の昼にやってる「バニラ気分!」という番組のうち、
前半の「GO!GO!サタ」で紹介されたもの。

司会の松平健さんにぜひ食べてもらいたいということで、
「松平献上品」として登場しました。

天使のおくりもの」というお店の完熟フレンチショコラです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今や大人気で一時は売り切れちゃってましたが、
2週間程度待てば買えるくらいにはなってきたようです。

俺は1ヶ月待ちましたけどね。

前にとんねるずの方で紹介されたクラブハリエのバームクーヘンも、
注文が集まりすぎて今月いっぱいはネットでの注文受付は中止。

まあ、あのバームクーヘンはマジでうまいからいいと思うけどね。

で、食べてみましたが、
こちらはガトーショコラってことなので、
濃厚な上に、中がトロっととける感じでした。

なので、そこまでたくさんは食べられないのかも。
(そもそもたくさん食べるものじゃないんだろうけど)

前回のチョコレートケーキは2500円なのですが、
このショコラは1400円なので、なかなかいいお値段ですね。

ただ、日持ちしませんね。
解凍後、冷蔵で2日ということなので、さっさと食べないとな。
(チョコレートケーキは10日もつって)

2月ごろにはチョコレート漬けになりますが、
なんかその頃を思い出してしまいました。

健さんも認めたショコラ。
いかがでしょうか。

2006/6/19

チョコレートケーキ  たべもの

またまたお菓子を注文してしまいました。

何かというと、チョコレートケーキ。

今日、そのチョコレートケーキが届いたんだけど、
実は木曜日にも届く予定があるので、
比較しつつ、2回にわたってお送りしていきたいと思います。

今回は千葉から取り寄せた1日限定6個のケーキですよ。

何で千葉かというと、
GLAYのTERUのラジオを聴いているという関係から、
毎週bayfmよりメールが届くんですね。

で、そのメールの中に、
今回のケーキが紹介されていたのです。

お店は西千葉にある「シェ・レザンジュ」というフランスレストラン。
千葉大学の近くにあるようです。

そこでお土産用に作られているチョコレートケーキを注文しました。

シェフが手間と時間をかけてじっくり作っているので、
1日限定で6個しか作られないということでした。

まあ、そこまで需要がないってのもあるかもしれないけど、
本当に手間がかかるものらしいですね。

で、限定6個ということなので、すぐには届かないかなーと思いきや、
金曜日に頼んで月曜日に届きました。

うん、やっぱそこまで有名じゃないみたい。

でも、そういうところの味をみなさんに紹介するのもいいかと。
いつも有名どころばっかだから。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、さすがレストランということで(?)、
ケーキの包装にはあまり気を遣っていなく、
普通は入っているはずの納品書も送られてきませんでしたが、
まあ、お菓子やさんじゃないからいいとしましょう。

味はなかなか濃い目で、悪くはない。
濃いといってもやけに濃いわけでもなく、程よい感じ。

何でも濃くすりゃいいじゃん、みたいなケーキが多いですが、
これは上品な感じですね。

木の実がふんだんに使ってあるので、
その点はアクセントが効いてて面白いですね。

チョコレートを純粋に楽しみたいという人には、
この木の実はちょっとジャマに思えるかもしれないけどね。

ということで、
さりげない感じでのお土産にはいいのかも。

bayfmのWEBページからでしか購入できないようなので、
購入をお考えの方はそちらからどうぞ。

一緒にこのお店からは「豚のリエット」を購入できますが、
フレンチ好きはむしろこっちなのかも。

また、他にもいろいろなお店が出てて、
古代米、牛タン、ぐじらなども購入できるので、
一度チェックしてみるのもいいかもですよ。

ってことで、次は木曜日ですが、こちらはテレビで紹介されたもの。
1ヶ月待ってようやく届きます。

どっちが気に入るか楽しみです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ