音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/5/30

ブラックリスト  たべもの

俺のなかのブラックリストというものがあります。

このブラックリストには、いろいろなお店に行く中で、
対応が悪かったり、ろくなもの出してなかったり、
さまざまな理由で「二度と行かない」と決定されたお店が名を連ねます。

一定期間すると解除される場合もありますが、
ほとんどの場合、行きません。

他の人と行く場合も、
「そこは嫌だから行かない」と主張しますので、行きません。

そんなブラックリストに、
立川にある高島屋のレストラン街がめでたく登録されました。

おそらく、あそこにはもう二度と行かないことでしょう。

理由は2つ。

1つは、グッと来る店がなかったこと。
まあ、これはしょうがないね。

もう1つは、ある2つの洋食屋がひどかったこと。

1つは、
メシを食った帰りにケーキを買って帰ろうと思って、
ショーケースの前でいろいろと悩んでいたんだけど、
そのそばに3人も人がいたにもかかわらず、
俺に反応したやつは誰もいなかった。

そのうちの2人は、ぺちゃくちゃとおしゃべり。
ミクシイやってるだどうだと話している。

あとのもう1人はケーキを切っていたので、
まあこれはしょうがないかなーと思っていたんだけど、
それが終わったら、こちらを向くことなく2人の会話に参加。

エレベータ前の店なのでそんな光景は他の客にも丸見え。
そんなんで商売やろうと思ってるのがアホらしい。

ってことで、ケーキは買って帰らず。

あと1つの店は、メシを食ったところ。

いろいろと食べたい俺は、
オムライス、ハンバーグ、コロッケ、エビフライがのっている、
プレート料理を注文。

まあ、ちょっと高かったんだけど、
その店のおすすめっぽいこともあったので頼んでみた。

そしたら、
まず、料理が運ばれてきても、ナイフやら箸やらがない。

ふと気づくと、テーブルの上のタンブラーに、
ナイフやらフォークやらがいっぱい突き刺さっていて、勝手に取れと。

まあ、そこまでは許してやるが、
オムライスを食べるのにスプーンはない。

ハンバーグはどこかで食べたことのある味。
どこかってか、安いレストランや学食で食べた味。

あっためただけなんだろうなーって思う。

さらに、コロッケもエビフライも揚げすぎ。

ナイフを入れると衣がいとも簡単に分裂。
中身が溶けているから衣と中身が完璧に分離。
しかも、ところどころ焦げていて、見事に味に反映。

コロッケの中身はほとんどがマカロニで、
とてもクリームコロッケとはいえない感じ。

タルタルソースを衣につけて食ってる感じ。
エビは…。

そんな料理を食べさせてもらって、
まあ、おなかはいっぱいになりましたが、
払った金が1780円となれば許せんね。

よくもまあそんな値段取れるわ。

ってことでした。

ファミレスならガマンするけどね。
デパートの上でこれではダメでしょうね。

2006/5/29

自宅でカシオレ  たべもの

とうとう、わが家にお酒がやってまいりました。

前に「お酒のバトン」が回ってきて、そのときにも答えてるんだけど、
うちにはお酒がありませんでした。

あるのは料理酒とお神酒だけ。
お神酒は太宰府に行ったときに買ってきたものです。

そんなお酒とは無縁の我が家にやってきたのは、
カシスリキュール「クレーム・ド・カシス」でございます。

それでカシオレ作っちゃおうってことなわけですよね。

血糖値を微妙に心配しだしてから、炭酸飲料を飲むのをやめ、
でも、甘いジュースはどうしても飲みたいので、
100%のオレンジジュースを買ってるんですね。

今回はそれを活用して、
わが家でカシオレを楽しむことにしたわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、理由はいろいろとあるんだけど、
別に飲んだくれようというわけではなくて、
やっぱ、アルコールが少し入ってるとよく眠れるんだよね。

日々の「夕寝」のせいもあって、
布団でしっかり寝るのが3〜4時間くらいになっちゃうことがあって、
そんなときは夢をよく見るので、眠りが浅いんですよ。

なのでってことを考えてんだけど、
アルコールは眠りを害するなんて話も聞いたことあるし、
ちょっとならいいという話もあるみたいだし、
結局どっちだかわかんない。

まあ、本人が納得すればいいと思うので、
たしなむ程度にってことにしたいと思いますけど。

ちなみに、
このクリケットのコップなんですが、
ちょっと前まではCricshopで買うことができたのですが、
今は買えなくなってしまったようです。

注文を間違えて5個くらいわが家に来てしまったので、
数個は後輩にあげてしまいました。

コースターを俺からもらったことがある人がいると思いますが、
それはこのコップとセットになってたもの。

このコップ、すごいのが、絵が手書きなんですよ。

なので、届いた5個すべてが微妙に絵が違うのね。
さらに、コップも微妙に違ったんだけどね…。^^

どっかで売ってるのを見つけたらまた買いたいなー、と思ってます。
クリケッターへのプレゼントとしては最適かと思うので。

2006/5/28

すごいぞ愛知!  お仕事関連

県の名前って47ついろいろとあるわけですが、
よーく考えてみると意味がわからないものです。

いや、わかりやすいところもありますよ。
「東京」なんてそのまんまだし。

それぞれにきちんとした由来があるんだろうけどね。
それを調べてみると面白いのかも。

で、そのなかで、
「愛知」っていう県の名前って実はすごいんですよ。

いきなりそんなこと言われてもってかんじかもしれないけど、
「愛知」って言葉にはかなり深い意味がこめられているんです。

さて、その話をする前に、
愛知県はなぜ「愛知」って名前なのかを知っておきましょう。

愛知県のWEBページによると、
万葉集にある歌にある「年魚市潟(あゆちがた)」に由来していて、
この「あゆち」が「あいち」に転じ、「愛智」という郡が誕生。

そして廃藩置県後、県庁が愛知郡の名古屋城内に置かれたので、
そこから県名に採用されたということでした。

うん、よくわかんない。
その「年魚市潟」って何だよ。

まあいいや。
したいのはそんな話じゃないし。

今年度はカリキュラムが変更となった関係で「倫理」を教えています。
その「倫理」で出てくるんですよ「愛知」が。

どこででてくるのかというと、ギリシア哲学です。

ギリシアの人々は閑暇を利用して議論を重ね、
そのなかで知を求め愛するという態度が育っていき、
知るために考えるという観想的生活を行ない、
そこから哲学が生まれていったのでした。

で、この「知を求め愛する」ことを「フィロソフィア」と言いますが、
これを日本語にすると「愛知」となるわけです。

教科書にもしっかりと太字で記載されていますよ。

ってことで、
愛知県のみなさんは「知る」ということを「愛している」わけです。
すごい県民ですね!

愛知県出身者、愛知県民、その他関係者のみなさん、
ぜひともその県名に誇りを持ってくださいね。

といっても、
本来の由来は先に書いたとおりですので、あしからず。

2006/5/27

お仕事内容は?  お仕事関連

ということで、更新していきたいと思います。

先日、映画を見に行ったついでにショッピングってことで、
近くにあるデパートにぶらぶらっと立ち寄ってみました。

で、そこでメガネ買っちゃたわけですが、
そのときにカード作ると1割引してくれるって言うんで、
あんま作りたくなかったけど作ってしまったんですね。

そこで、申込用紙に記入するんだけど、
これがまた悩ましいわけですよ。

何が困るかというと「職業欄」です。

まず、「お仕事」ってところなんだけど、
私は非常勤講師ですから、悩んだ挙句「アルバイト・パート」を選択。

公立の人間だったら「公務員」で解決なんだろうけど、
私立だからそこにはつけられないし、
だからといって「会社員」ではない気がするんだよね。

で、そうすると残ってるのはこれしかないってわけなんです。

さらに、次の「お仕事内容」はもっと悩むのさ。

「教員」って欄があるときはもちろんそれを選ぶんだけど、
「専門・技術」っていうのが一番近いようにも感じるけど、
でもなんか違う気がいつもしてしまいます。

なんか、理系的イメージがあるっていうのかなー。

だからといって「事務」は違うし、
これといつも決められないので「その他」で逃げちゃうんだよね。

でも、今回は店員さんが、「これじゃダメ」と言わんばかりに、
具体的に何をやっているのか聞きに来ましたよ。

あんまり教員やってるって言いたくないんだよね。
まあでもしょうがない。

そしたら「専門・技術」に勝手に訂正されてました…。

はい、わかりました。
これからは「専門・技術」にしますよ。

なんか、いい分類ないのかね。
みなさんは悩みません?

2006/5/26

予告編  日記

映画の話ではありません。

昨日まで中間テストで忙しくさせてもらってました。
採点も終わり、ようやく通常に戻りつつあるって感じ。

ということもあって、ここ数日ブログをほっといてしまいました。

で、まだガッツリ書く時間はないんだけど、
予告編ってことで、生きてるってことだけお伝えしたいと思います。

たまにはそんな内容がない感じで。

前にどこかのコメントで書いて以来書くのを忘れていた、
「愛知っていう県名はすごい!」って話があって、
これは今週末にでも。

それからあとは、
アロマに手を出してみたこととか、
職業欄に困ってしまったこととか、
メガネを買ったこととか、
そんなことが書けるかも。

最近、よりと君の言うところの「夕寝」が激しいので、
それをまずも書いてみたい気もするかなー。

実は、昨日も「夕寝」のせいで2時近くまで起きていて、
で、こんな記事書いたんだけど、メンテで投稿できなかったんだよね…。

ってことで、
来週からはまたバシバシ更新したいと思うので、よろしくです。

ではー。

2006/5/20

お幸せに  日記

今日はおもしろい天気でしたね。

昼間ではひさしぶりの晴れ間で暑かったけど、
夕方には一時すごい雨が降りました。

そんななか、今日はサークルの後輩の結婚披露パーティーに。

ずっと仲良くしてもらっていた後輩なだけに、
招待してもらってとてもうれしかったですね。

で、場所はというと、なんかおとといも行ったことあるような場所。

立川の「MOTHERS ORIENTAL」ってとこだったんだけど、
ここはおととい映画を見に行ったシネマシティの1階なのでした。

ちょうどチケット売り場の隣にあるんだけど、
順番待ちのときに「おしゃれなお店があるなー」と思ってて、
まさかそことはすっかり忘れていたので、びっくりでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

パーティーはあっという間でしたが、その後は2次会、3次会と、
いつものように11期のみんなにお世話になりました。

毎度毎度ありがとうございます。
ほんとに感謝してます。

それにしても、
これだけ人が集まるというのもうらやましい限りです。

9期も少数ながらがんばっていきましょう!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ということで、
いつまでもお幸せに。

で、やっぱ多摩地区に住んでいるものとしては、
立川でやってくれるというのはうれしいですね。

都会でやるのも、行ったことないとことかに行けるから、
それはそれでうれしかったりするんだけど、
モノレールで10分ちょっとですからね。

ありがたかったです。

2006/5/19

プリンのセット  たべもの

またまたスイーツを頼んでしまいました。

今回は、前にAK氏がブログで紹介していたプリンで、
デザートカンパニーのプリンなんだけど、
前にいざ買おうかと思ったらお店のサイトがリニューアルされていて、
プリンが頼めなくなっていたんですよ。

で、先日ふとのぞいてみると、
プリンの注文が復活していたので即座に頼んでしまいました。

6種類選べたんだけど、今回は、
黒胡麻プリン、ほうじ茶メープルプリン、無花果とバラ茶のプリン、
桂花杏仁豆腐、五穀の杏仁豆腐、ライチ杏仁豆腐
の6つをチョイス。

黒胡麻プリンは、かなりプルプルしてて、
ゴマの風味も豊かでけっこうおいしかったですね。

ほうじ茶メープルは、けっこういい感じの甘さ。
プリン本体よりお茶が甘くて、ほっと一息でした。

無花果は初めて食べましたね。
なんか、干しぶどうを食べているような感じでした。
つぶつぶがなんとも面白い。

で、杏仁豆腐3連発ですが、
五穀の杏仁豆腐はなかにシナモンが入っていたのでちょっと残念…。

ライチはあっさりでするするいけちゃいました。

で、一番よかったのは桂花杏仁豆腐でしたね。
もう、口のなかにひろがる風味がかなりいい感じでした。
飲み込んでからも第2波がやってきて、これはよかった。

6個全部同じのにもできるので、
桂花杏仁豆腐を6つってのが一番いいのかも、なんて思いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やや高めな感じはしますが、
でも、けっこう良いと思いますよ。

いかがでしょう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ