音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/4/30

横浜三昧  日記

今日は横浜までお出かけしてきました。

横浜にはちょくちょく用事で行くことはあるけど、
だいたいが結婚パーティーとかなので、
横浜で遊んだのは大学3年のときのクリパ以来かな。

で、まずはクルージングですよ。
横浜大さん橋から出航している「ロイヤルウイング」号に乗船。

ティークルージングってことで、
ケーキバイキングを楽しみつつ、横浜湾をぐるっとまわりました。

途中、外に出て潮風を浴びてきたんだけど、
やっぱ風が強くて大変でした。

でも、ベイブリッジの下をくぐり、
はるか千葉も見通せるくらいのところまでゆったりと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

船内もホテルみたいにこぎれいでよかったんだけど、
ケーキバイキングはさっさかケーキがなくなっていき、
2皿目を取りに行ったらほぼ残っていない状態に。

まあ、ケーキ食いに行ったわけではないからしょうがないけど、
でも、それでも「バイキング」なんですか?

あ、たしかに「食べ放題」とは書いてなかったかも。

そのあと、
夜の赤レンガ倉庫や山下公園を眺めながら、
中華街で食べ歩きをして帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

中華街では、うずらのピータンを発見し、
特にピータン好きではないけど珍しかったので買ってきてしまいました。

いろいろと歩いて疲れたかも。
でも、いい気分転換でした。

2006/4/29

メディア批判  お仕事関連

昨日は、朝まで生テレビで「テレビは生き残れるか」をやっていましたが、
そんなの見ずにさっさと寝てしまいました。

で、それとは関係ないんだけど、
先日、あの姉歯氏が送検されましたが、
その様子を伝えるニュースを聞いていて、違和感を覚えました。

というか、
その中にメディアの悪い部分が現れていたのでした。

何に引っかかったかというと、
少なくともスーパーニュースの安藤さんは、
以下のような趣旨のニュース原稿を読みました。

 姉歯容疑者はかつらをとって…

これに対して、みなさんは何も思いませんでしたか?

姉歯さんってかつらなんですか、本当に。

姉歯容疑者はかつらだったと、
警察発表があったのなら、本人が認めたなら、
ならばいいと思うんですよ。

でも、そういう発表があったんでしょうか。

もしないのだとしたら、
これは「事実」ではないことを勝手にメディアが報道したもので、
まさに名誉毀損ではないでしょうか。

「入ったときは髪があって、出てきたら髪がなかった」
それだけでその人がかつらだという証明になるのですか?

 ずいぶんと容貌が変わった
 髪を剃りあげてきた


これはまさにそうでしょうからいいと思いますが、
かつらを取ったというのはどこから証明するのか。

事実でないことを報道してはいけません。

周りの人が100%そうだと思っていても、
たしかに彼はかつらをかぶっていたとしても、
それが証明された事実はないのではないでしょうか。

それは、
「家に農薬があったから彼が有毒ガスを作ったに違いない」
そう言ったのと同じじゃないですか。

考えすぎかもしれないけど、
そういう見方ができなければメディアの虜になるだけだと思うんだけどね。

どうですか?

2006/4/29

すっきりしよう  日記

ここ数日、すごくはしゃいだり、ため息をつきまくったり、
とても浮き沈みの激しい日々を過ごしていました。

恋をしたからでしょうか、なんて言ってみる。

実際、すげー気に入っている人と楽しいときを過ごせてハイになり、
でも、その人に俺は何もできないのだと思い知らされたのでした。

全然こっちを振り向いてくれないし。

そんななか、
やはり俺は気分家なんだと改めて実感しました。

嫌な気分は持って2日。

はっきりいって、子どもなんだよな。
そこがいけないところだということもわかっています。

まあ、だからといって、
ここでまたこんなことを書きまくっても実際しょうがないことだしね。

俺が読んでいる日記風のものの中にも、
そうやって愚痴的なものをこぼすものはありますが、
正直言って、俺はそういう記事は読み飛ばします。

そういう記事ってのは、
書いてる本人は、書いてること自体で満足なわけで、
きっと「誰か」が読んでくれていると思えればいいわけですよね。
(ってことは、読んでないって言っちゃあまずいんだけどね…)


明日はお出かけする用事ができました。晴れるといいな。
そこで気分転換です。

GWなどというものは我の辞書にはありません。
最大2連休なり。
(ちなみに、NHKではGWという言葉は使いません。常識かな?)

まあ、あってもやることねーからなー。
部屋の片づけしなきゃね。

休みはまとめてもらうより、分散させてもらう方がうれしいです、正直。

みなさんは有意義な連休をお過ごしくださいませ。
って、なんだかよくわからん記事になったなー…。

2006/4/28

孤独ではない  日記

今日は久しぶりにクリックフェスタの仲間たちと飲んできました。

先週は社会科の先生方と飲み、
今週は若い人たちと飲んでみたわけだけど、
いまさらになって飲み会というものの楽しさというか、大切さというか、
そんなものがわかってきた気がしました。

そんなこと言ってると、
飲み会なんてそうやってやるもんじゃない、飲みたいから飲むんだ!
なんて言われてしまいそうだけどね。


ということで、
藤くん(BUMP OF CHICKEN)の言葉を借りてみます。


 君に触れていたいと 思う俺は 何だ!?
 今になって 思い知った
 大切なことを 唄い忘れていた

 孤独を 望んだフリをしていた
 手の温もりは ちゃんと知っていた
 その手に触れて いつか離れる時が来るのが恐かった

 人に触れていたいと 唄っていいかい


 君に触れていたいよ 名前を呼んでくれよ
 誰も居なくて 一人なら

 こんな歌を唄う俺の

 生きる意味

 ひとつもない
(BUMP OF CHICKEN “Title of mine”)


毎日毎日、人には会っているけど、
触れてはいないんだと思う今日この頃でした。

また明日もがんばろう。

2006/4/27

CDトリビア  MUSIC

毎週水曜日は23時からラジオを聴いています。
bayfmの「TERU ME NIGHT GLAY」です。

タイトルからわかるかもしれませんが、
GLAYのTERUがやっている番組です。

前に、ギネスに挑戦した公開録音に参加したこともありで、
唯一、俺がラジオを聴く時間になっています。

で、昨日の放送でいいことを聞いてしまいました。
リスナーからの手紙にあったものなんだけどね。

なにかというと、CDのケースを開ける方法なんだけど、
CDケースってなかなか開けにくい感じでしょ。

で、そのケースって、
実は片手で開けられるようになっているっていうんですよ。

どうやってやるかというと、
CDを床やテーブルなどに置いた状態で、
ケースの上と下を親指と中指(または薬指)でつかみます。

で、つかむ場所なんだけど、
ケースが開く側じゃない方から5センチくらいのところ。

クリックすると元のサイズで表示します

その状態で、人差し指でケースを押すと、あら不思議。
ケースがパカっとひらいちゃうんですねー。

実際にやってみるとわかるんだけど、
たしかに開くけど、ちょっとやりにくいかなーって感じだね。

でも、なかなかケースが開かないでいらいらしてるときは、
この方法でやるといいかもしれませんね。

左利きの人はケースを逆さにしてどうぞ。

あ、ちなみに、
上の画像に写ってるCDは前に紹介した
KILLING SKILL 48のCD「STILL BURNING」でございます。

2006/4/26

やはりさみしい  日記

いろいろと忘れ去られていくのです。

昨日はゆっくり走っていた埼京線・湘南新宿ラインも、
今日からは通常のスピードであの現場を駆け抜けました。

そうやって人々はまた忘れていくのです。

さて、
水曜日の夜から木曜日にかけてがとてもさびしいのです。

特に、水曜日に学校から帰るときが。

遊ぶ時間も遊ぶお金もあるんだけど、
遊ぶ人がいないんだなーと思っているわけです。

一般的な社会人のみなさんは、
毎日ではないだろうけどアフター5なるものが存在して、
そこで同僚と呼ばれるような人々と遊んでみたりしているようですが、
俺には遊ぶべき同僚がいないことに気づきました。

あ、友達がもともと少ないってのはそうなんだけどね。

学校の方では、俺と同じ男の非常勤講師はたったの3人。

1人は所帯持ちの研究者、1人は予備校講師、1人は塾講師の俺。
そんなんだから、遊ぶなんてありえない。

昨年度、たまにメシとか一緒してた講師の先生がいたんだけど、
彼は今年度から専任になってしまい、全然時間があわない。

一方、塾の方も前まではよくメシとか行ってたんだけど、
今はみんな忙しい地位についてしまっているし、
行くとしても日をまたいでくらいからになっちゃう職業。

それに付き合っていれば、学校での爆睡は決定で、
結局、1人さびしく帰ってくることになっちゃうんですよね。

だから、前に書いたように、
1人映画を見に行っちゃうわけで、
そうでもしないと、俺は何のために生きているのか、
ただただ、学校に行き、塾に行き、人と深く付き合うこともなく、
時間だけがすぎていってしまっているようでむなしくなってきてしまうのです。

まあ、昔から積極性がないからしょうがないんだけどね。

こうやって、言いたいこと言って、それを見てくれる人がいっぱいいる、
それだけでも幸せと思わなければいけませんね。

俺とおんなじようなことを考えている人もけっこういるんだなーと、
誰かの日記を読んで思ったので、書いてみました。


これも俺の人生ですね。

2006/4/24

遠回り  電車の話

また、山手線が大変なことになってますね。

高田馬場駅付近の線路が曲がってたってことで、
山手線と湘南新宿ラインがとまり、
埼京線も池袋から新宿方面が不通となってます。

なので、俺も帰宅の足を奪われ、
池袋から地下鉄有楽町線に乗って市ヶ谷に出てから、
都営新宿線に乗り換えて新宿までやってきました。

池袋駅に着いたのは15時半ころだったので、
駅はそこまで混乱してなかったんだけど、
逆に、電車が不通だというアナウンスも時々聞こえるくらいで、
あれでは、何も知らずに駅に着いた人は、
切符買って中に入ったら電車動いてなかった、
なんてことになってたんじゃないか。

かなり不親切でした。

掲示されていた振り替え輸送案内も、
かなりわかりにくかったしね。

で、昨日の記事に書きましたが、
本当は、今日はいつもなら5限からなので、
朝は10時過ぎに起きて、家を出るのは11時半頃なんだよね。

でも、今日は時間割が変更されたので、
学校には10時には着いていたのでした。

いつも通りだったら、
ピンポイントで被害にあっていたはずなので、
なんだか微妙なかんじです。

線路が曲がってたのも、
湘南新宿ラインと埼京線の方だということで、
いつも乗ってる線路だけに、ちょっと怖いよね。

尼崎の事故から明日で1年なんだよね…。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ