音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/3/31

Movable Type  PC/ネット関係

ここ数日、夜遅くまでおきていろいろとやっているんだけど、
そのなかの大きな作業の1つにブログの作成があります。

このたび、
大学時代に所属していたサークルとそのOB会が協力して、
共通のWEBページを立ち上げようということになり、
その管理者に選ばれたのでした。

で、いちいちページを更新するのは大変なので、
ページの主体はブログにしようということになったのですが、
そのブログを作るのが一苦労だったんですよ。

俺が使っているこのブログとか、
そのほかたくさんの方が使っているブログはレンタルブログですよね。

いろいろなプロバイダがスペースを貸してくれていて、
いろいろな設定もかなり簡単で、
まさに今日からでもブログを書き始めることができます。

それに対して、
今回俺が作ったブログは「Movable Type」を使ったもの。

これは、
ブログの基本パックをサーバにアップロードして、
そのあとのデザインなどの設定を自分でやるというものなんです。

なので、デザインを変えようと思ったら、
レンタルブログでは、デザインを選んで「設定」ボタンを押せば、
瞬時にデザインが一新されるので簡単なんですが、
「Movable Type」はデザインを変えようと思ったら、
そのデザインを作ってくれるプログラムを自分でコピペして、
そのあと、微調整を何度も繰り返さなければなりません。

設定を間違えるとページの形が崩れてしまい、
とんでもないことになるんですよ。

たとえば、カレンダーなんかが表示されていますが、
この場所を変えるのも一苦労。

日曜日や休日を赤く表示させるのも、
いろいろなプログラムをあっちこっちにコピーして、
ようやく色が変化してくれるんですね。

まあ、そのプログラムはネットで公開されているので、
さすがにそれまでを作る必要はないんですが、
(作れといわれても作れませんので…)
どれをどこにやればいいのか、わからないことも多々あるものでねー。

で、
誰かがやり方を教えてくれるわけでもなく、
ただ、その解説ページをじっと眺めて、自分で考える。

ちょうど同じ形式で運営しているのがアドレのページなので、
そのソースなども眺めたりしてみて考えてみる。
(すみません、参考にさせてもらいました m(_ _)m )

で、そこで「こうすればいいんだ」とハッと気づいたりして、
それがまたうれしかったりするんだけどね。

なので、この数日でけっこう成長しましたよ。

で、公開は4月1日なのですが、
勝手ながら、これを読んでいる人に1日早く公開しちゃいます。

こちらからご覧ください。

って、実は昨日から、
左側にあるリンク集にのっけてるんですけどね。

どなたか気づきませんでしたか?

2006/3/29

インターネットカフェ  日記

先日、クリックフェスタの打ち上げの件を書きましたが、
それに対してこんなメールが来ました。

 打ち上げで24時間がんばれるとはちょっと驚きました。
 ケインもまだまだ若いね。


で、このメールを見て、
あと1つ書かねばならないことがあったことを思い出しました。

それは、インターネットカフェ(マンガ喫茶)初挑戦のことです。

打ち上げの3次会が終わり、次はスケートへってことだったんだけど、
3次会が終わったのは5時過ぎ。

でも、スケート場が開くのは10時。

その5時間をどう過ごすのかが問題となりました。
そこで出された結論は、マンガ喫茶に行くこと。

しかし、そんなことを考える人はたくさんいるのか、
新宿駅近くのマンガ喫茶はどこも満室。

そこで、しょうがなく山手線グルグル案を採用されたのでした。

山手線はおよそ1時間で1周するので、
3〜4周程度乗っていればお金をかけずに暇つぶしができるわけです。

中は暖房が効いてるし、座ってしまえばあとは眠るだけってことで、
5人で新宿から外回りの山手線に乗り込みました。
(実際、キセル行為ですのでよい子のみなさんはマネしないでください)

で、池袋をすぎたあたりでみんな座れて、
目をつぶって眠ろうとしたんだけど、結局眠れたのは10分程度。

1時間経って新宿まで戻ってきました。

これをあと2〜3周しなきゃいけないのはつらすぎる。
なんか閉じ込められているみたいで絶えられん。 

そう思い、俺は新宿でみんなを残して電車を飛び降りました。
(勝手なことしてごめんなさい)

で、どうしたかというと、
隣の代々木まで行き、そこにあったネットカフェに飛び込んだのです。

まあ、代々木に行けば1つくらいあるだろうと思っていったら、
先日、地元に突如として出現したネットカフェと同じものを発見。

ネットカフェやマンガ喫茶には今まで一度もいったことがなく、
今回、1人で初体験してきたのでした。

まあ、なかに入ったらそんなもんかーって感じ。

いびき書いている人もいるし、携帯の着信は平気で鳴らすし、
マナーは守られないものだなーと。

シャワールームがあるのには驚きましたね。タオルも売ってる。

あと、フリードリンクがあるんだけど、
自販機の飲み物のボタンがはじめから光ってるとは驚き。

そこで1時間半ほど寝て、その後千駄ヶ谷でみんなと合流したのでした。

会員証を作らされたんだけど、
まあ、二度と行くことはないでしょうね。

2006/3/27

華麗なスケーティング?  日記

今日から塾の講習が始まって、ひさびさに働いてきました。
でも、たったの4時間…。

早く来年度の準備をしようかと思います。

さて、打ち上げの続きです。

ケーキバイキングとカラオケを終え、
1次会はもはや3次会ということだったわけですが、
次の2次会、さらに3次会と夜は更けていったのでした。

そして朝。
まだまだ終わりません。

そのままの勢いで4次会(わしにとっては6次会)。
今話題のアイススケートをすべりに行こうということになったのです。
行ったのは、明治神宮外苑アイススケート場

小学生のころまではよく行ったものですよ。

冬になると遊園地のプールが凍らされて、
そこにスケートリンクが出現したもんね。

多摩テック、西武園、富士急ハイランド、昭和記念公園…。

小学6年生のときの卒業遠足は富士急ハイランドで、
みんなでスケートを教えてもらったんだもんなー。

懐かしい。

あのころはけっこう滑れて、
コーナーリングとかもできちゃったりしたんだけど、
さて、10年以上遠ざかっていたら果たしてどうなってしまうのか。

それは…。

スケートリンクには多くの人が来ていました。

真ん中の方ではフィギュアの練習をしている人もいて、
ちっちゃい子がくるくる回転しているのを見て感心。

俺は見れなかったんだけど、
あのイナバウアーをやっている人もいたみたいなんだよね。

ということで、
徐々に慣れてある程度は滑れるようになったけど、
コーナーリングなんて程遠く、すぐに足が痛くなってきて休み休み、
でも、結局3時間ほどいたんですかね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

足がどんだけ痛くなっちゃうのかが心配だったんだけど、
今のところは痛くありません。

明日とかに来るのかな、歳だし。怖いよー。

で、このスケートはただのスケートではなく、
スタッフ打ち上げの4次会ですから、その時点で疲労困憊。

新宿でみんなと別れたのは、
ケーキバイキングからちょうど24時間が経ったころでした。

スタッフのみなさんおつかれさまでした。
また、よろしくお願いしますね。

2006/3/26

ケーキバイキング  たべもの

昨日から今日にかけて、
CricFesta 2006のスタッフ打ち上げがありました。

で、新宿での飲み会から1次会が始まる予定だったんだけど、
その前に甘い物好きたちが集まって、
ケーキバイキングに行こうじゃないかということになり、
念願の初挑戦、行ってまいりました。

今回チョイスされたお店は、
渋谷にある「スイーツパラダイス90min」です。

入り口が微妙にわかりづらかったけど、
狭い入り口を抜けると広々とした店内が。

店内は真っ赤。

クリックすると元のサイズで表示します

男3人と女2人の5人組で行ったんだけど、
女の子がいないといたたまれなくなる雰囲気でしたね。

まあ、そもそもケーキバイキングはそんなところだけど。

で、さっそくケーキを取りにいったんだけど、
俺の好きな生クリーム系が少なかったのが残念でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

味としてはまあ普通な感じ。

ケーキやゼリー類のほかに、
パスタやカレーなどもあったんだけど、とりあえず無視。

あせって食べるのではなく、ゆったりとケーキを3回転ほど食べ、
最後に軽くカレーを食べてきました。

ケーキバイキングってものそのものには満足。
他のところにもいろいろといってみたくなりましたね。

で、
そのあとは1次会までのつなぎってことで、
新宿でカラオケに。

こちらは男3人だけだったので、
みんなで歌いたい曲歌いまくって、
ノってきたところでいよいよ1次会となったのでした。

2006/3/24

CricFesta 2006〜レセプション(BlogPet)  ぶろぐぺ

ぶろぐぺたちが、ロスを用意しないかも
夜のは
途中はロスでタイムロスとかやっていこうと思っていた?
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぶろぐぺ」が書きました。

2006/3/23

水が出ない…  日記

最近、院生時代と同じような生活をしています。

つまり、夜は「朝」といわれてしまいそうな時間まで起きていて、
おきるのは笑っていいともが終わるんじゃないかってころ。

お忙しいみなさん、すみません。

学校はないけど塾の講習もまだ始まらないっていうこの時期には、
他に外出する予定もあるはずがない僕は、
家でグダグダしっぱなしになってしまうわけですよ。

で、悪いことに今は1人暮らしなので、
いつまで起きていても家族を気にする必要もなく、
気づいてみれば「めざにゅ〜」が始まっているわけです。

「めざにゅ〜」では「これからお休みになる方も…」と言うんだけど、
これを聞くとなんだか申し訳なくなっちゃいますね。

だって、1限から授業があるときは、
起きると「めざにゅ〜」まだやってるんですよ。

だから、かなり複雑な感じ。

で、今日は寝すぎちゃダメだろうと思い、
笑っていいとも中には起きてみました。

昼めしはぺヤングのカップ焼きそばってことで、
やかんに水を入れますかねって蛇口をひねると水が出ない…。

前にも、寒すぎて凍結しかかったことがあったけど、
まさかそんなことがあるはずもなく、
他の蛇口をひねっても出てこない。

でも、原因はすぐに思いつきました。

実は、下の家のうちの1つが引越しをするようで、
最近バタバタとうるさいんだけど、
おそらく、その彼がうちの水道の元栓を閉めちゃったんだろうと。

で、顔も洗えず、髪もどうにもできず、
ジャンパーを着て帽子をかぶって外に出て行きました。

そしたら、彼曰く「水が流れない」とのこと。

どうもトイレがつまってしまい、流しても流しても流れない。
でも、水はどんどんとあふれてくるので、
それを止めようと水道の元栓をところかまわず閉めたみたいなんですね。

で、実は、
このとき初めてそのおうちの人に会いました。

もう片方の人は新聞屋さんなので、よく会うんだけど、
こちらの方はまったく会ったことなかったんだよね。

俺が引っ越してきたときにあいさつにいったんだけど、
何度行っても出てきてくれなかったのでした。

で、今日初めて会えたんだけど、
その彼はもう引っ越すわけで、最初で最後かもしれないですね。

ま、初めて会えたので、
水道の件はまあいっかって感じです。

2006/3/22

CricFesta 2006〜スタッフ編  クリケット

CricFesta 2006のスタッフをやろう、
そう思い立ったのは昨年の秋のことでした。

まずはじめに参加したのはスタッフ募集のための説明会だったんだけど、
そこで受けたはじめの印象は「これで大丈夫なんだろうか」でした。

なんだか、とてもなごやかなんだけど、
でも、何か体系だったものを感じることもなく、
ほんとに大会やっていくのかな?と思ったのでした。

当時スタッフだったみなさん、ごめんなさい。

まあでも、やろうって言うんだから、
毎週行なわれるミーティングに参加し、
そこで徐々に感じをつかんでいったんだけど、
やっぱりはじめの1ヶ月はそんな感じが続いたのでした。

でも、だんだんと形になっていき、
俺は予想通りではないけど、会計班に。

でも、そのほかにも興味があった後援班とレセプション班に入り、
その流れをちょっと見てみようと思ったのでした。

で、後援班の方はほんとに何もやることもなく、
やまきとゆーたろーの1年生2人が後援を獲得するのを見ているだけで、
ああ、すげーなーと感心していたのでした。

一方で、レセプション班の方は、
流れ上俺も動かなくてはいけないなんてことになって、
で、そんなことになったのでした。

今回のスタッフには1年生が多くて、
でも、すごい働いてて、とても感心しましたね。

俺がMCCのスタッフやったときはそんなに動かなかったし、
それ以降も、たいしたことしてなかったから、
毎週、電車賃もかかるのに、しっかりとミーティングに来て、
最後まで続けていったっていうのはほんとにえらいです。

俺自身の話では、
CFスタッフの中では「おとな」に位置づけられ、
何かと期待されていたところもあったかもしれないけど、
実際、これまでに何らかのイベントのスタッフはやったことがあっても、
それは片手間以下のもので、ぜんぜん誇れるものではなかったんですよ。

MCCのときもそうだし、
サークルの10周年イベントのときもそう。

名は連ねているけど、
なんやかんや時間がないといってたいして働いていない。

そんな中途半端なことしかしてこなかったから、
今回、今までの中では一番真ん中の方にいたので、かなり緊張して、
特に、1日目が終わるまでは不安でしょうがありませんでした。

俺が何か失敗すれば、
今までがんばってきたみんなの努力を無駄にしてしまうわけだし、
ほんとに緊張したんですよ。

でも、それをぜんぜん完璧ではないにせよ、
どうにか終わらせることができて、ほんとに安心しました。

これから、またスタッフのみんなと会う機会も減り、
なんかさびしくなってしまうんだけど、
何かにつけ、かまってくれたらうれしいです。

1人はやっぱりさびしいです…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ