音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2005/10/8

1.5連休  旅の話

世の中は3連休ですが、俺はいつものとおり連休になりません…。

と思いきや、今回は1.5連休が取れるわけですよ。
ということで、旅行に行けることになりました。

で、広島から下関を経て九州初上陸!

最終目的地は福岡までということなのですが、
いろいろと旅程を考えていたところ、大変なことになってしまいました。

何が大変かというと、
今のところの計画では、関門海峡を5回も渡っちゃいます!

5回もだなんて、一生分って感じだ。

当初の計画では、
関門海峡は歩いて渡れるので、それで九州初上陸を果たそうと思ってたんだけど、
その方法では博多に到着するのが遅くなってしまうので、
1日目に前もって歩いて渡っておきながら、下関にいったん帰ってきて、
翌日の朝に連絡船を使って渡るというプランに変更したのでした。

まあ、歩いて渡っても15分程度ってことだったので、
これは行って帰ってこれるだろうということなんですよ。

まあ、これだけでも3回渡るってことなんだけど、
何でもう2回も増えてしまったのか。

それは、新下関に新幹線は「こだま」しか止まらないというのに原因があります。

広島から新下関まで行くのに、
「こだま」に乗ってゆったりと行ってもいいんだけど、
ともかく時間に余裕があまりないので、早く着きたいわけ。

で、どうするかというと、
「ひかり」か「のぞみ」に乗ってひとまず小倉まで行き、
そこから下関まで引き返してくるってことなんですね。

旅程を考えるのに、いろいろな乗り換え案内を使って検索しているんだけど、
はじめは「広島→新下関」で検索してばっかだったのね。

で、それでやってみると「こだま」に乗れ! って出るんです。

でも、実際のルートは「宮島口→下関」なので、それで検索をかけたら、
小倉まで行って帰って来い! と言われてしまいました。

まあ、20分程度しか縮まらないんだけど、でもその20分が大切です。

で、気になるのは、乗車券的にはどうなるのかということ。

小倉から下関まで戻ってくるってのもそうなんだけど、
実は、宮島口から広島ってのも戻ってるんだよね。

これは、広島−小倉間の運賃だけ払えばいいのか、
それともそれプラス宮島口−広島と小倉−下関を払わなければいけないのか。
(調べてみたら「連続乗車券」というかたちで、こうやって払わなきゃいけないみたいです…)

でも、それはちょっと納得いかなかったりもしますね。
まあ、いいか。

連続乗車券、おもしろそう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ