音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2005/7/31

新設しました  MUSIC

今日で7月もおしまい。はやいですねー。

今日で講習もひと段落して、今度は合宿に向けまっしぐらです。
夏はまだまだ長いですよ。

まもなく、このブログも1周年ということで、
このたび、記事カテゴリを新設してみました。

新しく作ったのは「MUSIC」です。

今までも、音楽関連の記事があったので、
「日記」ばかりを増やすんじゃなくて、いろいろと分けてみようと思ったんです。

で、今日7月31日はみなさんご存じないでしょうが、
GLAY DAY」(つまりGLAYの日)なんですよ。

知らなかったでしょー。

何で今日が「GLAY DAY」かというと、
6年前の1999年に幕張メッセ駐車場の特設会場でいわゆる“20万人コンサート”である、
「GLAY EXPO ’99 SURVIVAL」が行なわれたのが7月31日なのです。

それ以来、7月31日は「GLAY DAY」とされていて、
ファンサイトには期間限定の特設ページも設けられています。

昨年2004年の7月31日には、USJ駐車場の特設会場で、
「GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIO JAPAN “THE FRUSTRATED”」
が行なわれました。
(それにしてもツアータイトルって長いよねー)

そんなファンにとっては特別な日も、
まったく関係ない人にしてみれば、単なる1日。

たとえば、GLAYには「南東風」(「みなみごち」と読みます)という曲があって、
この曲はシングルカットされていないので普通の人は知らないでしょうが、
(カップリングには入っていますけどね)
GLAYファンはこの曲が流れると踊りだします。^^
(踊らなかったらもぐりです)

南流石という有名な振付師がダンスを作ったんです。
こちらのページの「お知らせ」ってとこの下で見れます。
(変な踊りだって笑わないでね。みんなで踊ってんだから)

そんなこと我々にとっては当たり前だけど、
何なのそれ?ってひとの方が多いんだよね。

ってな感じで、あんままとめられないんだけど、
7月おしまいでーす。

2005/7/29

危機管理です  お仕事関連

今日は暑かったですねー。

でも、今年は太平洋高気圧の勢力があまり強くないようで、
そこまで暑い夏にはならないということのようですよ。

この先の週間予報を見ても、最高気温は30℃いくかいかないかって日が続くようで、
今年はすごしやすい夏になりそうですね。

普通の夏に戻ったって感じかな。

さて、そんな夏とはまったく関係ありませんが、
日本が武力攻撃を受けた際の避難手順などの情報をまとめたホームページが、
今日、開設されたそうです。

その名も「国民保護ポータルサイト」。

これは、2003年に武力攻撃事態法など有事関連三法が成立したのを受けて、
2004年6月に成立した国民保護法が同年9月に施行され、
各都道府県でも国民保護計画の策定が進む中、
(今のところ計画が最終的に完成しているのは福井と鳥取だけ)
国民保護の体制を周知するのが目的のようです。

内容としては、
武力攻撃を受けた際の避難や救援のしくみ、国民の協力などに関して掲載されています。

内容はかなり大まかなので、そこまで細かくないんだけど、
どんな感じなのかを見ておくのはいいんじゃないでしょうかね。

中でもぜひ聞いてもらいたいのは、
武力攻撃事態や武力攻撃予測事態の際に鳴らされるサイレンでしょうかね。

あんま新しい感じではないんだけど、
でも、なんか攻撃されてそうな雰囲気が出てますね。

ここにリンクを貼ってもいいんだけど、
このサイレン音を複製し、又は録音するなどして、みだりに吹鳴することを禁じます。
と書いてあるので、それぞれの責任の下に内閣官房のページから再生してください。

ということで、
URLは http://www.kokuminhogo.com/ となっています。
(現在は http://www.kokuminhogo.go.jp/ です。)

ぜひ、一度お立ち寄りください。
(開設より数日は混雑しているため閲覧が難しいかもしれません)

2005/7/28

剃っていいですよ  日記

今日は土用の丑の日でしたね。

ということで、俺ももれなくうなぎの蒲焼き食べてみました。
スタミナがついてくれるといいですね。

で、昨日床屋に行って、その話題を書いたんだけど、
このことについて書くのを忘れてしまいました。

何かというと、
俺の行っている床屋さんは床屋さんなので、顔剃りをしてくれるんですね。

ご存知だと思いますが、
顔剃りをしていいのは理容師だけで、美容師には許されていませんから、
床屋さんでは顔そりしてくれるけど、美容室ではしてくれないんですね。

で、きちんと話を進めると、
その顔そりの際に言われる言葉でちょっと気になるのが2つばかりあるんです。

1つは、顔を剃り終わった後に言われる一言。
お顔の方は大丈夫ですか?

まあ、特に自分で「いい顔」とは思っていないけど、
でも「はい」と言わなければいけないその歯がゆさと言ったらありません。

まあ、これはよくある話。

もう1つが、顔を剃っている最中に聞かれる一言。
眉毛の下はお剃りしても良いですか?

眉毛の上は躊躇なく剃るくせに、なぜ眉毛の下はいちいち聞くの?
そんなことを毎回思っていたのでした。

で、自分なりに考えた答えは2つ。

1.眉毛の下を剃るときに目を押さえたりするので、
  コンタクトレンズをしていると痛いから確認している


2.眉毛の下はけっこう伸びるのが早いので、
  剃った後放置しておくと徐々に伸びてきてむしろみっともなくなるから、
  きちんとした手入れが必要になるので、それでもいいのかを確認している


まあ、俺はコンタクトレンズとかしたことがないから、
1.の理由の方はあくまでも推測に過ぎないので、なんとも言えませんが、
まあ、そういうことで聞いているのかなー、と思っていました。

で、今回はきちんと調べてみようってことで、googleで「眉毛の下 床屋」って検索かけたら、
おんなじ疑問を持った人がさまざまな質問サイトで聞いてましたよ。

やっぱ、みんな思うことは一緒なんだねー。

で、いろんな答えがあって、
「眉毛を整えるとかっこいいからだよ」なんて答えが多かったんだけど、
それは答えになっていないと思うんだよね。

もちろん、それはそうなんだけど、そんなことはこっちもわかってるわけで、
「何で上は聞かずに下は聞くのか」っていうのが論点だと俺は思っていたので、
全然話にならねー、とバシバシ切り捨てていったんだけど、
中に1つ納得がいくような答えがありました。

そもそも顔剃りはヒゲや産毛を剃るのであって、眉毛を整えるためのものではなく、
眉毛の上側はおでこの産毛を剃るときに整えられるが、
その際に眉毛の下もやっておいた方がキリっとするだろうから、
眉毛の下は本来はやるところではないけどやっときましょうかね、
っていう確認なんではないか


ということなんですよ。

まあ、実際のところは聞いている理容師さんも、
「マニュアルに載ってるから聞いてます」ってことなのかもしれないけど…。

ホントのところは誰もわからなかったりして。

2005/7/27

すずしー  日記

今、先日書いた「TERU ME NIGHT GLAY」の公開録音の模様を聞いています。

やっぱり、うまーく編集されていますね。

で、今日は暑い中自転車をすっ飛ばして髪を切ってきました。
自転車に乗るとかぜがあるからとても爽快だったね。

爽快だったのにはわけがあって、
実は、今日初めてハーフパンツをはいてみたんですよ。

今までは、普通の長いのしかもってなかったんだけど、
やっぱ暑いんで、思い切って買ってみました。

ハーフパンツなんて夏のマストアイテムかもしれないけど、
何で持ってなかったかというと、
俺はそのキャラと違ってちょっと足元の毛が濃くて、ちょっといやなのね。

それが気になったので、いままでそういったズボンははかなかったんだけど、
まあ、いいじゃないってことで、今回買ってみました。

やっぱ、涼しいね。
すねあたりを通る風はほんとに最高でした。

で、床屋に着いたんだけど、
何でも人が少なくなっちゃったとかで、結構待つってことだったので、
近くにあるヤマダ電機でいろいろとPCやら携帯やらを物色したり、
久しぶりにマックで食事をしてみたりしながら暇をつぶしました。

床屋は前に「暇な時が一番」で書いたユースケ紹介のとこなんだけど、
今まで俺とユースケとの関係は単なる地元つながり&高校つながりかと思っていたらしく、
(住所が近いですからね)
まさかクリケット関係者ではないと思われていたらしいのです。

で、それがわかったので、
今日はクリケットの話とかサークルの話とかで盛り上がってきました。

昔はうちのサークルの人もそこで髪切ってもらってたらしく、
2つ上のM田さんの名前も出てきて、びっくりでした。

その髪切ってくれる人は、いろいろとクリケットの話を聞いているので、
けっこうルールとか知ってましたね。

ただ、全然間違って覚えていたのは、どうやって点を取るかということ。

その人は、打つ人と走る人がまったく別だと思っていたらしく、
野球で言うホームベースあたりで打者が打つと、
そことは別にライトあたりに設けられている走るスペースで10人くらいがバシバシ走って、
それで点を取ると思っていたらしいのです。

それはそれで面白いかも。
でも、なんか変。

やっぱ、百聞は一見にしかずってことでしょうかね。

2005/7/26

アドレスの意味は?  クリケット

まもなく1周年ということで、
いろいろとこのブログに関してもお話をと思います。

このブログを作ったときに、
はじめに決めることができたのがアドレス(サーバー)なのでした。

ここのブログでは、
URLの「ap.teacup.com」の前の部分を決めることができますが、
俺は「fine」を選択したのでした。

上のURLを見てみてください。なってるでしょ。

で、何で「fine」なんでしょうか。

それは、この記事のカテゴリが「クリケット」になっているというのがヒントです。

さて、その正解ですが、
クリケットには、守備位置というのがたくさんあるんです。

野球では、ピッチャー、キャッチャー、ファースト、ショート、センターなどと、
守備位置というのは9つしかありませんが、
クリケットはこれでもかってくらいたくさんの名前がついています。

クリックすると元のサイズで表示します

上の絵は、その守備位置を表したものですが、
クリケットでは360°どの方向に打ってもよいので、
打者(Striker)を囲むように守備がついています。

クリケットは11人でやるスポーツなので、こんなに人がいるわけではありません。

投手(Bowler)と捕手(Wicket keeper)は必要なので、
残りの9人をこれらの守備位置のいずれかに配置していくわけです。
それが、キャプテンの腕の見せ所ですね。

オーソドックスな守備位置としては、
Mid onMid offPoint1st Slipというインフィールダー、
Third manFine legという後ろ側の守備、
Square legLong onLong offのアウトフィールダーってとこでしょうか。

守備はそのときの投手(Bowler)や打者(Striker)の特質、
そのほかの戦術によって変わっていきます。

たとえば、速い球を投げる投手(Bowler)の場合には、
後ろに球が飛ぶ可能性が高くなるので、Slipが2人や3人となることもあります。

で、何の話だったかというと、
なぜアドレスが「fine」になったのかということだったわけだけど、
俺とともに試合に出ていた人なら、すでにわかっていたかもしれないけど、
俺の守備位置はいつもFine legだったからなんですよね。

昔はPointとかSlipとかが多くて、
Squareなんてのもやったことがあったんだけど、
結局、守備がへたっぴなので、あんまり球の飛んでこないFineに追いやられたのでした。

いや、正確に言えば、
球は飛んでくるかもしれないが、その球が結構速いのであんまり取れないから、
じゃあ、誰でもいいんじゃないの?っていう守備位置であるFineに追いやられたんですね。

そんな感じでよろしいでしょうか、Cap殿。

「追いやられた」ていう表現はいかんかもしれませんね。
だって、俺が守備が下手なのがいけないわけだからね。

ということで、
俺=fineってことで、これに決めたのでした。

おしまい。

※ホントは守備位置を示すのに、下の図を使おうかと思ったんだけど、
 わかりやすいんだけど、Deep fine legなんだよね。
 ってことで、変えちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

2005/7/25

まもなく1周年  どれでもない

ということで、忙しい日々でございます。

このブログも、なかなか更新されなくなっちゃいましたが、
それは、毎日塾に行って帰ってくるだけなので、ネタが思いつかないし、
これはっ!っていうネタがあったとしても、忙しいのでそれに気づかないのかもしれないし、
気づいたとしても、それを書く気力がないのでしょう。

とか言いつつ、これ書いてますけどね。^^

で、このブログが始まったのは2004年8月3日です。
一番初めの記事のタイトルは「作っちゃった」でした。

あんまいいタイトルじゃないね。

初めてのころは記事も短くて、ほんとに自己満足だったわけだけど、
(まあ、今も自己満足かもね)
なんやかんやで1年続いてきました。

これも、「見てるよー」とたまに会ったときに声をかけてくれる人のおかげかもしれませんが、
あんま、そうでもないかも。

あ、見てくれてる人には感謝!って感じですよ。

まあでも、誰も見てくれなくなっても書いてるかも。
いや、書かないかも…。

ということで、あと1週間ちょっとで1周年です。

どっかのバンドのように10周年、
どっかのサークルのように16周年、
どっかの夏期合宿のように27周年(第28回開催)といきたいですね。

といった感じで、たまには内容のない記事もいいでしょうか。

だって、毎月15記事っていう目標が怪しいんだもん。
今月はこんな感じかも…。

いやいや、そんなんじゃいかんよね。
台風気をつけてくださいね。

2005/7/22

宣伝です  お仕事関連

明日(というか日付上は今日)から塾の夏期講習が始まります。

これが始まってしまうと、なかなか忙しくなって、
このブログも更新できないんじゃないかって心配しているので、
今のうちに書いちゃおうってことで、宣伝を1つ。

前にも登場しましたが、
今いっている学校に同期で入った化学の先生がいて、
彼は予備校でも教えているんですが、これがなかなかびっくりな人なんですよ。

まあ、毎週2日だけわざわざ札幌まで飛んで化学を教えてるってのもびっくりだけど、
なんでも、化学の問題集を作ったって言うんですよ。

前行ってた学校の先生が教科書書いちゃうようなえらい人で、
その人の紹介で問題集の編集を手伝ったんだって。

その問題集とは、数研出版から出ている「フォローアップドリル化学」です。

化学式から、式量や物質量の計算など基礎的なものがずらっと並んでいて、
高1向けのものになっています。

なかなかいい感じの本なんだけど、
実は、一般販売はしていないのでみなさんは買えないんだけどね。
(まあ、買えたとしても買わないと思いますが…)

学校関係者の方がいらっしゃいましたら、
検討見本でも取り寄せていただけるとありがたいですね。

まあ、何冊売れても彼には印税は入らないということで、
売り上げは気にしていないようですよ。

まあでも、絶版になったらかわいそうだから、
採択してくれる学校があるといいですね。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ