音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2005/6/20

初挑戦  たべもの

一人暮らしをはじめて、なるべく自分でご飯を作るようにしています。

コンビニ弁当を買ったのはまだ1回だけ。

でも、いつもおんなじメニューになっちゃうんだよね。
あんまよく考えられないんだよ。

で、その理由はもう1つあって、
それは、作れるんだけど、作る気にならないってことなんですね。

たとえば、カレーを作ってもいいんだけど、
作ったらおそらく大量のカレーが生産されてしまって、
それだけ食べるのに1週間とかかかりそうなわけですよ。

だから、そういったものは作らないだろうなーってことなんです。

あとは、食材を買ってきても、ちょっとしか使わないのならば、
それもまた余ってしょうがないですよね。

でも、今日はこの堕落したループを脱するために、
初めてたまねぎというものを買ってきたのです。

で、作ったものはハンバーグ

え?と思うかもしれないけど、
たまねぎってあんま使わなそうだと思ったってのもあるし、
つなぎにパン粉とか入れたりするでしょ。

あれも買うのは何だなーと思ったわけ。

でも、パン粉も買ってきて、せっせと合挽き、たまご、たまねぎ、パン粉を混ぜ、
そしたら2人分のハンバーグができてしまいました。

でも、凍らせてもいつ食べるかわかんないから、
そのまま両方とも焼いてぺろりと平らげてみました。

なんか水分的なものがずいぶんと出たんだけど、
あれはたまねぎの水分なんでしょうかね?

まさか、肉汁ってことではないんだと思うんだけど。

たまねぎって、なんかしてから肉と混ぜるんかな?

まあ、またいつか作ってみますよ。
たまねぎも残っていることだしね。

2005/6/20

2005/6/19

毎日リスニング  電車の話

今日は勇んでクリケットの練習に行こうかと思ったんだけど、
どうも、試合日程の関係で練習日が移動してしまったようなので、
家でたまった雑務を処理することに決定しました。

さて、
毎日学校に通うのに山手線に乗っていますが、
山手線の車内アナウンスは自動音声になっているんですよね。

営団地下鉄(現、東京メトロ)なんかは早い時期から自動アナウンスだったけどね。

で、自動アナウンスなので、日本語で言った後に英語が続くわけです。
その英語を聞き取ろうと努力するのが日課となりました。

でも、英語の前に日本語を言うわけだから、
だいたい何を言っているかはわかるわけですよ。

たとえば、
Please change here for the Chuo−Line,the Saikyo−Line,the Shonanshinjuku−Line,the Odakyu−Line,the Keio−Line,the Marunouchi−Subway−Line,the Shinjuku−Subway−Line and the Oedo−Subway−Line.
というようなのが聞こえてきます。

hereなんかははっきりと聞こえないけど、
changeforの間になんか言っている感じがするので、
意味から考えてhereなのかな?なんてレベルですけどね。

theがやっぱりつぶれるんだけど、
OdakyuOedoの前では「ディ」のはっきりした発音になるので、
ちょっとそこだけ強調されて耳障りに感じることも。

でもそこがまたいいね。

なぜ京王線より小田急線のほうが先なのか。
ちょっと納得いきませんがね。

で、一番の聞き所は、
「優先席付近では携帯電話の電源をお切りください。それ以外の場所ではマナーモードに設定の上、通話はお控えください。」
のところでしょうね。

Please switch off your mobile phone when you’re near the priority seat. In other area, please set to silent mode and refrain from talking on the phone.
こんな感じのはずなんだけど、
どっかの単語が複数形になっていたりしても私には聞き取れません…。

で、前段の部分は聞いててもわかりやすいんだけど、
後段の部分、In other areaから先が難しい。

俺も単語力不足もあるんだけど、refrainなんて単語知らなかったし、
さらに、fromがかなりつぶれて何言ってるかわかりません。

で、じゃあどうしてこんな感じで書けるのかといったら、
実は車内には、これと同じ内容が書かれた掲示物があるわけですよ。

で、そこにも英語で書かれているので、
それを参考にしながら聞いたら、こんな感じになりました。

面白いのは、日本語ではマナーモードなんだけど、
英語になるとサイレントモードになるということ。

英語にはマナーモードなんて言葉はないのかね。
(今、持ってる携帯を英語表示にしたら、普通にmannerって出てきたけどね)

ところで、
リスニングとヒヤリングはなにが違うんだろうね。

少なくとも、listen=注意・集中、hear=自然、ではないのでしょう。
そんな話を見つけました。どうなんでしょうね。

まあ、どっちでもいいや。
2005/6/19

2005/6/16

壊れました  PC/ネット関係

昨日は学校の新任歓迎会でした。

いまさらって話もあるんだけど、
まあ、4月はそもそも忙しいし、GW明けたらすぐ中間テストだし、
ってことで、落ち着くのは6月になってからってことなんでしょうね。

で、たくさんの人が来るのかと思いきや、集まったのは15人くらい。
若い人が中心でした。

前の学校では忘年会に60人近く集まっちゃうような宴会好きだっただけに、
なんだかさびしい感じがしました。

まあ、学校ごとに違うのはしょうがないですからね。

さて、そんな感じのことを書こうと思って、家に帰ってきてPCを立ち上げたところ、
まったくネットワークにつながらなくなってしまったのでした。

で、どうせルータの調子が悪いんだろうなんて思ってみたものの、
電源を抜いて再起動かけてみても、あちらこちらいじっても直らない。

で、いつも学校に持って行っているミニPC君がいるので、
そいつをつなげてみたところ、ばっちりつながっちゃったんですね。

ってことで、どうもメインPCのLANポートあたりが壊れたらしいので、
SONYに問い合わせ中です。

ただ、メインとミニはIEEEでつなげたりするんだけど、
これは正常にやり取りができているので、
まったくネットワーク自体がいかれたようではないみたいなんだけどね。

この記事はミニPCから書き込んでいるんだけど、
こっちはネットはできる環境にはしておいたんだけど、
メールを見るように設定してはいないので、
これからアカウント情報を移動させて読めるようにしなきゃ。

さらに、この作業と平行してプリントアウト作業をやっていたら、
紙が詰まる詰まる。

今日はPC関係の厄日のようです。

ほかに障害が出ないようにしてもらいたいものだ。

2005/6/16

2005/6/13

俺の隣は日本代表  お仕事関連

最近、学校の空き時間はちょっと眠っちゃうんだけど、
ふと目覚めると、廊下からカサカサ音がしていました。

ゴキブリではありません。ビニール袋がこすれる音です。
それもかなりたくさん。

ということで、大手の塾主催の学校説明会があったようで、
これから中学受験を目指している子供たちとその保護者の方々が見学に来ていたのでした。

で、4限にメシを食いに行こうと思ったら、学食はそのおかあちゃんだらけ。

そんななかほそぼそと食べてきました。
かなり気まずい。

最近は、塾が学校の良し悪しを決めているようで、
大手塾の要請にこたえて学校説明会などを開かないと、
「あの学校はダメだ」などといううわさを流されて干されちゃうんだって。

塾って怖いなー。
(そんなこと言いながらも、俺も塾側の人間でもあるんだけどね)

で、そんな学校で、俺の机の隣に座っている体育の講師の先生が、
実は日本代表だったってことが最近判明したんです。

ちょっと前まで、練習やら遠征やらで学校を休むことが多くて、
何なんだろう?って思っていたら、ワールドカップの予選に出ていたみたいなんです。

で、何の日本代表かっていうと女子ラグビーの日本代表です。

サッカーのW杯予選が盛り上がっていたなか、
今月のはじめごろに同じタイでアジア予選があったようなんです。

香港代表には快勝したけど、カザフスタン代表に負けてしまって、
W杯出場はならなかったってことなんですが、
そんな日本代表がこんな身近にいるなんて、ちょっと驚きでした。

まあ、クリケットの日本代表は俺の知っている人ばかりだけどね。

2005/6/13

2005/6/12

店長がスマート  たべもの

今日は日曜日でしたが、やっぱり仕事なわけでした。

今は、中学校の期末試験前なのです。

ちょっと前まで中間試験だったんじゃないかな?って思っていたら、
もう期末試験なんですね。

ということで、テスト対策ということで塾に行ってまいりました。

で、朝から夕方までいたのですが、
そのあと、先生方とご飯を食べに行きました。中華です。

前に家族でも行ったことのあるところで、なかなかおいしいところだったし、
たまたま塾の先生の一人もふらっと寄ったことがあったようで、
ともに評価としてはバッチリだったので、今回はそこにしてみました。

お店は日野橋の近く、立川側にある「The forlon(炎の龍)」です。

外観がなんか豪華チックで、さらに店名が「炎の龍」ってことで、
なんだか胡散臭い感じがして、初めて行ったときは「大丈夫か?」って思ったんだけど、
大丈夫どころじゃなくて、これがかなりいい感じなのでした。

味ももちろんなんだけど、店の人たちの動きもバッチリです。

特にお気に入りなのは、デザートです。
ゴマプリンもうまいけど、シンプルなソフトクリームがうまいんだ!

あと、お茶も何種類もあるんだけど、ほっとできます。

みなさんの近所にはないかもしれないけど、
もし行けるようであれば入ってみてくださいね。

2005/6/12

2005/6/10

鳴らしますか?  PC/ネット関係

今回は携帯電話の話です。

俺の持っている携帯は2003年3月に買ったものなんだけど、
ボタンとかもなんだか気持ちへこんできた感じで、
そろそろ買い替えかなーなんて思っています。

そんな携帯の話でまた興味深いニュースを見つけました。

それが、「20代の着メロ利用は減少傾向」という記事。

携帯電話のコンテンツの中で、
「1年前と比べて、利用することの少なくなった携帯コンテンツジャンル」
を調査してみたところ、「着メロ」が6割とダントツだったということなんです。

で、その理由は、
「マナーモードにしている」「着メロを使わなくなった」
「着メロを変えなくなった」「興味がなくなった」などというもの。

確かに、俺も本格的に学生やめて仕事をするようになってから、
家にいるとき以外はいつも「マナーモード」になっているし、
職場では「サイレントモード」にしています。

授業中に携帯を見れるはずもないし、ましてや出れるわけないし。
休み時間もしかり。

職員室は基本的には静かなので、
バイブの音もかなり聞こえるくらいです。

ということで、着メロを聞くなんて家にいたときにかかってきた時だけだし、
そもそもあまりかかってきませんからね…。^^

で、さっき確認したところ、俺の着メロ(着うた)は、
「時の雫」(GLAY、2004年1月発売)で止まってました。

みなさんはけっこう着メロとかダウンロードしてますか?

ところで、
この調査を発表しているのがC−NEWSってところなんだけど、
ここはその調査結果を見るのにお金が必要みたいなんです。

1つの調査を見るのに2万円とかかる。
そんなのもあるんだなーと感心したんだけど、けっこう売れてるのかな?

2005/6/10

2005/6/9

6月3日は測量の日  日記

今日は新宿に立ち寄ってみました。

何でかっていうと、まだ運転免許証の住所変更をしてなかったから。

免許の住所変更は最寄の警察署でできるんだけど、
その「最寄」ってのが、まったく最寄じゃないわけです。

家からも遠いし、駅からも遠いし。
だから、ほかにどこかでできないものかなーと調べていたら、
都庁に免許更新センターがあるってことだったので、
ならそっちでいいやってことで、行ってきました。

で、駅から動く歩道に行く途中になにやら展示会が開かれているのを見つけたので、
気になって、帰りに寄ってみました。

そしたら、地図やら測量やらがいっぱい。
「くらしと測量・地図」展でした。

伊能忠敬の作った地図があったり、測量技術の紹介があったり。

いろんな地図があって面白かったです。

地図・測量クイズというのがあって、
答えた人全員に都道府県パズル地図をくれるというんで、もらってきちゃいました。

さらに、測量機器が置いてあったので、見に行ったら、
「距離当てゲーム」なるものをやり、答えたらまたもや記念品をもらってしまいました。
(家に帰ってあけたら、蛍光ペン3本セットでした)

なんか、いろいろと情報を得ることもできたし、物ももらっちゃったし、
得した1日になりました。

この「くらしと測量・地図」展は今日で終わりだったんだけど、
6月21日から23日までは場所を移動して、
都政ギャラリー(都庁の都議会議事堂1階)で行なわれるということなので、
近くをお通りの際には行ってみてはいかがでしょうか。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2004/06/21e63100.htm

もちろんタダです。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
〔左〕知床半島、〔右〕3Dメガネをかけると浮き上がって見える地図

2005/6/9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ