音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2005/6/29

4日連続  お仕事関連

今日はだいぶ過ごしやすかったですね。

この時期はこんなもんなはず。
このままの涼しさで夏休みまでいってほしいものです。
(28度もあるのに涼しいと感じてしまうほうがおかしいのかな?)

で、現在、夕食の外食記録を更新中です。今日で「4」まで行きました。

今日は同期の先生と夕飯を食ってきました。

今の学校に今年から入った先生は5人くらいいるんだけど、
その中でもこの化学の先生は講師歴も3年目とおんなじなんだな。
(年は1つ下だということです)

で、今日は特に仕事もなかったんだけど、うだうだと残って5時半に。

彼はいつも生徒の質問を受けたり、授業準備をしたりで忙しくしているんだけど、
帰りに一緒になったので、そのまま食事に行くことになったのでした。

入ったのは池袋東武の11階のとんかつ屋さん「梅八」。
メニュの種類が少なかったのがちょっと残念だったけど、まあうまかったです。

で、その後はデザートを食おうということで、12階の「不二家レストラン」へ。

そこでティラミスパフェを平らげてみました。

お互い、講師3年目にもなればグチも出てくるわけで、
今の学校とこれまでの学校を比較しながら、あれこれと話したわけです。

彼は予備校の講師もやっていて、月・火は札幌に飛ぶというハードスケジュール。
俺以上に忙しいわけで、そりゃいろいろとたまっていくわけですな。

そんなこんなでグダグダと話していると、ウェイトレスがやってきました。

かなりの時間いるので怒られるのかと思ったら、
ラストオーダーの時間なんですが…」とのこと。

デパートにあるレストランなので閉まるのが早いわけなんだけど、
でも、その時点で9時半。

学校が終わったのは5時半なので、約4時間近くだべってました。

で、隣の女性3人組に変な目で見られながらも、
せっかくだからもう1つパフェを食べてきました。^^

会計は、とんかつ屋より不二家のほうが高かったという結果でした…。

2005/6/28

また今年も  たべもの

今日は暑かったですね。
また6月の最高記録を更新したみたいです。

いつも学校にはスーツを着て行きますが、
夏休みまでは上着を着ていても何とかなる気温だったはずなのに、
上着を着ていると熱中症になるんじゃないかってくらい暑いですよね。

でも、そんななか、1年に1度のお楽しみに行ってまいりました。

今日、私学適正試験の申し込みをしに市ヶ谷まで行ってきたんだけど、
その時に寄るのが九段下のあのカフェですよ。

まえに「ゆったりと時間を過ごす 2」でご紹介しましたが、
九段下に感じのいいカフェがあるんですよ。

九段下なんて、こんなときにしか近くを通らないので、
1年に1度のお楽しみになっているわけです。

で、前にも書いたように、今回も、
カフェオレ、ホットドッグ、ガトーショコラの3点セットを注文。

特にホットドッグは、
ホットドッグのほかにポテトサラダドッグもついてくるんだけど、
これがまた軽くてサクサクしていておいしいんだ。

だから、ホットドッグはある程度ガツンと来る一方で、
ポテトサラダドッグは軽くサクッといけて、そのコンビネーションがいい感じですね。

ハンバーグサンドってのもあるので、今度はそちらに挑戦してみようかなー。

クリックすると元のサイズで表示します
http://www.cafe-miel.jp/

2005/6/25

公開しました  お仕事関連

今日は2限からだったので7時半くらいに家を出たんだけど、
なんかまた警察がいっぱいいるんですよ。

で、大きな道路に出てみると、
家の近くにある図書館の入り口に車が突っ込んでいました。

道路にはガラスが粉々に散らばっており、
こりゃ図書館もたまったもんじゃないわ、と思って学校に行きました。

で、帰りは9時くらいになったんだけど、
もう図書館には新しいガラスがはめられていて、何もなかったかのよう。

仕事速いねー。

で、今日は公開授業の日だったんです。

今年度から導入されたみたいなんだけど、
1年のうちで1つの授業を公開にしなくちゃいけないってわけなんです。

で、事前にどこの授業をその対象にするか申告しなくちゃいけなかったんだけど、
まあ、早いほうがいいやと思って、今日の3限に設定しました。

ほかの先生の話だと、あんまり見に来る先生はいなくて、
ゼロだったなんていう人もたくさんいたので、まあ大丈夫かな?と思ったんだけど、
教科主任の先生と俺の隣に座っている社会科の先生が見に来てくれました。
(隣といっても日本代表の人じゃありませんよ。その人はさすがに体育の先生です)

で、ちょっと緊張しながらも、
授業ではいつものように笑わせつつ、無事終わりを迎えました。

で、隣の先生に感想を聞いたら、やっぱり話すのが早いらしい。
「急いでたんですか?」って言われてしまったんだもん。

まあ、年度初めはゆっくりめでスタートしているので、
それからだんだんと早くなっていて、生徒たちは徐々に慣れているんだろうけど、
いきなり途中から聞くとダメですね。

テーマは経済的自由権と人身の自由だったんだけど、
楽しかったって一応言ってくれたし、よかったかな。

たまにはそういった緊張感の中での授業もいいかもしれないね。

毎回はいやですが。

2005/6/24

警察いっぱい  日記

今日、我が家に投票所入場券が送付されてきました。

本日は東京都議会議員選挙の公示日です。
ということで、街中が騒がしくなってきました。

学校から帰ってきて、駅を降りてみると、やっぱりやってました街頭演説。

でも、なんか変。人が集まりすぎ。

街頭宣伝車に掲げてある垂れ幕を見てみると「安倍晋三」の文字が!

そう、安倍晋三自民党幹事長代理がわが街にやってきたのでした。

でも、まだ来そうになかったから、スーパーで買い物してると、
「何であの人来たんだろうね」との声が聞こえてきます。

確かに、
なぜこの小さな街にやってきたのか全くわかりません!

わが市は定数2に対して3人が立候補しています。

1人が安倍氏が応援に来た自民党の現職、
それから、生活者ネットワークという地域政党所属の現職、そして共産党の元職です。

で、俺のとってる新聞での前評判では、
生活者ネットの現職は共産党候補といい勝負だ、なんて書いてあったけど、
自民党の現職はまあ大丈夫だろうなんて感じだったんだよね。

だから、そんな大物がくる必要がないと思うんですよね。

でも、よく考えてみれば、
わが市の属する衆議院の小選挙区では、民主党候補が当選していて、
(それも、TVタックルに出演しちゃうような議員です)
自民党候補が4期くらい連続して落選しているんだよね。

それも、ほかの市では自民党候補が票を稼いでいるのに、
わが市では自民党候補者があまり票が取れてなくて、で、落選してるんですよ。

郵政民営化法案が否決された場合には、解散総選挙なんてことにもなるかのしれないので、
今から力を入れておこうってことなのかもしれませんね。

安倍さんが来るってことで、駅前は大混雑ですよ。

そもそも小さな駅なので、改札から出てくるのは至難の技だったと思います。
改札前に止まるはずのバスも泣く泣く移動して乗客を降ろしていました。

自分の演説が終わったら、周りに特に愛想を振りまかずに帰っちゃいました。

前回の参院選の際に、立川で見た細田官房長官は、
道路を渡って支持者たちと握手を交わし、手を振りまくって帰っていきました。

やっぱキャラの違いかな?

2005/6/22

危ないですよ  電車の話

山手線の記事を書くために、いろいろとネットで検索していたら、
車内アナウンスや電車の発車ベル、接近音などのサイトをいろいろと見つけました。

そこで、ふと思い出したんです。

そういえば、関西って関東とは違う音が鳴ってたなーってね。

俺は大阪に2度ほど行ったことがあって、
電車も環状線(東京でいう山手線)や市営地下鉄、阪急電車などに乗りました。

で、電車が来るときには接近音ってのが鳴るわけですよ。

♪ピンポンパンポーン
 まもなく電車が参ります。白線の内側までお下がりください。


こういうやつです。接近放送というべきかもしれません。

すると電車がやってきて、人々が乗り降りを行ない、
すると今度は発車放送(発車ベル)が鳴りますね。

でも、大阪ではこれ以外にもうひとつ音が鳴っていたのです。

それが入線音です。

入線とは、電車がホームに入ってくることなんだけど、
接近放送が終わった後、電車が到着するまでベルが鳴り続けていたんです。

たとえば、阪急電車についてはこんな感じです。

音を聞いていただいたらわかるように、
電車が来るまでずっとこの音が鳴り続けているんです。

こちらだと接近放送から入っているので、その流れがわかりやすいと思います。
(ちょっと聞きづらいですけど)

阪急電車のこの音、なんかリズミカルでかなり気に入ったんだけどね。

このような音は、JR(環状線やゆめ咲線)や地下鉄でも聞けました。

少なくともこちら東京ではブザー音のようなものがなることはあるけど、
(京王線や西武線では聞くことができます)
大阪のはメロディになってるんだよね。

この音がなってると、まさに電車が来ていることがわかるので、
接近放送後に駅に着いた場合でも、急いで乗ることができますよね。

ただ、電車通過時にも同じような音が鳴るので、
それと間違えるとちょっと恥ずかしいけどね。
(阪急電車の通過時のアナウンスもなかなかです。なぜ男女?)

今回は、
「Sound of Station」(http://melody.pos.to/
「新大阪総合指令所」(http://www.kct.ne.jp/~kariyama/kaguma/
というサイトを参考にさせてもらいました。

ちなみにうちには、発車ベルのみを集めたCDがあります。
興味のある方はごらんください。

あ、そうそう、それから、
大阪のほうでは「1番線」ではなく「1番のりば」っていってますね。
(東京のほうでも私鉄の一部はこう呼びますが)

あと、私鉄を「○○電車」っていいますよね。
阪急電車、阪神電車、南海電車なんて感じね。

こっち(東京)では、京王線、西武線、小田急線っていうでしょ。

おもしろいよね。
2005/6/22

2005/6/21

英語のお勉強  電車の話

まだまだ山手線の話が続きます。

日々リスニングの鍛錬をしているわけですが、
(おんなじ内容の英語しか聞いてないけどね)
実は、英語のお勉強がもう1つできるんですね。

今や山手線の車両では、各ドアの上に液晶画面が2つついていて、
右側の画面には次の停車駅やこの先の駅までの所要時間、列車運行状況を表示し、
左側の画面ではコマーシャルや天気、ニュースなどが放映されています。
(トレインチャンネルというらしいです)

そのなかで、英語が勉強できる映像が流れます。
知る人ぞ知る「ドン・シボリオーネの英語でシャベリオーネ」です。

毎回のテーマが決まっていて、3問出題されるんだけど、
へぇーって感じでちょっとためになった気がします。

きちんとヒントも出してくれています。

で、これのいいところは、
テーマが代わるのが半月ごとなんですね。

ということで、繰り返し練習ができるんですよ。

今ちょっと調べたところ、もう4年もやっているご長寿コンテンツのようです。
本まで出ています。

最近の出題をまとめたサイトを発見したので、
どんなのが出てるのかなー、と疑問の方はご覧ください。
(結構マニアックなのが多いですね)

山手線にご乗車の際はご注目ください。

ただ、いつ流れるのかがわからないのが微妙なとこですね。
降りる駅が近づいてきたときに始まっちゃうと、降りたくなくなります。^^

2005/6/21

2005/6/20

週2日だけリスニング  電車の話

ということで、前回の続きなんですけど、
そうやって毎日車内アナウンスの英語をがんばって聞いているわけです。

ほぼ覚えてきたってことで、
違う場所のも覚えたいと思っているんだけど、
なかなかほかの場所に行くこともないので、ちょっと残念。

ところで、前回書いた乗り換え案内はどこの駅のものかわかりますか?

京王線や小田急線が出てるから簡単ですよね。
そう、新宿駅です。

で、この間気づいたのが、
「そういえば池袋の乗り換え案内ってあんま聞かないなー」ってことなんです。

毎日新宿と池袋を往復していて、新宿のはよく聞くのに、
池袋の車内アナウンスはまったく頭に残ってないんですね。

なんでだろう?

池袋バージョンを聞いたことはあるんですよ。

朝はウォークマンを聞いているので、そういうこともあるのかな?
そう思ってみました。

確かに、その理由もあってるんだけど、もっと重大な理由があったんですね。

それは、
朝は乗り換えのアナウンスは流れないってことなんです。

よく考えればわかることだったんだけど、
朝は毎日乗っている人も多いし、寝ている人も多いし、
次の停車駅だけしか放送してませんよね。

だから、池袋につくのは朝、新宿につくのは夕方ってことで、
いつも新宿だけは聞かされていたけど、池袋は聞かされていなかったんですね。

ただ、水曜日は午後から出勤なので聞けています。
また、土曜日は朝でも流れています。

ということで、次は池袋にチャレンジ!っていう気持ちになりました。

ぜんぜん違う話だけど、この間、電車が急ブレーキをかけたところ、
「急停車します。ご注意ください」っていう自動アナウンスが流れました。

あれはいいシステムだなーて感心。

2005/6/20



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ