音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2004/12/31

2004年もおしまい  日記

今日で2004年も最後です。そんな日に大雪が降りました。

大晦日に雪が降ったっていうのは珍しいんじゃないかなー。
(1983年以来らしいよ、今ニュースで言ってた)
しかも、かなり降りましたからね。

でも、明日は初日の出が見れるっていうんだから、面白い天気だね。

ご存知の方もいるかと思いますが、
我が家はちょっとした山のふもと辺りにあるので、
ちょっと坂を上らないといけないんですね。

おとといのとは違って、今日は車の通りも少なかったようで、
道路にしっかりと雪が積もってしまいました。

なので、我が家よりも上のほうに住んでいる人たちの車が、
なかなか上に上がれず、苦労している姿が見て取れました。

近くにある橋(これにもちょっとした坂がある)では、
トラックが渡りきれずに立ち往生しているそうです。

なんとも大変な大晦日となってしまいました。

一時は首都高速も全面通行止めとなり、都心でも結構降ったみたいだね。
サッカーやってる高校生もかわいそうだ。

今年のラストイベント、サークルの同期が集まった忘年会も無事(?)終わり、
とても楽しい年末になりました。

これからレコード大賞と紅白歌合戦、楽しみです。
格闘技は見ません! お笑い番組見ます!

よいお年を!
2004/12/31

2004/12/29

初雪です  日記

初雪が降りました。東京では平年より4日早いということです。

ってことで、雪にまつわる思い出をドバッと放出したいと思います。

まず、小学1年生のとき。東京で大雪が降って停電してしまいました。
そのときが停電初経験

とても不安だったのに追い討ちをかけるように、
家の近くにあった防災無線から大きな声が延々と…。

その声がさらに不安を増幅させて、結局ダウンしてしまいました…。^^;

中3のときは、卒業アルバム用の全体集合写真を撮る前の日に大雪が降り、
校庭一面が雪で埋め尽くされたなか、写真を撮りました

アルバムの表紙を飾っているこの写真は、とても印象的です。

高校の卒業旅行では、東北・北海道を回ったんだけど、
札幌に朝6時についてしまったときの吹雪の中でのあの寒さは忘れられません

雪祭りも初日だったので、まだ作成中の雪像もちらほらと…。
そんな状況でした。

そして大学生
雪が降ると多摩動からの坂が凍ってしまって、ずいぶん苦労しました。

キャンパスでは、初めて雪を見る人々が雪だるまや雪合戦。
ビラ貼りをしているときまで降っていたこともあったなー。

そんな感じで、
雪が降ると足元が悪くなったり、電車止まっちゃったりで大変だけど、
(まあ、京王線はそうは簡単には止まりませんね)
でも、なんかウキウキというか、そういう気分になりますね。

2004/12/29

2004/12/28

おかげさまで  日記

このブログは、毎月15個の投稿を目標としています。
つまり2日に1個のペースってことですね。

まあでも、そんなにいいペースで投稿できるわけでもなく、
どうしても、月末に駆け込みで目標を達成するようになってしまっています。

ってことで、どうでもいい投稿が月末には多いはず。
そんなの今書かなくてもいいんじゃないの?みたいなのね。
そんなことないかな?

で、おかげさまで、
このブログを見に来てくれた延べ人数も、まもなく1000を超えようとしています。

1000人目を踏んだって人は教えてくれるとうれしいです。

さて、今回はこの「おかげさまで」って言葉、ちょっと気になったのでした。

おかげさまで」って言葉は、
助けてもらったり何かしてもらったことに対する感謝の気持ちを表しますよね。

でも、こんな会話を街中で耳にしませんか?

「久しぶりだね。最近調子はどうなんだい?」
「ええ、おかげさまで順調に進んでおります。」


よくあるパターンだと思うんだけど、
いつもこんな会話を聞いていて、別に直接何かしてもらったわけでもないのに、
なんで「おかげさまで」って言うんだ?って常日頃から思っていたのでした。

もちろん、社交辞令というか、
直接お世話になっていなくても、そういうのが慣習というか、
そういうことになっているからなんだろうと思っていたんだけど、
よくよく聞いてみると、そうではないらしいんですね。

上の例での「おかげさまで」は、
お天道様のおかげさまで」ということで、
まさに太陽に見守られながら、さまざまな人々、ものたちに囲まれながら、
それらの「おかげ」で暮らしていってますというつつしみというか、
そういった気持ちを表わすものなんだそうですね。

普段何気なく使っている言葉も、
実はいろんな意味がこめられて使われているわけなんですね。

うーん。なんだか難しいねー。
2004/12/28

2004/12/26

バタバタ/ゆっくり  日記

たまにはほんとの日記を書いてみようかな。

今日から塾では冬期講習が始まりました。
年内は30日まで、来年は4日から始まります。

昨年は中3担当だったので、正月も1日を除いて出勤させられたけど、
今年、中3は1クラス持っているけどをメインで担当していないんで、
正月はゆっくりと駅伝の応援をできますわ(ってしないけどね…)。

あ、今年はうちの大学強いらしいね。
順位予想で、何人かが1位って予想してたよ。

前に優勝したのは俺が高2のときだったからなー。

で、それはいいとして、
講習の初日はバタバタするのが常なので、
授業は3時半から始まるんだけど、2時くらいから行って準備して、
俺だけはゆうゆうと仕事をこなしてやる!って思ったんですね。

でも…、起きたらもう1時半過ぎてて、
テレビつけたらアタック25がもういいところまで行ってるわけ。
(まだアタックチャンスまでは行ってなかったけどね)

というわけで、
結局、家を出たのは2時半を過ぎたころで、
たいした準備もできないまま授業に臨まねばならなくなったのでした…。


たまには、こういう普通のでもいいでしょうかね。
ってことで。
2004/12/26

2004/12/24

年の瀬ですね  日記

今日は今年最後の給料日。
年の瀬ということで、さまざまな事件がありますね。

おれおれ詐欺」改め「振り込め詐欺」が横行していますが、
今日、我が家にもかかってきたのでした。

時間は11時30分ころだったでしょうか。

非通知で電話がかかってきました。
(うちはナンバーディスプレイ入ってるので)

で、
出たのは母親なんだけど、いきなりキレて電話を切ったので、
なんかいたずら電話かちょっとヤラシイ感じの電話かと思ったのでした。

そしたら、電話がつながるなり俺の下の名前を言い、
泣きながら「交通事故を起こしてしまった」と言ったそうなのです。

で、「どちらの方ですか?」と聞いたところ、
俺のフルネームを答えたとのこと。

そこで母親はキレて、
「ここにいるのに何で事故なんか起こすんだ」と怒って、
電話を切ってしまいました。

あとになって冷静に考えてみたら、
あの時いろいろと聞いておけばよかったと思ったけど、
まあ、そのときは逆上しちゃうよね。しょうがない。

で、怖いと言うか不気味なのは、
俺の名前を名乗ったってことなんだよね。

「おれおれ詐欺」は名前は名乗らないわけでしょ。
もちろん、いろんなパターンがあるということなので、
名前を名乗るパターンもあるんだろうけど、ちょっと不気味だよね。

思い当たる節がないというわけではないんだけどね。

というのも、
おとといあたりにある高校を名乗って電話があったんです。これも非通知。

非常勤講師を募集しているって言うんだけど、これがまた怪しい。

俺の受けた私学適正試験の名簿を見て電話をしたって言うんだけど、
なぜか俺の学部を聞き出そうとしたわけ。

名簿には履歴書と同じように学歴がすべて書いてあるので、
わからないわけないんだけどね。

そのほかにもわけのわからないことをいくつか言っていたらしい。
(これまた電話に出たのは俺ではないのでした)

そんな感じで、ぜひお気をつけください。
実家のほうにも連絡してあげてくださいね。


自分とは関係ないと思っていたことがすぐそこで起こると、
とても不安になります。

ところで、
この電話に俺が出てたらどうなってたんだろう?
俺が俺に泣きつくっていうパターンも笑えませんね。^^

2004/12/24

2004/12/22

転校します  お仕事関連

GLAYのカウントダウンライブのチケットがはずれて、
とてもがっかりな年末を送ることが決定したKEINです。

まあ、おとなしく紅白を見るということで。
ORANGE RANGEとマツケンサンバUに期待です。

さて、昨日の続きなんですけど。

まあ、居場所がないところには長くいてもしょうがないものです。

大学院も、2年間で出て行ったわけですから、
こちらも出て行かねばならないのです。

ということで、
来年度より違う学校に行くことになりました。
お知らせしておきます。

引き続き非常勤講師ではありますがね。

今年度と同じだけの仕事を用意してもらっていたようなのですが、
すでに違う学校の内定が出ていたということもあり、
さまざまな学校で経験を積んでいく必要があると思うところもあり、
そもそも今の学校に俺は場違いであると思っていたこともあり、
といったことで、
来年度の話は断ってしまったのでした。

ずいぶんとぜいたくな話なわけですが、
来年度残っても、再来年度はないということは予想がついているので、
問題ないといえば問題ないと勝手に考えています。

今度の学校は池袋にあります。

今までは小平なので、ずいぶんと遠くになる感じもするんだけど、
今と通勤時間は10分くらいしか変わりません。

都心方面にお勤め/お住まいの方はよろしくお願いします。

といっても、まだ内定が出ているだけで、
どの学年、どのくらいの時間、なんていう細かい話は何も決まってません。

それが私立学校ですね。^^

2004/12/22

2004/12/21

居場所がありません  お仕事関連

居場所がないというのはつらいものですね。

こんな経験は初めてではありません。
大学院にいた2年間もそうでした。

まあ、場違いというか、そういう感じがするんだよね。
もちろん、いい人もいっぱいいるんだけどね。

そこにいる人たちが良い/悪いということではなくて、
その場所に合っているか/合っていないかということもあるもんでしょ。

人間関係だったそうで、合う人と合わない人がいて、
それは、もちろん、会話をしないとか、挨拶もしないとか、
そこまでの深刻さになってしまうこともあるけど、
そうでなくて、
挨拶もするし、必要な会話もするし、人間関係が悪いわけではない。

相性ってのがあるわけですよね。

そんな状態に今あるわけだけど、
塾ってのが別にあるので、何とかやっていけてるって感じなのかも。

大学院のときもそうだったのかもね。

そんな感じなんです。

2004/12/21



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ