音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2004/11/6

板につきません  たべもの

食べ物に関することを書いていないなー、と思ってみました。

この間、親父さんが月替わりで限定生産されているかまぼこをGETしてきました。
11月はほうれん草のかまぼこで、彩りもきれいだしほのかに甘い。

で、そのかまぼこを生産しているのが、鈴廣かまぼこなのでございます。

箱根駅伝で中継所を提供しているという点でも有名なはずなんだけど、
実はそこまで知られていないということがかなり前に判明しまして、
その時はかなりの驚きとともに、ちょっとがっかりしたのでした。

当然、かまぼこといえば小田原の鈴廣!っていうことで子供のころから来たのでねー。

で、その鈴廣が作っている「かまぼこ博物館」というのが、
小田原と箱根湯本の間の箱根登山鉄道「風祭」駅の近くにあって、
そこでは、自分でかまぼこを板に乗せる体験ができるんです!

大学1年生の時に箱根にゼミ合宿に行った際、
どうしてもかまぼこを乗せたくて、帰りに1人で体験してみたのでした。

ゥまぼこを板の上に乗せて、丸く形作るのって、けっこう難しいものなんだよ。

自分で作ったかまぼこは、その場で蒸してくれて、持ち帰ることができます。
材料は、超一流のものを使っているから、かなりおいしいものができるよ。

ちょっと、蒸すのには時間がかかるので、
残った材料でちくわを作って、その場で焼いて、食べながら待つんです。
(ちくわとかまぼこって同じ材料からできてるって知ってた?)

料金は1500円。
箱根にお立ち寄りの際には、ぜひご体験くださいませ。

2004/11/6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ