音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2004/11/30

終わってしまいます  PC/ネット関係

長年使っているものは、なかなか手放したくないもの。
でも、向こうから手放せといわれてしまったら、それはしょうがないですね。

俺がインターネットを使い始めたのは、大学1年生のことでした。
そして、初めてメアドを持ったのは、1998年9月のこと。

新聞に載っていた「無料メールアドレス」の記事を見て、早速応募したのでした。
そのプロバイダがmailbankでした。

そして、2000年4月からは、
mailbankがさらに発展したfreeserveを利用させてもらってきました。

しかし、このたびfreeserveがサービスを終了してしまうことになったのです。
2005年1月31日が最後となります。

mailbank時代から通算すれば6年ちょっと。

自分が使っていたドメインが使えなくなってしまうというのはほんとにさびしいです。

じつは、今年の5月いっぱいで、
mailbank時代のサーバーを引き継いだメアドが使えなくなって、
いやな予感はしていたのです。

代わりにわずかながらのお金を払って、vaioメールを取得しました。

今回はさらに、新たなメアドを取得しようと思っています。
so−netあたりになるかと思いますので、取ったらまた連絡いたします。

2004/11/30

2004/11/24

あたたかい  旅の話

昨日、高山では初氷を観測したそうです。
今日の朝も寒かった。昼はポカポかだったよ。

まずは、高山の朝市に行ってきました。

そこで、「さるぼぼ」というお守りを買いました。
猿の子供という意味なんだそうで、
いろいろな災難を「去る」のだそうです。

それから、白川郷へ。

道がやたらと狭くて、トンネルが半端じゃない。
バスが通るとすれ違えなくなってしまうのです。

白川郷のあとは郡上八幡。

あんま聞いたことないかもしれないけど、
なかなかいいところでしたよ。
(俺もちょっと前に人から聞いて知ったんだけどね)

今回の旅行では、あらためて、人のあたたかさを感じました。

朝市で買い物をしたら、「買ってくれてありがとなぁ」
郡上八幡では、「また、来てくださいね」
東京にいて聞けるセリフだろうか?

客が買い物するのは当たり前。
観光地では、いかに人をさばくか。

今回行ったところはどこも、人工的な観光地ではなく、
1つの町がたまたま観光地になってしまったって感じをうけた。

だから、あたたかさが残っている。
彼らにとっては、いつもの日常なのだから。

高幡不動も観光地だけど、全然違うよ。

郡上八幡や高山には、ちょっと住みたいと思った。

高幡はどう?

2004/11/24

2004/11/24

下呂温泉泊  旅の話

今日はなかなかいい1日が過ごせました。

実は、自分で行こうと決めてはみたものの、
あんま期待はしてなかったんだよね。

いや、やっぱいいです。

高山は小京都と呼ばれているそうで、
道も碁板の目のように走っているわけ。

飛弾の里というところでは、
かわいいミニ草履をGETしました。
もちろん手作り。しかも、目の前でね。

下呂温泉もお肌スベスベで、なかなか気持ち良かったです。

宿が高台にあって、夜景がきれいなので載せときます。

携帯のカメラでは微妙だと思うけど…。

明日は白川郷と郡上八幡です。

クリックすると元のサイズで表示します

2004/11/24

2004/11/23

高山への一人旅  旅の話

今日は勤労感謝の日。

ということで、それとは全く関係なく、
前にも書いた、高山、下呂温泉、白川郷、郡上八幡への旅を決行中です。

日野の停留所から高速バスに乗り、
今はちょうど諏訪湖で休憩をとったところです。

諏訪湖の眺めを堪能しようかと思ったら、
霧で全く見えませんでした。残念。

出発した頃に晴れてきやがった。

この休憩は2回目だったんだけど、
けっこう休みながら行くものなんだね。
だいだい、1時間に1回のペースかな。

バスの乗客も10人ほどいて、ちょっと驚きました。

ただ、微妙なところが1つあって、
普通、旅行に行くバスのなかというものは、にぎやかでしょ。

でも、ずっと静かなわけ。
俺みたいな1人で乗っている人ばっかだから。

なんか、暗い…。^^

ということで、楽しんできます!

2004/11/23

2004/11/21

最高の観戦席  クリケット

今日は大使館戦でした。

天気もよく、まさに小春日和。
アンパイアとしてがんばってきました。アンパイアのお相手はたっきーさん。
大使館選ということで、ちょっと緊張したけど、無事役目を果たしてきました。

やっぱ、外人さんの「HOWZAAAAAT!」は迫力があってビビったけど、
でも、いろいろと文句とか言っていたのかもしれないけど、英語だから、
何言ってるのかわからなくて、それはそれでよかったかも。

アンパイアは疲れるけど、試合の1球1球をじっくり見ることができるので、
応援に行ってだべりながら、ってのもいいんだけど、
まさに最高の位置での観戦はアンパイアの醍醐味だなー、と感じたのでした。

一番感じたのは、ボーラーの気迫。

特に、調子のいいオーバーでは、「このオーバーでWICKETいけるんじゃないかな」って、
そんな感じが伝わってくるんですね。

結果は15ラン差で、今年も負けてしまいましたが、
雰囲気もよく、いいゲームができていたのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します


2004/11/21

2004/11/21

新しい中大グッズ  たべもの

ここまで気づいてもらえましたか?
まだ、下もありますので。

さて、大使館選のアンパイアをやってきたわけです。

そこで、アンパイアをやったことに対するお礼ってものがもらえるんですね。
うちらの代では何をあげたでしょうか?

今年は、選手たちがかぶっていた帽子をもらってきました。
なぜかつばのところにはハングル文字が…。

なんて書いてあるかまったくわからないので聞いてみたところ、
「13期」と書いてあるとのこと。

それだけでも記念になるんだけど、
アンパイアに対するお礼として、選手側からだけではなく、
担当側からもお土産をいただいて帰ってきたのでした。

それが、中大チョコレートです!

今まで、中大グッズとしては、湯飲みとかまんじゅうとかあったけど、
今度はこのチョコレートが売り出されたというのです。

家に帰って、早速あけてみたところ、なかなかのものでした。
普通においしかったですよ。

おみやげに、ぜひどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します


2004/11/21

2004/11/21

先生みたいな話し方  お仕事関連

さて、今日はいっぱい書いてしまうのです。3つめです。

大使館選でアンパイアをやってきたわけですが、
試合の後にはコメントを言わなければいけないんですね。

まあ、それは前々からわかっていたことではあるんだけど、
やっぱり、いざとなると何を言ったらいいものか困ってしまうもの。

まあ、ちょっとこんな感じのことを言おうかな、と考えておいて、
結局はその場でどうにかすることになるんだけど、
今回は、上に書いたようなことを言ったわけです。

そしたら、みんなから、
「やっぱり先生だけあって、大勢の前で話すのはうまいね」
「先生みたいな話し方をするね」
と、こう言われたわけです。

確かに、事前に何か話すだろうということを予告されてあれば、
それなりに話せると思うんだけど、
(いきなり話せといわれるとまったく話せないんだけどね)
やっぱり、先生口調というか、そんな話し方になっているんでしょうかね。

これも、職業病なのでしょうか。

まあ、俺のやっている授業も、その場その場の思いつきで流れが決まっていっているので、
(それではいけませんよね。計画を事前に立てないとね)
テーマが決まっていれば、パッと話せちゃったりするわけですよね。

まあ、それはそれでいいってことで。

2004/11/21



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ