音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2004/10/10

新幹線いっぱい  電車の話

今日は、東京駅まで出かけてきました。

先週の火曜から、母親の母親(おばあちゃん)が岩手から来ていて、
今日、帰るというのでお見送りに行ってきたのです。

この間の夏に大阪に行ったばかりなので、そこまで興奮しなかったけど、
でもやっぱり、自分は乗らないのはわかってるけど、新幹線ホームはちょっとウキウキ。

今回は東北・上越・長野新幹線のほうの改札に入ったけど、別に変わりませんね。
隣には東海道・山陽新幹線も見えるしね。

さて、新幹線のホームに入るには、やっぱり入場券が必要になりますね。
新幹線改札の隣に自動券売機がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

この券売機、さすがに頭がいいんですわ。

こちらとしては、切符は東京までのを持っているわけだよね。
だから、お見送りをして、そのまま帰ってしまえば、電車代もたいしてかからないはず。

でも、そこはやっぱりうまくいきませんよね。

新幹線ホームへの入場券を買うには、まず、今まで乗ってきた切符を入れねばなりません。
suicaも受け入れ可能。

でも、俺は考えた。
新幹線ホームから出てきたときに、入場券を改札に通すわけで、
これでは、切符なしで在来線乗り場に放り出されてしまうのではないか?

そこも考えが甘かったわけですよ。
入場券は、改札からきちんとでてきて、それで下車駅での清算を行なうというのです。

簡単にキセルはできませんわな。
(まあ、そもそもそんなあくどいことはする気はないですけど ^^)

いい経験でした。

隣のホームに入ってきた「はやて」を一応激写してみたけど、
結局、他の東北新幹線と変わらなかったんだな。ちょっとがっかり。

クリックすると元のサイズで表示します


2004/10/10

2004/10/9

私立高と町塾  お仕事関連

台風が近づいていますよ。大変です。

今日は朝6:30に電話がかかってこないか待っていたのでした。
もちろん、学校から「今日の授業はお休みにします」って電話をね。

そしたら、かかってこない…。
いつも、土曜日は6:35に家を出るので、すでに準備万端だったから、
仕方なく、学校に向かったのでした。

たしかに、雨はたいしたことないし、風もほとんど吹いていない。
電車もいつもの土曜日と同じくらいのすき具合で、ガラガラでもない。

職員朝礼では「警報が出ているけど、とりあえず1、2限はやってみましょう」とのこと。

結局、2限終了時に、
「このままでは帰れなくなる人がいるかもしれないから」
ってことで、今日の授業はおしまいとなりました。
(ってことで、昨日作ったテストはできずじまい。3限にやる予定だったから)

そんなん、はじめから予想がつくんだから、そもそも休みにすればよかったのに…、
2時間だけ授業やるなんて、何と中途半端なんだ、と思ってみました。

まあ、早く帰れると生徒たちは大喜びだったけどね。

一方で、塾の方はというと、学校に着いてすぐに電話がかかってきましたよ。
もちろんこちらは、授業の振り替えが行なわれますけどね。

2004/10/9

2004/10/8

一気にダウン  お仕事関連

ダウンしたのは俺ではありません。ご安心を。

今日の放課後、明日やる予定の小テストを印刷しようと思い印刷室へ。
(といっても、明日は今年最大級の台風22号が来るわけで、
 そもそも授業がないかも知れないので、刷り損だったりして…)

うちの学校には、コピー機が1台と印刷機が2台あるんです。

印刷機ってのは、あんま普通の企業にはないのかな?
大量に同じ内容を刷ろうとするときは、印刷機のほうが断然安いんですよ。

なので、塾にも印刷機があります。

俺の授業は、プリント学習なので、毎回350枚ものプリントを印刷するんです。
印刷機のほうが断然早いし、安いとなれば、そりゃ使うしかないでしょう。

で、本題に戻りますが、
小テストを印刷しようと思っていったところ、すでに先客が。

なので、その隣…、と思ったら「故障中」とのこと。

じゃあ、待ってる間、模範解答用に1枚コピーをと思い、
後ろにあるコピー機を見てみると、コピー機まで「故障中」とのこと。

なぜか一気に2台も故障していたのでした。

いや、放課後でよかったよ。
これが朝とかだったら、1日中大パニックだよ。

なので、俺のあとに印刷機を使った先生は、
コピー機代わりに印刷機を使い、むしろ贅沢な使い方をしていたのでした…。

2004/10/8

2004/10/7

あの音が…  日記

昨日は、久しぶりに歯医者に行ってきたのでした。

歯医者に行くのは10年ぶりくらいなのではなかったかなー。
高幡に引っ越してきてからは初めてです。

どこがいい歯医者さんなんだかよくわからないので、親の行っているところにしました。
けっこう新しい方だそうで、診察券は、ミッフィーでかわいげ。

歯医者さんというと、怒られるってイメージありません?
「こんなになるまでほっといて! 何でもっと早く来なかったんですかっ!」ってかんじで。

でも、行ったところのお医者さんは、言葉づかいも丁寧で、いい感じの人でした。
なかなか仮にふさぐゴムが唾液のせいで固まらなくて、
「こんなの初めてだよー」と言われてしまったけど、そんなやな感じじゃなかったしね。

ただ、受付のお姉さんや助手の人がちょっとつっけんどんで、それがあれかな。

欠けたのは、右の上にある奥歯。奥から2番目。
実は、昔にも1回欠けたことがあって、さらに、左のほうも同じところが欠けたことがあって、
今回、右のほうが再度欠けたところ、えらいことになってしまったのでした。

で、俺は、噛み合わせが悪いかカルシウム不足かなんかで欠けたものだと思っていたら、
「右が落ち着いたら、左の虫歯も痛くなる前に直しましょうね」と言われました。

つまり…、虫歯ってことじゃん!
しかも、どっかの奥には、親知らずが横向いて生えているらしい…。

まあ、地道に治してもらっていこうと思います。

久しぶりに聞いたあの音と、あの痛みは、いつになってもいやなものですね。やっぱり。
みなさま、お気をつけくださいませ。

2004/10/7

2004/10/6

ふと…  お仕事関連

最近書くことがないなーと思い、ふと考えた。
「俺の授業は何か役に立っているのか?」

朝早く起きて、電車に乗り、生徒たちとともに雨の中歩いていく。

授業は同じことを8回繰り返す。
すべてが台本どおりに進んでいく。
強調するポイントも、笑わせるタイミングもすべて同じ。

授業後は塾が始まるまで暇つぶし。
質問に来る生徒はいない。
入試に使う教科ではないから、知らなくてもかまわないわけだ。

日本史や世界史は質問によく来る。休んだ日の補講にも積極的だ。
そこから進路などの話が発展していく。

だからといって、自由なテーマでの授業展開は難しい。
入試には使わないとはいえ、なかには「使うかもしれない」生徒がいるため、
カリキュラムはしっかりと守らなければ。

くだらない話も、より深い話も、
そんなことを話していては先には進まない。

勉強とは楽しいものとは限らないが、楽しいに越したことはない。

非常勤という中途半端さも、
激務から解放される一方、激務を生み出していく。

教師になりたい人がいる。
教師になった人がいる。

人生いろいろ、教師もいろいろ、授業もいろいろです。
そう自分に言い聞かせていくのだろうか。

2004/10/6

2004/10/2

27年目を歩みだす  日記

今日は10月2日。本日で26歳となったのでした。

まあ、誕生日だからといって、何かいいことがあるわけでもなく、
むしろ、いいことを期待してしまっているだけに、些細なことが気になる日になりますね。

でも、いいことありましたよ。

昨日なんだけど、前に書いた、BUMP OF CHICKENのライブなんだけど、
CD購入者に対する先行予約にはずれ、SPACE SHOWER TVの先行予約にもはずれ、
bay fmの先行予約は聞き忘れ、もう無理だと思っていたんだけど、
diskgarageの抽選に見事に当たりました。

最高の誕生日プレゼントだなー、と思ってみたのでした。
12月12日は存分に楽しんできたいと思います。

さらに明日は、さいたまスーパーアリーナまでお出かけです。
こちらはGLAY。ライブ三昧です。

ただ、歯がまた欠けました。奥歯です。
歯医者に行かなきゃ。やだなー。

それにしても、イチローはすごいですね。

2004/10/2

2004/10/1

ゆったりと時間を過ごす 2  日記

科学技術館が、お子様満載だということは予想されながらも、なぜ行ったのか、
実は、ちょっとした理由があるのです。

というのも、九段下には、お気に入りのカフェがあるからなんです。

そこは、アンティークなものがたくさんのカフェで、
俺にはコーヒーの味とかはよくわからないので、雰囲気だけ楽しみに行ってます。

何でそんなとこに入ることになったのか?
親父がちょっと前にヘルニアで入院したことがあって、その病院がこの近くにあるんです。
そして手術の日、親父が手術中にちょっと軽く食べたいねー、という感じで入ったのがこの店。

いやー、出会いというのはどこに転がっているかわかりませんなー。
(にもかかわらず、いい人には全く出会っていないわけですけど)

その時に食べた「ホットサンド」がめちゃくちゃうまくて、雰囲気もいいし、
1年後くらいにまた行ったら、もう「ホットサンド」はなくなっていました。
でも、雰囲気は変わらないまま、出てくるものも相変わらずうまかったのでした。

めったに九段下になんか行かないんだけど、年に1回だけ行く機会があるんです。
それが、私学適性試験の受験申し込みの時。

私学適性試験は、市ヶ谷に行って申し込まなきゃ行けないんだけど、
市ヶ谷は九段下の隣じゃありませんか。

ということで、年1回のお楽しみだったんだけど、機会があれば行きたいじゃない。
ということで、行ってしまったのでした。

俺がいつも頼むのは、カフェオレ、ホットドッグ、ガトーショコラ。

お近くをお通りの際は、お立ち寄りください。

クリックすると元のサイズで表示します
http://www.cafe-miel.jp/


2004/10/1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ