音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2013/3/19

旭山動物園・その4  旅の話

今日は関東各地で夏日を記録。
たしかに、体感的にはゴールデンウィークでしたね。

暑くても窓を開けられないのがちょっと厳しいのです。

さて、そろそろ旭山動物園の話も終わりにしたいところですが、
旭山動物園に行って、ぜひとも見るべきとされているのがもぐもぐタイムです。

飼育員さんが動物たちにエサを与えながら、
いろいろと解説をしてくれる時間のことです。

この日はアザラシとホッキョクグマのもぐもぐタイムが、
午前と午後と1回ずつ設定されていました。

ということで、どちらも見に行ってきましたよ。まずはホッキョクグマから。

ずいぶんと人でいっぱいでしたが、前にいる人はかがむことになるので、
後ろにいてもちゃんと見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

待っている間にも、ホッキョクグマが水に飛び込んだりしてくれて、
ガラスについた足の肉球がかわいらしいこと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

もぐもぐタイムの様子はこんな感じです。ちょっと長めです。

見学の後に、アザラシの気持ちになれるのぞきカプセルに入りましたが、
氷がついちゃっててあんまよく見えませんでした…。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、お次はアザラシです。こちらは外での見学でした。
この日はあたたかかったからいいけど、寒い日はちょっときつそうですね。

で、こちらも待っている間、アザラシを見ていたのですが、
みんな日向ぼっこをしてお昼寝の最中…。とても気持ちよさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

でも、飼育員さんが出てくれば、エサを求めて大集合。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなアザラシの様子もご覧ください。


この日は計4回のみのもぐもぐタイムでしたが、
日によっては何度も行われているみたいで、
特に夏は時間が競合するんでしょうね。なので、混雑も分散されるのかな?

まあ、冬の平日ということでそこまで混んでいなくてよかったです。

冬期は開園が10時半で閉園が15時半ということで、
5時間だけでしたが、たっぷり楽しんでこれたかと思います。

夏はまた違った様子が見られると思うので、いつかまた行きたいかなと。
ということで、最後はかわいい動物たちの様子でお別れしましょうか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

帰りのバスも座って帰れました。よかったよかった。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ