音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2005/6/22

危ないですよ  電車の話

山手線の記事を書くために、いろいろとネットで検索していたら、
車内アナウンスや電車の発車ベル、接近音などのサイトをいろいろと見つけました。

そこで、ふと思い出したんです。

そういえば、関西って関東とは違う音が鳴ってたなーってね。

俺は大阪に2度ほど行ったことがあって、
電車も環状線(東京でいう山手線)や市営地下鉄、阪急電車などに乗りました。

で、電車が来るときには接近音ってのが鳴るわけですよ。

♪ピンポンパンポーン
 まもなく電車が参ります。白線の内側までお下がりください。


こういうやつです。接近放送というべきかもしれません。

すると電車がやってきて、人々が乗り降りを行ない、
すると今度は発車放送(発車ベル)が鳴りますね。

でも、大阪ではこれ以外にもうひとつ音が鳴っていたのです。

それが入線音です。

入線とは、電車がホームに入ってくることなんだけど、
接近放送が終わった後、電車が到着するまでベルが鳴り続けていたんです。

たとえば、阪急電車についてはこんな感じです。

音を聞いていただいたらわかるように、
電車が来るまでずっとこの音が鳴り続けているんです。

こちらだと接近放送から入っているので、その流れがわかりやすいと思います。
(ちょっと聞きづらいですけど)

阪急電車のこの音、なんかリズミカルでかなり気に入ったんだけどね。

このような音は、JR(環状線やゆめ咲線)や地下鉄でも聞けました。

少なくともこちら東京ではブザー音のようなものがなることはあるけど、
(京王線や西武線では聞くことができます)
大阪のはメロディになってるんだよね。

この音がなってると、まさに電車が来ていることがわかるので、
接近放送後に駅に着いた場合でも、急いで乗ることができますよね。

ただ、電車通過時にも同じような音が鳴るので、
それと間違えるとちょっと恥ずかしいけどね。
(阪急電車の通過時のアナウンスもなかなかです。なぜ男女?)

今回は、
「Sound of Station」(http://melody.pos.to/
「新大阪総合指令所」(http://www.kct.ne.jp/~kariyama/kaguma/
というサイトを参考にさせてもらいました。

ちなみにうちには、発車ベルのみを集めたCDがあります。
興味のある方はごらんください。

あ、そうそう、それから、
大阪のほうでは「1番線」ではなく「1番のりば」っていってますね。
(東京のほうでも私鉄の一部はこう呼びますが)

あと、私鉄を「○○電車」っていいますよね。
阪急電車、阪神電車、南海電車なんて感じね。

こっち(東京)では、京王線、西武線、小田急線っていうでしょ。

おもしろいよね。
2005/6/22



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ