音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/7/28

次は滝つぼへ  旅の話

今日はひさびさに花火を見に行ってきました。

昨年の1月に冬の花火は見たけど、夏の花火を見るのは3年ぶりでした。

けっこう近いところから見たんだけど、今年も素晴らしかったですね。
あれでタダなんだから、なんか申し訳ない気もしますね。

さて、旅の話を続けていくわけですが、
ピナイサーラの滝を上から楽しんだら、次は滝つぼなのでした。

まずは来た道を戻っていくんだけど、
下りはちょっと膝に来る感じでしたが、あっさり出発地点に到着。

そこからさらに歩くこと30分くらいだったですかね、
滝つぼに到着いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、ここでは待ちに待った水浴びです。
ちゃんと水着を下に着て行っているわけでね。

時間も時間でけっこう暑くなってきていたから本当に気持ちよかったですね。

ライフジャケットを着ているのでぷかぷか浮いてました。
そのままあお向けで滝を見上げるわけですよ。ホント幸せ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは、あたたかいお茶とおやつ(お餅)をいただきました。

さて、ほっとしたところで帰り道です。
来た道を戻って、さらにカヌーに乗って帰るわけです。

来たときは潮が満ちていたんだけど、帰りはかなりひいていて、
マングローブの根っこがよく見えていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

このちょこちょこ出ている根っこは、
てっきり、マングローブの赤ちゃんたちなのだと思っていたら、
根っこがところどころ顔を出して呼吸してるんだそうで。ためになりました。

途中の騎士ではシオマネキたちが活動中。
小さいカニも入れたらもう数えきれないほどのカニさんたちがいました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、それらがみんなハサミをひっきりなしに動かしているものだから、
なんだか、目がおかしくなってきちゃいました。

なんか、地面がぐにょぐにょ動いているみたいに見えちゃって。

写真にとってもなかなかわかりづらいんですよね。
あれは自分の目で見ないとダメですね。

だいたい15時過ぎに出発したカヌー乗り場に到着して、
そのあと着替えて、港まで送ってもらったのでした。

いやー、本当に素晴らしい1日でしたね。

毎日のぼっているガイドさんたちは大変かもしれないけど、
またあれは行きたいなーと思うのでした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ