ソワニエをめざせ

2006/6/20 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示します
「料理通信7月号」
ソワニエ・・の他にもサプライズのあるフレンチ&イタリアンの見出し気になります
「ソワニエ」とはフランス語で「大切に扱われるべき」といった意味で、サービスマンがオーダーを厨房に伝える際、厳重にケアすべきお客様の伝票に「à soinger(ア ソワニエ)」と書き添えて渡したことから、最上級顧客を「ソワニエ」と呼ぶようになりました。
「à soinger」と書かれた伝票の料理は、特に良い食材が選ばれ(ることもある)、特別の気合入りで作られることになります。「レストランでのひと時を快適に過ごしたい」と思ったら、「ソワニエ」をめざすことです。「ソワニエ」になれば、自分の好みを覚えてもらい、ちょっぴりの我が儘も聞いてもらえます。
しかし忘れてはならぬ、あくまでもレストラン側が決めることです(笑)

目黒学園カルチャースクール(scrapbooking class)7〜9月随時受付中
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ