ウイスキー(2017.8-2) The Mash Tun

2017/8/31 | 投稿者: Author

ウイスキーもこちらのお店で甘やかされているので、贅沢になってくる。
クリックすると元のサイズで表示します
@Caperdonich 35 yo 50.2%(1977-2013,Sherry butt,bottle384)//
Cadenehead Small Batch
ACaperdonich 39 yo 50.4%(1977-2017,1Butt,bottle 462)/キャパドニック39年
Cadenhead's 175 anniversary
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
※BDailuaine 1975 27 Year Old / Distilled in 1975 / 46%/Cask number 5521.
FIRST CASK -spayside malt
ダルユーイン 1975(27年)
ダルユーインのモルトは、ブレンデッドウイスキー・ジョニーウォーカーのメイン原酒のひとつ
CGLENTURRET [1987] 29yo H/H #379/52.7%vol./194 btls/
SIGNATORY
グレンタレット [1987] 29年/52.7%vol./194本限定
SIGNATORY x SHINANOYA 1st 
フルーティー
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
※DGLENGLASSAUGH 30yo 42% /グレングラッサ 30年 42%
PER MARE PER
閉鎖以前に蒸溜された希少な原酒を、カスクストレングスでボトリングした限定商品。マンゴーな感じ

EAultmore 20yo / Distilled in 1997 /50%/ hogshead cask no.3589
Whisky Gallery
オルトモア20年 1997 ウイスキーギャラリー
「ラベル」に絵画を配したウィスク・イーの最新シリーズ「ウイスキーギャラリー」の 第1弾 165本限定
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
FImperial Distillery 18 yo/ Distilled in 1995 /52.6% ABV
Berry Bros & Rudd
インペリアル18年 1995 復刻ラベル 52.6度 (ベリーブラザーズ&ラッド)
閉鎖蒸溜所(スペイサイドモルト インペリアル蒸留所は1897年-2005閉鎖)ダルユーイン蒸留所(1852-)の第2工場として、スペイ川を挟んだ対岸に建造されました。蒸留所名はその年、ヴィクトリア女王在位60年であるダイヤモンドジュビリーに当たっていたため、インペリアルという名前がつけられたという。ほとんどがブレンデッドウイスキーの原酒として使用され、オフィシャルのシングルモルトはほとんど発売されたことがないらしいです。ボトラーズものでしか飲む機会はない位レア。2013年に解体された跡地に、新たな蒸溜所建設が予定
GGlenury Royal 29 yo/ 57.0% ABV
Rare Malt
グレンユーリーロイヤル 29年 1970-1999 57度(UDレアモルト・セレクション)
すでに閉鎖されたグレンユーリーロイヤル蒸溜所の貴重なお品です。
UD社(ユナイテッド・ディスティラリーズ社)の「UDレアモルト・シリーズ」は樽出し原酒のプレミアム品。
1970年蒸留、1999年瓶詰の29年物となっております。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
HThe Arran Malt Limited Edition 20 yo /shinanoya×shimazi original bottle/ 53.8% ABV/Distilled in 1995 /bottled 2015/ hogshead/cask no.249/
ICaol Ila 18 yo/ Islay Single Malt Scotch Whisky Diestilled in 1997
/bottled 2016/ one of 90/40% ABV/
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
JMANNOCHMORE 28yo/Distilled in 1988 /bottled 2016/ one of267/ 47.9% ABV
Antique Lions of Spirits
マノックモア 28年 1988
Antique Lion of SpiritsはSansibarのイェンス・ドレヴィッツ(ドイツ)、オンラインショップLion's Whiskyのオーナーであるディエゴ・ザンドリンと、世界屈指のコレクターでWhisky Antique(共にイタリア)を運営するマッシモ・リギの3名がプロデュースするジョイントボトリング。3名がそれぞれの役割を分担し最高のボトリングを作り上げようというコンセプトでスタート
ボトルタイトル:【パープルタイガー】スペイサイドマノックモア 28年バーボンカスク
KTORMORE 28yo/Distilled in 1988 /bottled 2016/ one of264/ 50.4% ABV
Antique Lions of Spirits
トーモア 28年 1988
Jと同じ
ボトルタイトル:【心安らぐ】スペイサイドトーモア 28年バーボンカスク
※Bダルユーイン蒸留所
 1852年創業。スペイサイドにあるキャロン村はベンリネス山とスペイ川とに挟まれた場所に位置しゲール語で「緑の谷」という意味Dailuaine(ダルユーイン)は森林に囲まれた窪地。オーナーのディアジオ社は、現在スコットランドで29もの蒸留所を運営していますが、その中でダルユーインよりも生産量の多い蒸留所は、ローズアイル、ダフタウン、グレンダラン、カル・イラ、クラインリシュ、そしてグレン・オードの6つですが、現在はオリジナルボトルが製造されていないため知名度は低い
※Dグレングラッサ蒸溜所 [Glenglassaugh]
 1875年、東ハイランドのマレイ湾に面した漁村ポートソイに創業した蒸溜所で、ハイランド、スペイサイド、そして海岸の特徴を併せ持ったモルトをつくっている。1986年に生産がストップし再開は絶望的と見られておりましたが、2008年再オープン、2013年にBenriach Distillery Companyがオーナーとなっている。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ