2018/1/31 | 投稿者: Author

宿の事が気がかりだけど、調べていた近場で(夜はもう魚の美味しいレストランを予約済なので定食屋で)・・・・・店内に入ると奥へと部屋があるわ広いし、意外に人が多い。私達はカウンターにしました
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますメニューにはなかったけど、壁のメニューにはありました
私はポルト名物の「Tripas a moda do Porto (2.5)もつ煮込み」
クリックすると元のサイズで表示します
ダーは「Bifanasビファーナ(3.1)」多分、ライスarrozかパンの方かを言わないといけなかった感じ。ご飯のビファーナが出てきました。ビファーナを頼んだ人達は殆どライスだった、けど、パンは付いてたので挟んで食べたしで、ここのお店ではこれでいいのかも。
クリックすると元のサイズで表示します
やはりワインをいただく。今回はvinho verdeの赤(TINTO)。おばあちゃん達も呑んでます
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「Churrasqueira Lameiras」
Rua do Bonjardim 546 124,
4000-056 Porto

0

2018/1/31 | 投稿者: Author

 クリックすると元のサイズで表示します
到着するのがCampanhã駅で下車し、乗り換えてsão Bento駅
  クリックすると元のサイズで表示します
São Bento駅
 クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 今回ポルトでダーが予約したのはアパートメントタイプ。部屋が広くきれいだったのと、駅までもの凄く近かった。今から考えるとホテルにしておけばよかったねと思う。場所は分かっても、表看板などないし、玄関さえ暗証ボタンキーなので、どうやって入ればいいか分からない。コンシエルジュが留守。それが分からなくて別の場所に移動している間に、同じような境遇にいたポルトガル人夫婦はいなくなっていた。

 下の階のヘアサロンにお邪魔して、ダーを通訳にして助けを申請すると、女の子が親切に助けてくれた。お昼ではなく何かの事情でいないらしい。ここに電話しろという番号にわざわざ電話してくれたが出ないという。 ちょうど住居者が出てきたので、私はそれをつかまえて、荷物をすべりこませた(まぁ、この荷物が取り出せない事はないだろうと思って)。ダーは「予約している○○だけど、メールまたは電話してほしい」とメモを沿えて。駅にはコインロッカーがないので、こうでもしない限り、私達も身動きが取れない(ポルト半日観光の方は、りこれ要注意です)。とりあえずランチを食べてまた戻って様子をみる。

 結局、ドン・ルイシュ1世橋を見て戻ってくると、ようやくコンシェルジュがいたが、ここから問題は続く。彼は親切なのだが、ポルトガル語以外は話さない。翌日のチェックアウト方法なども、随分話してようやく通じた感じ。
0
タグ: ポルト

2018/1/30 | 投稿者: Author

リスボンのホテルに荷物と大きいスーツケースを置いて、小さいスーツケースにまとめポルトへと。
Santa Apolónia サンタ・アポローニャ駅より出発する電車で向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
時間があるのと寒いので、私達はカフェduas bicasを飲んで時間を過ごす
クリックすると元のサイズで表示します

電車での旅を楽しみにしていたがトラブルが発生。チケットは前日にオンラインで買ったので一人あたり35ユーロ(5000円くらい)とやすかったのだが、そのときに座席の位置を変更したところ、奥の方の車両になってしまった。
加えて、次のオリエンテ駅で搭乗してきた某国客延々と不必要に大きな声で話をするわ、携帯の音楽かけたりで。あの高低音の言葉が寝るのを妨げる。上耳障りなのだ。
全席指定席なので2時間半は我慢しました。けど、あともう40分位あるかと思うと・・車掌さんにお願いして、席を移動しました。私達、やめてくれないかな〜とわかるようにしてたんですが、いやみのようにしゃべってる。雰囲気わかんないかな〜ビジネスマンや寝てる人もいるんだけど、耐えられない。隣車両は静かでした。英国での観劇時もそういえばいらついた(それはアメリカ人が言葉に出して言った後少しは収まりましたが、ずーっと声高に話してた)。トイレはよくなったみたいですが、公共施設でのマナー指導もお願いしたい。
0

2018/1/30 | 投稿者: Author

寒いのでちょっと神田でランチ、ランチメニューは多そうなので、単品の台湾ラーメン(イタリアン<激辛>)をお願いしました。
東京店は名古屋本店にはないアメリカンと、イタリアンなるメニューがあります。
クリックすると元のサイズで表示します混ぜる前です
スープがあまるので、ライス(ランチ時は無料)をお茶碗に少しだけお願いしました。

スープ的には、ちょっと花椒をいれたいな〜

味仙」 東京神田西口店 (ミセン)
東京都千代田区内神田3-7-4 香文堂ビル 2F JR神田駅西口から徒歩1分
営業時間 [月〜土] 11:00〜23:30 [日・祝] 11:00〜22:30
1号店東京神田店 もこの近く
0

2018/1/30 | 投稿者: Author

 ランチではなく昼呑み〜ビール党の方が磯丸は昼ビール250円(他サワー類も同価格)だからそこではとの情報。
私も初、磯丸呑みかも・・・ビールの人って呑むと結構いっちゃうから、大変なんですよね〜。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 私は最初ハイボールのゆず割りだったんですが、甘くてダメ・・普通のハイボールに切替ました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
枝豆、ポテトフライ等もオーダー
0

2018/1/30 | 投稿者: Author

 日曜はあまりお店が開いてないから一番有名なファド屋さんで料理とダーが計画していたので、探してなかったんですが、どうも私が朝検索すると金曜のみファドナイト付で後は普通のレストランだという事が発覚。
 で、次の朝は移動日だし、他の限られているお店だとファド代40ユーロにコース料理代の感じで1人一万な感じだったのでファドはこの日は諦め・・昼は魚だったので確か日本のマニュエルでもビリ辛チキンありましたし、チキン屋でおすすめはないかと探してみました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 で、ここが有名なとこらしいです。日曜他レストランが閑散としている中、この辺りは観光客相手の呼び込みも多いので面倒なのですが、勿論呼び込みしていないし、観光客ってよりは地元客がいます。なんと2階とか向かいにも店舗が。
 こちらではパンと一緒に出てくる、お通しが「バカリャウコロッケ」。返すこともできますが、私達はいただきました。
 チキンピリピリはポルトガル語でフランゴ・アッサードといい、若鶏を炭火で丸焼きしたものです。皮はぱりぱりで、肉はとてもジューシーです。お好みでピリピリオイル(スパイシーオイル)をつけて頂きます。ポルトガルではとでもポピュラーな食べ物らしいです。スーパーでもよくみました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
☆Pastel Bacalh 〜バカリャウコロッケ @0.9* 2= 1.8ユーロ
クリックすると元のサイズで表示します
☆SOPAS Canja(カンジャ)1.9ユーロ 〜鳥スープレバーとご飯も入ってました。奄美の鶏飯的な感じ
クリックすると元のサイズで表示します
★Frango Assado チキン11.00ユーロ
 チキンは私達的にはもっとビリ辛を期待していたのですが・・・普通?で、テーブルに置いてあるピリ辛オイルをしっかり付けて食べました(このピリ辛がいい感じ、スーパーでPIRI PIRIオイル種類沢山ありました)
☆Batata Frita(ポルトガル語でフライドポテト)2.6ユーロ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
フライとチキン皿にとりわけ1人分に
クリックすると元のサイズで表示します
★Duoroドーロの赤ワインEstevaを頼んで 7.0ユーロ

帰りこの辺りのバーを求めて散策したんですが、観光客目当てで、ワインもポルトガルではないものな感じだったので・・・ちょっとロシオの上でみつけいいなと思ってたリスボン・バーは日曜は閉まってました。飲むのは諦めました。
クリックすると元のサイズで表示します
「Bonjardim ボンジャルディン」
v. de Santo Antão 11, 1150-312 Lisboa, ポルトガル
電話: +351 21 342 4389
時間: 12:00〜23:00




0

2018/1/30 | 投稿者: Author

 お店から意外にホテルが近い、しかも坂を下るので歩いて帰ることに。
  クリックすると元のサイズで表示します
で、その近くにこのポルトガル最大手チェーンのスーパーがありましたので、ホテルでのお水とおみやになりそうなものを物色。市内にも何カ所にもあります。駅構内にも・・日本でいえば、イオンな感じ。自社ブランドが多いです。 ミネラルウォーターは安かったです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します「ヴィーニョ・ヴェルデ」ポルトガル語で「緑のワイン」もレストランで飲んでも安いけど、スーパーではまさにショック価格。

「Pingo Doce」

0

2018/1/29 | 投稿者: Author

 こちらもNata(エッグタルト)が有名なお店。ナタ食べ比べと少し変わったお菓子も食べてみたいと本店に行ってきました。この近く結構パステリアがあるのに満席です。他にはエルコルテイングレス(スペイン系デパート)の地下フードコートと空港にもお店があります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
☆Bola Creme (€1.20)BOLA DE BERLIM (ボーラ デ ベルリン)とも。
訳すと、ベルリンのボール。10cmくらいの菓子パンです。 ドイツのジャムなどが入った揚げパン菓子がオリジナルのようでポルトガルのベルリンは、まっ黄色なクリームがたっぷりはさまっています。
☆Jesuita (€1.20)訳イエズス会士〜 アーモンドと粉砂糖のトッピング。
★Pastel Nata (€1.00)エッグタルト
☆uma bica (€0.60)ここのビーカはDeltaの豆のようでした(カップが)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Pastelaria Aloma パステラリア アロマ 本店
住所: Avenida 24 de Julho 50 lisboa
0

2018/1/28 | 投稿者: Author

 Sintraシントラとはリスボンから電車で40分の世界文化遺産に指定された町です。町そのものが世界遺産であり、その中でもシントラ宮殿、ムーアの城跡、そしてペーナ宮殿がみどころです。ダー的に多分私はそこまで興味がないと思われるといって、行ってみるのはやめにしました。
そのシントラでの有名菓子がqueijada(ケイジャーダ)とTravesseiro(トラブセイロ)というお菓子だそう。
で、シントラのqueijada(ケイジャーダ)のお店がこの市場に出店していたのでお土産にどうかとか検討するのに食べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 薄くて硬い皮に生地が入っているのですが、生地は、スィートポテトのような食感のチーズにシナモンが入ったものです。余り甘くはないですが、結構お腹にきます。ダーはシナモンが強いのでちょっと無理そうでした。

 シントラで一番有名店なのは「Pastelaria Piriquitaパステラリア・ピリクイータ」のものらしいです。他にもTravesseiroトラブセイロという菓子も有名だそうです。

Fábrica de Queijadas Recordação de Sintra (S.Maria, S.Miguel, S.Martinho, S.Pedro Penaferrim)」

Avenida Dom Francisco Almeida 31-cv
2710-562 SINTRA Sintra
0

2018/1/28 | 投稿者: Author

フェリーで戻り、バスでカフェ行く前に真向かいのリベイラ市場へと
 クリックすると元のサイズで表示します
 リベイラ市場 Mercardo da Ribeira
 1892年。歴史あるこの食の大聖堂の半分は生鮮食品売り場で、半分は有名シェフも出店しているフードコートです。私達が行った時は日曜なので休み。フードコートは無休なんと24時まで営業らしい(曜日によっては翌2時まで)
とりあえず入ったのですが、何しろ思ったよりそんないい感じがしないし、人が多いし・・・で、ちらっと一周したのみ。地方でしか食べられない仔豚の丸焼き、Leitao Assado レイタオン・アッサードとかもあったみたいですけどね。
 クリックすると元のサイズで表示します
ここではシントラのお菓子屋さんが1個から販売していたので食べてみました。
0
タグ: 市場 グルメ

2018/1/28 | 投稿者: Author

フェリーの船着き場近くはちょっと高い感じですが、夏のシーズンはすごい多そう。そこから5分位歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します
母娘でやっているという、NHK「2度目のリスボン」で取り上げられてたお店。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
☆Vinho verde・・・サングリアが取り上げてあったけど、取材季節がもう少し暖かい時期だったと思う。
☆オリーブ
クリックすると元のサイズで表示します
☆鍋は時間がかかるし、とりあえず寒かったので、海鮮スープ Sopa de mariscos 
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
★カタプラーナ鍋(小さい方を頼んだけど、この量!そうそう、こちらのカタプラーナは生クリーム入りです。)オリーブオイルで蒸した玉葱に海老、トマト、白ワインをベースにしたソースにアンコウ、伊勢エビ等の海鮮たっぷり鍋です。
地元の人達が多い、多分朝が遅いのか14時位から満席で・・・それ以外は近所の人なのか空タッパを返し、注文していた料理が入ったタッパを持ち帰ってました。
クリックすると元のサイズで表示します
「 O Martins」
営業時間 9:00〜22:00
定休日 火曜
クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ