2015/12/31 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
「碗泡」+阿里山烏龍
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
お碗をお湯で温め、お湯を棄てたら、茶葉を直接お碗に投入。お碗を手で持って、直接香りを楽しむ。お碗の内壁に沿って円を描くようにお湯を注ぎ、茶葉を蒸らします。茶葉が開いてきたら、磁器のレンゲでやさしくお茶を攪拌。レンゲを持ち上げて香りを嗅ぎ、門香杯と同じように香りを楽しみます。そして、一杯すくって茶杯に移し、ゆっくりいただきます。
「蓋碗」+打那烏龍
クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 台湾茶 台湾 観光

2015/12/31 | 投稿者: Author

メニューですが、淹れ方のバリエーションとしては、碗泡、蓋碗、茶壺(急須)から選びます。また、茶葉によっては、単杯(一杯ずつ)で注文するものもあります。1人1杯は必ずオーダーするシステムで、全て説明して頂けます(日本語可)「茶壺(急須)」は日本と変わらないようなので、「碗泡」「蓋碗」でいいもので、茶葉を選択しました。
(茶葉の選択)
(ダー)阿里山烏龍
(私)窨製茶 (「打那烏龍(tana 烏龍)」は、烏龍茶の茶葉と紅刺蔥(カラスザンショウ)の果実を一層ずつ重ねて発酵させた特色ある窨製茶品でメニューには原始の香りと説明書) 
花茶と大地系とがあり、このお店は特に大地系がおすすめとか。花茶といえば緑茶、紅茶、烏龍茶などに花の香りを含ませ、二次加工をおこなって飲むお茶のことで、有名なのはジャスミンティー、桂花(金木犀)、晩香玉(月下香)、樹蘭(アジライア)がある。薫花茶は香りが命なので、聞香をたのしみながら飲めるように、蓋碗で楽しむ事に。
(入れ方) 
「碗泡」茶壺などがない環境で、茶農家の方がお客さんに茶質を吟味してもらう時に使う昔ながらの方法
「蓋碗」濃厚な香り漂うお茶がおすすめ。お茶の温度がまだ熱いと茶葉はすがすがしい香りを放ち、温度が下がると果実の香りを堪能することができるそう。

【八拾捌茶輪番所】
住所:台北市萬華區中華路一段174號    電話:02-2312-0845
営業時間:月曜日〜金曜日 13:00-21:00 定休日:土曜日、日曜日
交通:MRT西門駅一番出口から徒歩約3分
URL:http://eightyeightea.com/
0
タグ: 台湾茶  カフェ

2015/12/31 | 投稿者: Author

台北市のプロジェクトによって蘇った、日本統治時代の本願寺台湾別院跡がお茶スポットになってます。また、外国で、日本では、どんどん取り壊され、忘れ去られていきそうな日本の一般的な住居建築物をこんなに大事に保護してこんなに日本文化を好きでいてくれる国なんだな〜と、とっても感動です。そうじゃない国も多いので残念なんですけど。406公園広場には、西本願寺の本堂基壇部分、御廟所の台座部分、輪番所、樹心会館、鐘楼、参道を含む、台北市の建築古跡郡
クリックすると元のサイズで表示します
「八拾捌茶」
住所 台北市中華路一段174号(中国語) 台北市萬華區中華路一段174號
電話番号 (02)2312‐0845
営業時間 13:00〜21:00 休業日 年中無休
0
タグ: 喫茶 台湾茶道 台北

2015/12/31 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示します
台北城西門の外側にあたる地域で、日本統治時代初期の1890年代後半、荒地だった門外に浅草のような日本人向け繁華街が建設された。その中でも初期に建設された娯楽施設は台北座(1897年)や栄座(1902年)であり、1908年に完成した西門市場の赤レンガの建物・八角堂(西門紅楼)は残存している。入ってすぐの所には西門紅楼の歴史を写真や文章で紹介しています。
0
タグ: 台北 西門 観光

2015/12/31 | 投稿者: Author

ガイドブックに載っていた立ち食い麺屋。ダーは、美味しくなさそうだと行く気がなかったのですけど、さっきマンゴーで冷たくなったし、私的には美味しそうな感じがしたし、1人で食べてもいいからと無理矢理付き合わせました。小碗50元。
かつおだしが美味しい。もつがコロコロと入っててGOO!ダーも何故か結構食べてて驚き。気に入ったみたい。おやつ的にもいいです。立ち食いそして、B級グルメですが、私も今回の旅行の麺ではここが一番。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
阿宗麺線(アゾンメンシェン)
台湾台北市峨嵋街8號之1 (板南線の西門駅下車、徒歩2分ほど)
営業時間[月〜木]10:30〜22:30 [金〜日]10:30〜23:00
定休日 無休
0
タグ: 台北 グルメ 

2015/12/31 | 投稿者: Author

散歩をして腹ごなし、次に西門観光(日本でいう渋谷・原宿の感じ)を予定したのでそこでアイスを食べる所をきめた。 アイスモンスターは高いけど表参道にもあるし。「西門町芒菓冰」で探したつもりが、どうも「幸春三兄妹 」と別の店にたどりついた(現地学生に人気のお店らしい)。「西門町芒菓冰」は4〜9月までは特別なマンゴーアイスが食べれるらしいのですが、時期も違うし、まぁこのお店も美味しそうで入る。
頼んだのは3番のメニュー「芒果雪花冰+冰淇淋」120元。これを二人でシェア。店内は皆シェアで食べてます。後で気づいたのですが雪花冰にも2種類あって、純○○雪花冰と書いてあるものは○○の味がする氷で、ただ雪花冰と書かれてあるのはミルクの味がする氷です。でうちは、純がついてないのだったのでミルク氷になってしまいました。見本にあったかな〜?調べてみると純のものだと130元。安いし大満足でした〜ダーもこれは喜んでました
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
「香蕉+純巧克力雪花冰120元」バナナチョコが〜気になる
クリックすると元のサイズで表示します
幸春三兄妹
住所 台北市漢中街23号(MRT西門駅出口6下車。メイン通りである漢中街をまっすぐ歩くと、漢口街二段手前の右側にお店)
電話番号 (02)2381-2650
営業時間 11:00〜23:00  休業日 年中無休

0
タグ: グルメ アイス 台湾

2015/12/31 | 投稿者: Author

国立台湾民主記念館(旧・中正記念堂)は高さ70mもある巨大建造物です 
元々は蒋介石を記念して建てられたメモリアルホール
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
中世紀念堂の手前にあるテントのようなものは、これから冬の期間開催される催し物。アナと雪の女王の絵がテントには描かれていた。両サイドにあるのはコンサートホールなど〜この日は暑かった。アイスが食べたくなる
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
「中正紀念堂 」
台湾 台北市 中正区 中山南路21號 中正紀念堂
アクセス:MRT中正紀念堂駅5番出口徒歩0分
開放時間:9:00〜18:30

0
タグ: 台湾 観光 蒋介石

2015/12/31 | 投稿者: Author

 101に来たのは、ビルを昇るためではなく、ディンタイフォンの小籠包を食べるためにです。で、何と待ち時間なく入ることができました(11時過ぎだったのですけど)。
@蟹小籠包A小籠包 (いずれもハーフ)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 超有名店です。昼食時には約40分以上、休日には約1時間30分待ちの行列だし、北京、上海、香港そして日本でも福岡とかにも支店があるのでわざわざと思ったんですけど、先日会った現地の人に小籠包はどこ?と聞くとやはりここを勧められました。例えばシンガポールの人もやはり違うとこがいいって言うんだけど、現地は違うからと。待ち時間にしても整理券制だから、101だと適当にショッピングしてればいいからお勧めと伺ったんですよ〜。まぁ日本より安いし、初台北なんでとりあえず王道は押さえてですね。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
B野菜炒めCえびチャーハン(これはお勧めされたんですけど、普通でした)
入るときにはがらがらだった入り口。出るときには大変な行列になっていた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
鼎泰豊(Din Tai Fung)<台北101店>
台北市市府路45號B1
0
タグ: 小籠包 台湾 グルメ

2015/12/31 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
台湾にあるかつて世界で一番高かったビル高さ509.2mで、地上101階、地下5階からなり、名前はこれに由来。ショッピングモールや、オフィス、そして展望台やレストランがあります。今はMRT直結なので、私達はちょっと離れた市政駅にある阪急デパートからみて、それからバス移動。この町は新しい町でハイブランドのモール、ショッピングビルが規模も大きく沢山ありました。表参道とかよりも広い範囲かも
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
台湾も漫画は盛んらしい。MRTから地上へと続くエスカレーターの壁にあったもの
0

2015/12/31 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ちょうど行事の日だったらしく、装束を着た女性が大勢でお経を唱えて、厳かな雰囲気でした。おみくじもしました
境内のテーブルに置いてある三日月形の赤い木片(聖)を両手に乗せ、自分の氏名、生年月日、住所を告げます。そして願い事を一つだけ心で念じながら、聖を投げます。 これで聖の表と裏が出たらOK。表と表が出たときは、NO。裏と裏が出てしまった時は、神様に是非をうかがうような案件ではない、というご神託だそう。この聖投げは、おみくじを引いて良いかどうかを神様に確認する手続きだということ。 次に聖投げでYesが出たら、次はおみくじです。祈りを捧げながら引くと、その棒をもって正面左の事務所へ行き、その番号に対応したおみくじを受け取りこれで終了。 私の内容は・・・・英語でみてみると今ひとつの内容というか良くなかったのでした。
0

2015/12/30 | 投稿者: Author

朝出たの遅かったかもと覚悟していたけど、着いた先は既に1階に大行列(8時40分)。階段まで長い。ダーに進み具合によってはもう食べなくていいからと何とか付き合ってもらい並んだ。調べてみると6時でも並んだという人もいるので、まぁいいかと。思ったより進み結局待ち時間は30分。フードコートの一角がお店で作る工程は見れるようになっている。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
鹹豆漿 25元 厚餅夾蛋 35元
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
豆腐はおぼろ豆腐のスープでだしが効いていて美味しかった、揚げはかりかりだし。現地の人々は「油條(ヨウティアオ)」を豆乳や鹹豆漿に浸したりして食べてました。
厚餅夾蛋はちょっと甘みのあるネギパンですね。釜焼きたてなので美味しいです。中に卵を挟んでもらいました(卵なしもあり)。

「阜杭豆漿」
住所:台北市忠孝東路1段108號2F28(華山市場2階)
アクセス:MRT善導寺駅5番出口すぐ
TEL:(02) 2392-2175
営業時間:5:30〜12:30(なくなり次第終了)
定休日:月曜
0
タグ: 台北 グルメ 台湾




AutoPage最新お知らせ