2014/11/22 | 投稿者: Author

Ch. Latour 1965 シャトー・ラトゥール
Pauillac
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(メドック格付)第1級
(アペラシオン)Pauillacポイヤック
(作付比率)カベルネ・ソーヴィニヨン 75%、メルロ 20%、カベルネ・フラン 4%、プティ・ヴェルド 1%
(セカンドラベル)LES FORTS DE LATOUR レ・フォール・ド・ラトゥール(3rd ラベル)Pauillacポイヤック
液面が目減りしていたので、やや不安で早く飲まないとと思っていたのですが、色もレンガ色ではなく飲んでみるとまだまだ力強かった。もうちょっと遅くでも楽しめたかな〜と思った。1950年代ものでも全然いけそう!!恐るべしラトゥール
0

2014/11/22 | 投稿者: Author

Sancerre “Les Grands Champs” Blanc [2012] Domaine Fouassier AOC Sancerreドメーヌ・フアシェ  サンセール  レ・グラン・シャン 白
クリックすると元のサイズで表示します
ヴィンテージ 不明(多分2012年)葡萄の品種 Sauvignon Blanc 100%
Domaine Fouassier ドメーヌ・フアシエ
ドメーヌ・フアシエは10代に渡ってワイン造りを行なう、サンセールで最も古いワイナリーの一つです。現在53ヘクタールの畑を所有し、80%はソーヴィニョン、残りはピノ・ノワールを栽培。
“レ・グラン・シャン”は樹齢25〜30年のソーヴィニヨン・ブラン種100%を生き生きとした果実味を残す為、スタンレス発酵&ステンレスタンク熟成6〜12ヶ月で造られる、美しい黄金色!レモンパイを想わせる香り!バターのようなニュアンスもあります。広がりのある酸があり、柔らかく繊細な味わい。最後は濃い味わいが染み出してくるような印象の辛口白ワイン〜ワイン紹介サイトから
他シリーズとしてSancerre Clos Paradisサンセール・クロ・パラディ、Sancerre Les Romainsサンセール・レ・ロマン、Sancerre Cuvee Melodie Gustave Fouassierサンセール・キュヴェ・メロディー・ギュスタヴ・フアシエがある

0

2014/11/22 | 投稿者: Author

ジビエは8000円のコースをオーダーしないといけないシステム。それにジビエ料金+山鳩はプラス1200円とのこと。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
白ワインはアルザスをお願いしたがないという。やむを得ないので Sancerre を一本お願いしました。
Domaine Fouassier Les Grands Champs ドメーヌ・フアシェ  サンセール  レ・グラン・シャン
赤ワインは私のコレクションものから
Ch. Latour 1965 シャトー・ラトゥール
Pauillac
プラムの香り。アロマの強さはこのワインのシグネチャー。
驚いたのは色。澄んでいるのは健康な証だが、約50年を経たとは思えないほど赤い。熟成を示すオレンジ色を期待していただけに、驚きが大きかった。1980年のものですと言ってもみんな信じたと思う。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
00: Amuse パンとリエット 01: 前菜 セロリのムースとウニ キャビアを添えて
クリックすると元のサイズで表示します
02: 前菜 鮑と鮑の肝を使ったリゾット
ても気に入った。右の青いのはナスタチウムというハーブ。蓮の葉に似ている。右のほうれん草にかかっている黄色いのはオランデーズソース。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
03: 百合根と白子を使った料理
薄いパイ生地に包まれた中に入っているのが百合根と白子。白ワインを使ったソースとのことだった。お皿の中央を縦に走っているのはマデラソース。トリュフをからめて食べるとおいしかった。
04: 魚料理 アズキハタの蒸し焼き
蒸し焼きをしたアズキハタの上に、ローストをした松茸を載せてある。柚子の皮、銀杏と冬瓜を煮込んだスープ。コリアンダーの種も入れてあったと思う。柚子の風味が強かった。右はアズキハタのカマとレッドスプラウト。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
05: お肉(ジビエ) 山鳩(pigeon ramié)のロースト サルミソース
古屋シェフみずから登場。サルミソースは、川崎シェフや谷シェフと比べると、やさしい感じ。お肉はおいしかった。ジビエが初めてという人にぜひ食べてもらいたい一品。左から、ごぼう、ホワイトアスパラ、ツルムラサキ、赤かぶ。株のピュレも添えて、さらにポテトも追加。隣のテーブルの四名にも少しだけ分けた。ワインは絶好調。山鳩ととても相性がよかったと思う。
06こちらは頭や足など。あまり食べるところはないけれど、味のエキスはこちらが上。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
葡萄のデセール
プリンのデセール

こちらのお店はブルギニオンみたいに利用しようと思っていたのでアラカルトがなくなってちょっと残念。それにキャンセルとか変更が多かったのか、もし変更があった場合は全額チャージになったようです
0

2014/11/22 | 投稿者: Author

深夜二次会で行ったので、簡単におすすめ一本。久しぶりにイタリアワイン
Bランゲネッビオーロ
チーズ盛り合わせ、ハム盛り合わせ各1000円也
「ル バーラ ヴァン サンカンドゥ (Le Bar a Vin 52)」
東京都港区麻布十番2丁目2
03-5439-6403
11時30分〜23時(週末のみ5時00分)
0

2014/11/22 | 投稿者: Author

行こうと思ってたお店が満席だったため、最後はこちらのお店に・・・
トマトの天ぷらと牛タンが有名みたいなので、とりあえずつまみをそれで最後まで日本酒です!!
「麒麟山 グリーン」700円 新潟県
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
横浜駅西口(相鉄口・五番街方面出口)より 徒歩1分
15:00〜23:30夜10時以降入店可、年中無休
050-5868-2752
0
タグ: 牛タン 居酒屋




AutoPage最新お知らせ