2014/11/13 | 投稿者: Author

先日ラフィットを飲んだばかりで、なんと複雑・・・
クリックすると元のサイズで表示します
最近、ボルドーが高すぎると思ったらそういう事だったのね〜というドキュメント映画。今年のプリムール(予約)紹介がきてみると、なんと10万以上は軽くいってた。他のシャトーにしても笑ってしまって、ゴミ箱へ。
1時間20分だからよかったものの途中から、なんだ中国のプロパガンダ映画なのかぁ!?(中国での公開予定はない)って、あと30分続くようだったら帰っていたかもって言ったらダーもそうだったらしい笑
ただ、中々観れないメドック、サンテミリオン1級シャトーのテロワールなどが観れるのでそれは◎
13億人の国にふさわしい?豪快な話が次々と登場。
 ▽2008年のラフィット・ロートシルトを80箱現金で購入した人。
 ▽1945年のムートン・ロートシルトを1本2万4000ユーロ(約330万円) で1箱注文した人(結局1本しか売ってもらえなかった)。
 ▽オークションで気に入ったワインを1本150万ドルで競り落とす人。
 ▽フランス風のシャトーを中国に建ててしまった人。
ただ、2012年頃から瓶だけラフィットで中身を詰め替えたものが出回り、本物との区別がつかなくなった。10本のうち9本が偽物だと言われるまでになり、ラフィットの空き瓶が1本500ドルで取引されたという。
映画『世界一美しいボルドーの秘密(RED OBSESSION)
製作年 2013年
製作国 オーストラリア・中国・フランス・イギリス・香港合作
シネカノン系のミニシアターで上映。ナレーターはラッセル・クロウ
0

2014/11/13 | 投稿者: Author

ディオール(Dior)のエキシビション 「エスプリ ディオール - ディオールの世界」
4フロアで構成される会場は、ドレス、フレグランス、アクセサリー、資料や写真を通して、クリスチャン・ディオールの時代から後継者ラフ・シモンズの才能によって支えられる現在までの軌跡を紹介。現ラフ・シモンズ(前 ジルサンダーのデザイナーから)になってからがとっても好きです。ファッション通信やファッションTVで眺めてるだけですが・・
地下1階ではアーティザンによる香水の封づめ作業や、ディオールのバッグ「Lady Dior」の製作などが行われていた。なんと香水(パルファンの最高級ライン)は手作業で封詰め作業していたのが驚きでした。後アカデミーでジェニファー・ローレンス着用したスターのドレスとか、日本であまりみれないCMも。結構あちらのメゾンCMってストーリー性ありでショートフィルムみたいで引き込まれちゃうんですよね。ダーも連れて再度行こう!
入場無料で、期間は2014年10月30日(木)から2015年1月4日(日)まで
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
エスプリ ディオール - ディオールの世界
開催時間:10:30〜20:00 (最終入場時間 19:30)
※2014年12月11日(木)、2015年1月1日(木)は休館。
住所:東京中央区銀座3-5-8 玉屋ASビル マックショップとなり
0




AutoPage最新お知らせ