2014/8/16 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示します
シャトー・ベイシュヴェル
(格付け)第4級
(AC)サン・ジュリアン (比率) CS62% ME 31% CF 5% PV 2%
(セカンド)アミラル・ド・ベイシュヴェル
0

2014/8/16 | 投稿者: Author

CH. BELAIR(シャトー・ベレール)→CH. BELAIR-MONANGE(シャトー・ベレール・モナンジュ)2008年より名前・ラベル変更
クリックすると元のサイズで表示します
(サンテミリオン格付)第1特別級B (AC)サン・テミリオン
2007年ヴィンテージから完全にクリスチャン・ムエックス氏によるマネージメントに変わったシャトー・ベレール。2008年ヴィンテージからラベルも一新、『ベレール・モナンジュ』としてリリース
19世紀に格付が行われた際、ベレールはサン・テミリオン第1級に格付されました。この時、オーゾンヌよりも格付が上だったのですが、1916年に新たに格付がなされた際、オーゾンヌが一番上になったそうです(畑的にはオーゾンヌより標高が高く恵まれているといわれる)。
0
タグ: ワイン

2014/8/16 | 投稿者: Author

四ツ谷の隠れ家的フレンチ「Maison Cache-Cache」が8月末で閉じるという悲しいニュースを知ったのは2014年7月の始め。何度か電話をしたものの、うまくいかなかったので、改めて週の間に予約を入れた。広尾アラジンよりカジュアルにというこのお店のサービス気に入ってたのに残念。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(ダー)鮮魚と茹で野菜のサラダ レモンヴィネグレットソース
(私)ホタテガイと手長エビの詰まった花ズッキーニのブレゼ


(ダー〜シェア)フォアグラのリゾット
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(ダー)仔羊のロースト そのエキスたっぷりのソース
(私)バベットステーキ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(ダー)ルビー・ホワイト・グレープフルーツのテリーヌ仕立てとヨーグルトシャーベット
(私)ココナッツ風味のババロアとパイナップルシャーベット
クリックすると元のサイズで表示します
この日のお目当てはサン・ジュリアンの古酒を飲むこと。
クリックすると元のサイズで表示します
@Ch. Beychevelle 1972(シャトー・ベイシュヴェル)
St Julien
ACh. Belair 1992
St Émilion
クリックすると元のサイズで表示します
Ben Ryeというシチリア島のワイン。少し甘い感じのするワインに驚き。


0

2014/8/16 | 投稿者: Author

「Lacoste Borie 2007」Pauillac
クリックすると元のサイズで表示します
メドック格付け5級の「Ch. Grand-Puy Lacoste」(シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト)のセカンド
 CS 70%  ME 25%  CF 5%
0

2014/8/16 | 投稿者: Author

思いつきで、麻布十番でデート。というか、ただワインを一本空けたかっただけ。場所は「Le Bar à Vin 52」成城石井の上にできたバー。2時間制といわれる人気うまくカウンター席を確保できました。丁度カウンター以外は予約で満席でした!!
クリックすると元のサイズで表示します
折角なので、飲んだことのないワインで家にないワイン・・この日飲んだワインは「Lacoste Borie 2007」Pauillacのワイン。五級の「Ch. Grand-Puy Lacoste」のセカンドです。
この後、グラス売りしてた「Ch. Citran」を飲んだけれど、やはり、Citranは貫禄負け。おいしくてコスパの高いのは、五級以上のワインのセカンドに限る。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
パンは標準でついてきます。アヒージョ。パンをつけながら食べたい。
ハーフポーションでもボリュームがあった野菜と生ハムのサラダ。これはお勧め。
日本でプリムールを扱っているところは限られて数少ない業者がENOTECAと成城石井。そして、品川のEnotecaにも似たようなバーコーナーがあるけれど、正直、つまみが少なく残念(しょぼい)。
しかし、こちらはスペースもメニューも本格的。その上、お安くワインが飲めるのです。これまで、成城石井のワインバイヤーはすごいと思ってきたが、このバーは成城石井の宣戦布告のようなものだと思いました。 住んでる時にあったらもっとよかったのに、カウンター好きですし、デリ感覚で週2以上はお世話になってると思う。
「Le Bar à Vin 52」
麻布十番 成城石井2F
0




AutoPage最新お知らせ