2009/11/30 | 投稿者: Author

 先週ワイン雑誌ヴィノテークが主催するワイン会に夫婦で参加してきました。ボルドーのシャトーが多数集まって、試飲させてくれるとあっては行かざるを得ません(東京ではホテルオオクラ、大阪はリッツカールトン)。

5時半開場だったのですが、私たちは6時。受付をすませて、冊子をいただき、グラスを入り口で一脚取って出陣です。
クリックすると元のサイズで表示します
有名なシャトーがたくさん来ていたため、どこから飲むか目移りですが、冊子をみるのも面倒で、まずはどんなシャトーがあるか一通りみて、とりあえずは、Château Léoville Poyferré から始めました。癖のあるフランス人らしい親父さんがワインをついでくれましたが、あまり愛想はよくなかったな〜と旦那談。

冊子をみると Château La Conseillante もあったようですが、来たときにはすでにありませんでした。田崎さんも最初はいらっしゃったとのことなので、きっと5時半前くらいにスタートしてあっという間になくなったのでしょう。

かわりといっては失礼ですが、すてきなワインを見つけたので並びました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますRin'sTableランキングGO
  常にこの記事がTOPに表示されます。最新記事は↓
Château Angélus はサンテミリオンのワイン。違う年代をふたつ飲ませていただきましたが、とてもおいしかったです。

試飲で提供されていたワインは主に 2006 年と別の年代。2006 年は若さの目立つワインがいくつかありました。たとえば、Lynch-Bages なんかはその典型例で、若さゆえの暴れっぷりというところ。一方、Château Gruaud Larose は独特の味わいでした。

楽しかったのは、Château Beychevelle のテーブル。とても気さくに応じていただいて、2006 年と1999 年の違いを説明してくれたりしました。今度ボルドーに寄った際にはぜひ訪れたいシャトーの一つです。

最後に、私達が飲んだワインを少しだけリストアップ(ソーテルヌは全て飲んだし、あげるときりがない)美味しかったのは2回も飲んだりもしたし。まぁこれだけ一流どこ飲んだらいいでしょって感じですね。ソーテルヌを料理に使ってって言われたんだけど、なかなかできないですね。

Château Carbonnieux
Château Angélus **
Château Canon
Château Figeac
Château Gazin
Château Cantemerle
Château Durfort-Vivens
Château Rauzan-Ségla *
Château Beychevelle *
Château Gruaud Larose
Château Langoa Barton *
Château Léoville Barton
Château Léoville Poyferré
Château Talbot
Château Lynch-Bages
Château Pichon Longueville Comtesse de Lalande
Château Guiraud
0

2009/11/27 | 投稿者: Author

お茶するところは決まっていたので、軽く銀座ランチで利用しました。三浦三崎漁港にある豊魚亭の分店です。
クリックすると元のサイズで表示します

寿司割烹 豊魚(銀座店)
東京都中央区銀座5-9-3
TEL 03(3573)1544 営業時間/ 11:00〜21:30(ラストオーダー)22:00まで
定休日/毎週水曜日
0

2009/11/26 | 投稿者: りん

 休日ちらっと伊東屋帰りにダーと立ち寄りました。ちょっと見ると品揃えが少ないし、ちと高いのかな〜と思ったら1000円台もある位「あれれ?」、心配ご無用、地下には一流どころのワイン達も揃っています。1Fは試飲できるスペースもあって、グラスもあるのは当たり前だけど、ここで買ったボトルも抜栓量500円で楽しめるということです。つまみはグジェールしかないようですけど、これはいい!エノテカよりちと魅力的です。ワインの品揃えもフランスでは一般的なワインでも日本ではなかなか取り扱いがないワインなど、安くて飲んでみたいと思うようなセレクトで趣向の凝らしたワイン。旦那とダー友達と飲むときは1本位、ここで軽く飲んでから次っていうのもありでしょうか?
 飲めない人も多いという中、家飲み80%・・レストランもそうですが、不況に負けず頑張ってほしいです。デフレ話題はもう嫌だ。
クリックすると元のサイズで表示します
 ーお店情報ー
Y's Wine Gallery
1

2009/11/25 | 投稿者: りん

 カムジャタンって夜しか食べれない鍋かと思っていましたら、こちらでは一人850円で昼から食べれるというので今回利用。おかずは4品付き(キムチ、卵焼き、ナムル2種)です。優しいお味で牛骨ごろごろ。
 次は違うお店でサムギッサル(野菜、焼肉)ねらいです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/25 | 投稿者: りん

 ルビーエステ帰り、コーヒーの代わりに韓国茶でも・・ということで、こちらのお店に。ほとんど地元の人の集まりになっています。が、こちらの韓国茶、ママ自慢のお茶ですので美味しかったです。材料は全て韓国から取り寄せ、煮込み時間に何日もかけているそう。
 いろいろ話していると、ごませんべいや、ショウガ砂糖などちょっとしたお茶菓子までいただきました。おごちそうさまでした。少し韓国語を勉強しようかな〜っと思ったのですが、韓国がブームになる前から行ってても勉強していなかった事を考えると、まぁいいっか的に。
 旦那の部屋に韓国語の本もあったので、しようと思えばできるのですが・・・何しろ語学嫌い。語学はダーにお任せします。ルビーエステのボディ最高です(おすすめは90分もしくはスペシャル)!クリックすると元のサイズで表示しますRin'sTableランキングGO
  常にこの記事がTOPに表示されます。最新記事は↓クリックすると元のサイズで表示します
-お店情報-
韓国伝統茶店「ココナ」
東京都新宿区大久保1-7-22 浅見ビル1F tel:03-6670-4517
営業時間:9:00〜21:00(月〜土)/12:00〜20:00(日)
定休日:第一日曜クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/25 | 投稿者: りん

 習ったダックワーズに挑戦!三島パティシェ「16区(福岡)」<日本でいうダックワーズの型はこちらが発祥・・・フランスは大判、なので型はフランスでは見ることがない>とはいかなかったけど、バターいらずで簡単です。ただメレンゲなので生地の作り置きできないので、お裾分けできるような量が作れません。少しお高いのはこの手数にあるんですね。
 中に挟むサンドはアーモンドクリームでもいいですが、その他ピスタチオクリームを作ったり、既製品のジャムやきなこバタークリームなどで楽しんでもいい感じです。クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/22 | 投稿者: りん

 ポルトガル料理はよく外食で利用しているのですが、最近ケーブルテレビなどでに関してポルトガルの料理についても特集しているので、いつもオーダーするものはとりあえず作ってみようかとトライ。
 「たこご飯」
 あの独特な色はたこを茹でた時の茹で汁+赤ワインで煮込。味はタマネギとタコを煮込んだ時にでる茹で汁+クミン・などのスパイス。
「スパイシーチキン」
 今回は1時間位しか漬け込まなかったのですが、1日位冷蔵庫で漬け込んだ方がおすすめです。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します次回はコロッケなど鱈(たら)を使用した様々な料理に挑戦します。
0

2009/11/22 | 投稿者: りん

十番友とちょっとお茶しようと、鳥居坂まで・・・十番もガレット店などここ1年でかなり様変わりしたので、新しいお店にしようかと思ったんですが、それだと面白くないし、ゆっくりしたいので、いつも気になっていた「国際文化会館」にしました。
 こちらって会員利用だけじゃなく、一般の人も利用できるんです。パティスリーの感じだと置いてるものはロイヤルパークホテルのものです。仕事の打ち合わせなども利用している方も多く、大人な感じで静かで落ち着けて、緑の芝生があり景観もいい感じです。森ビルがこのあたり一体を買い占めていて、ヒルズに続く新しいビルができる模様。こういった景観もなくなるのかな〜と感傷的に。もう高層ビルはいらないんだけど・・・・と思うのは私だけではないはず。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますRin'sTable応援ください
  常にこの記事がTOPに表示されます。最新記事は↓
0

2009/11/15 | 投稿者: りん

 新大久保、ルビーエステ帰りの夕飯は、キムチなど様々な食材を買って韓国料理づくし。本場韓国旅行でも意識しなかった唐揚げ、こちらにきて専門店をみるので不思議に思っていました。スパイシーなものが多く、日本のものと少し違います。
 職安通りの「カナダラ」「ドンキホーテ近くのチキン屋」で食べてみて、辛いものと鶏大好きな私としては、癖になりそうなうれしい発見。今回は韓国にはチェーン店があるという「チキンホリック」(昨年日本進出)のテイクアウトを今利用してみました。夕飯はこれに自家製ナムルでビビンパ、チゲ、チャプチェ、チヂミというメニューにします。
 どのお店でも現地受けとしては、甘辛ソースがたっぷりかかったような感じが受けるようですが、トッポギがあまり好きではない私としては、スパイスの方をおすすめします。「チキンホリック」はレストラン併設ですが、どちらかというとテイクアウトの注文が多そうです、付け合わせに水キムチとキャベツサラダが入ってます。
0

2009/11/9 | 投稿者: Author

最近予約がとれるようになって行き始めた、代々木にあるお気に入りのレストラン。
このお店ではシェフお任せコースです!!(飲むし食べるし、シェフと話すはで、多分顔を覚えていただけた様子。メニューも、この間はこんな感じだったので、今日はこんな感じではいかがでしょう?とか量とか福岡チックにアレンジしていただけてます)
一品目はアミューズ「鶏のコンフィとジャガイモ」
クリックすると元のサイズで表示します
旦那2皿目「サンマの瞬間燻製 アボガドのソース」
サンマの瞬間燻製とジャガイモを使った料理。上に乗っているのがアボガドです。回りにはやはり瞬間燻製の卵。
クリックすると元のサイズで表示します
私2皿目「北海道産のボタン海老 アボガド トマトのソース」
シェフの心意気のこもった料理。後で木下シェフもおっしゃってましたが、立派なボタン海老を食べて欲しいという意思がはっきりと出ています。アボガドがやさしく、トマトのソースがいいアクセント。
クリックすると元のサイズで表示します
旦那3皿目「ポロ葱のブラン・マンジェ ウニとオマール海老 オマールエビのスープ」ポロ葱が主役の料理。ブラン・マンジェはポピュラーな料理ではありますが、この料理はポロ葱がやさしかった。それを包むオマールエビのスープのは濃厚。ウニも贅沢です。
クリックすると元のサイズで表示します
私の3品目料理は「豚足料理」。ダーは豚足が苦手なのでかわいそう。シェフこの日の一押し品だけに豚足はかなりかりっと焼いてあり白インゲンと生ハムの煮込みに卵と香草を加えたソースがおいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
Château Léoville Poyferré 2001
Saint Julien
この日の最大のお目当てはこのワイン。第二級のワインですが、比較的リーズナブルなので指名をしておいたのです(ありがたや)。最初に印象的だったのはやさしい味わい。しかし、途中から酸味が強くなり、タンニンが主張して苦みが強くなりました。最後は、すべてが丸くなりましたが、2001年というビンテージを考えると、飲み頃というには正直早いのでしょう。あと五年して飲んでみたいところです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますRin'sTableランキングGO


4品目は共通メニューで「鴨のパテとマンゴー」。鴨のパテの上に光っているのは蜂蜜です。右上にあるのは玉葱のソルベ。右の鴨がお肉の味が濃くて満足。鴨大好きな私の友人のことを話しました。彼女がいたら喜んだろうねって。なお、パテの上に帯のように見える黄色いのは鴨の脂だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
5品目共通「穴子と大麦のリゾット マスカルポーネのチーズと種々のスパイス」8月にも登場した穴子が再び現れました。大麦のリゾットが心地よい。スパイスもきいていました。
クリックすると元のサイズで表示します
6品目共通「アンコウとバジルのスープ」
これを逃したらかなり悔しかったと思います。アンコウのエキスをスープで根こそぎ拾う贅沢。エリンギの食感がいい。冷製に書いていますが、実際は興奮するほどおいしかった。
クリックすると元のサイズで表示します
旦那メイン料理7皿目「鴨のパイ包み焼き」
メインはなんと7皿目アンコウで実はお腹がかなりいっぱいになっていたため、7皿目に突入したときには流石の腹ぺこ隊もかなりお腹いっぱい。それに加えて赤ワインがおいしくていい気分。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも、鴨の味がおいしかった。四品目とは違った鴨の味わい方が楽しめます。パイで包んだことで、鴨の肉の濃さが凝縮された感があり、濃厚そのもの。腹ぺこ隊だったら、がつがつ行けただろうにと思うと今でも悔しい。写真を見ると、そのときの濃厚さが蘇ります。
私のメイン7皿目「自家製アンドゥイェット 秋トリュフをのせて」
豪快にトリュフが載っています。いいんだろうか? 木下シェフがおっしゃってましたが、「まるで冬トリュフのような風味」。トリュフに隠れているのはアンドゥイェット。シェフの特徴が現れる料理です。シェフは多いかな?って思ってたみたいだけど、頑張って完食しました。驚かれてる私。
クリックすると元のサイズで表示します
デセール+ハーブティ(デセールはメニューから選択します。旦那は前のディナーで私がオーダーしたものがよっぽど食べたかったのかオーダー、私は栗)。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
終わってみると食後酒もはいらないほどお腹いっぱい。シェフやソムリエさんと楽しくお話をしてお腹いっぱいになってお店を出ました。
0

2009/11/6 | 投稿者: Author

UP遅れました10月KIT6種です。(うち2KIT組み合わせ)
No61,62(両面作成1.2)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します No67,73
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します No74,76
クリックすると元のサイズで表示しますRin'sTable応援どうぞ
0




AutoPage最新お知らせ