2009/10/5 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
kit64,kit68,kit71
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
kit69(表・裏)そのほかにkit72(写真未)
クリックすると元のサイズで表示しますRin'sTableランキングGO
 
4

2009/10/5 | 投稿者: Author

 ダーが香港出張明けで、シルバーウィーク中はどこへ出かける事もなく、レストラン巡りです。新しいお店を開拓しようということで、急遽、恵比寿のフレンチ「アタゴール」に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 料理の内容を考えると赤ワインが妥当なんですが、お昼だし、軽めの白ワイン(サンセール)をボトルでいただくことにしました。ランチは3000円コースをセレクト。自家製パテとパン。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 
 前菜はBisque de Langoustine "Akaza" en croûte「赤座えびのビスクスープ、パイ包み焼き」(ダー)Chanpignon de Boir avec Spazle "Alsacien"「ポルチーニ茸、他フランス茸とアルザス風ニョッキ、クリームソース」沢山の茸の下にはニョッキが!やや小さく固めとお皿の周りの黒こしょうとのバランスも◎(私)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
お口直しですが、左が珍しいマンゴーのグラニテ。右はなんだったか記憶がありません。
メインCôte de porc Iberico à la Dijon「イベリコ豚の骨付きコート“ディジョン風”粒マスタードのソース」(ダー)ケベック産、いのしし肩バラ肉”フランダース風”<ジビエ>イノシシ ベルギー,フランダース地方の郷土料理でビールで煮込まれています(私)昨年冬イノシシが食べれず、今年の冬は!と思っていたら、何とランチメニューにて出てきました。
 1時半から結局3時半くらいまでいたのですが、外のテーブルではフランス人がまだゆっくりしていました。後日、その中の一人が日経新聞に記事が載った学者さんだったことが判明。シェフのお話ではフランスやベルギーの方が好んで来られるのだとか。確かに、店内もビストロの雰囲気で、ビストロ価格。このお店は今年冬にバスで通りかかって、鴨かな?外に縛られてあったのが印象的でいつか行こうって思っていた所。こういったお店結構あるけど、すぐ忘れてしまうんですよね。シェフの経歴はベルギー大使館やオリエント急行などです。冬はこのお店を利用する機会が増えそうです。
−お店情報−
A ta gueule
東京都渋谷区恵比寿1-23-15 第6大浦ビル1F JR恵比寿駅東口 徒歩5分
TEL03-3449-8757 定休日  月曜日
営業火〜日・祝 11:30〜14:00(L.O.)17:30〜22:00(L.O.)
0




AutoPage最新お知らせ