2007/3/6 | 投稿者: Author

OLの友人も軽く短い時間だけど一緒にランチ。料理一段落して菅原シェフと「だし(フォン)」って大切だなーって話しました。今日も各味ベースのだし+αが絶妙ソースになってて素材を引き立たせてました。家庭ではだせない!(champane-ブルーベリーリキュール、wine-white,red)
○キュウリ、うに、キャビア、コンソメ人参ムース(キュウリの香りが引き立ちます)
○春野菜のエチュベ(ホワイトアスパラ、ハナッコリーetc「春がきた」って感じの一皿。お野菜苦みを酸味のあるソースでいただきます〜これ今日の料理全体の流れで振り返ると結構印象的でした)
○オニオングラタンソース(スフレ調〜私も最近カレーとかチーズスフレ状にして作りました)
○帆立とムール貝のサフランソース(食べたことない位大きい帆立、ムール貝のスープとキャベツのシャキシャキ感を楽しみました)
○ライムシャーベット(口直し)
○ベジョータ(最高級豚)と豆のトリュフソース(ベジョータって最近流行ってるけど、シンプルな感じで出されること多くて・・けど、こちらのは一味違いました(多分、私はそれで満足しないって分ってくださってる)。トリュフソースはただのソースではなくこの豚足を豆と同じくらいに、細かく刻んで入っていて、これが絶妙の焼き加減のベジヨータ豚(少しでも火通しすぎるといくら最高級でも肉汁なくなり台無し)によく合います。
 で、このソースそんなにコテコテしてない。後でシェフに伺うと野菜のフォンがベースになってて、さらりと・・明日はコラーゲンでもちもち肌に違いない(旦那さんは豚足(ゼラチン)苦手だから好みじゃないかと思いますけど、私的に◎)
○ハーブティ(シエスタ)とデザート(ワゴンからチーズとクルミcake,みかんソルベ,チェリーボンボン)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
いつも美味しい料理と素晴らしいサービスでほんと一人でも気兼ねなく行ける店
目黒学園カルチャースクール(月2回)
五反田ゆうぽうとカルチャースクール(月1回)
0

2007/3/6 | 投稿者: Author

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
恵比寿三越に出店しているのをみつけ、ベジタブルバーガーを購入。具に「なす」が入ってて、ソースは照り焼きです。
EBISUバーガーは神戸本店。東京出店は今回初との事。
0




AutoPage最新お知らせ