2005/5/7 | 投稿者: Author

(may-4)
 作並温泉。JRで仙台駅〜作並駅へと30分(ただし列車は50分に1本)。
 GWということもあり事前予約した日帰り温泉入浴ができるお宿「一の坊」へ。宿へはタクシーで10分ですが、大抵はお宿バスが列車到着時刻に合わせ待ってますので、目的地がきまっている方は宿バスに乗ればOKです。
 仙台には秋保(あきう)温泉が有名ですが、作並は「美人になる湯」と「渓流沿いの露天風呂」として人気。この日は秋保のお宿がGW中は日帰り客はNGということと、作並は電車で便利がいい。
「一の坊」は浴衣付きで、1350円。午前、午後で2つの露天は男女入れ替わりになります。久しぶりに緑の中で温泉に入るようで満足。広いし泉質もいいような。露天から大浴場の間にはちょっとふろふき大根やお酒を飲める場所も。
 もうひとつ有名な「岩松旅館」にとも思ったのですが、こちらは目当ての露天が昼間は混浴なんです。GWだし勇気なかったもので・・・・。
 秋保温泉だと、薬湯などもあるようですよ。機会があればどうぞ。

 私の川沿いで入る露店風呂のおすすめは黒川温泉の「山みず木」。やっぱりここは何度行ってもいい。温泉だけをいうと湯布院より黒川(お宿は湯布院でしょうけど)。泉質もいろいろあって面白いし、温泉手形で温泉めぐりもできちゃうし。ただちょっと不便なんですけどね。福岡の人などは日帰り温泉としてよく利用してます。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ