2005/3/28 | 投稿者: Author

 アメリカ行ってきまーす。ブログの更新はできたらします。アジアの一人旅なら経験ありの私ですが、アメリカには自由旅行でも一人では行った事ないし、何らかのトラブル経験者としてはちょっと不安です。「まあ、何とかなるさ」な。
 福岡の皆さんホークス今年も調子よさそう!多分皆球場に行ってると思うけど(笑)。そうそうひろりんさん、横浜との対戦では多分ベイシェラトンらしい(そういえば分かるかな?巨人戦時は調査中)。
0

2005/3/24 | 投稿者: Author

 友人達から食器などの家の中のものが散乱するくらい揺れて怖かったとか、地震の情報が入ってきました。こちらでは玄海島が流れる程度で市内の状況とかあまり分からないのが現状です。
 特に市内の友人や関係者が多い私としては心配でした。けど、平日の午前中で「今から出かける人」が多かったから、惨状はこの程度ですんだようです。ガラスが飛び散ってるオフィスも多かったようですし・・・ちょっと笑えたのは(何もなかったからだけど)、市内の駅伝大会に出てたっていう友人。危なくなったら山?(山?、津波かな)にって、揺れてても続行だったらしい。休みの午前中に大会で走ってる友人にはびっくり!!
 皆、元気で無事でよかった。
0

2005/3/22 | 投稿者: Author

スクラップブッキング教室は4/10までお休みします(予約は可)。どうぞよろしくお願いします。
0

2005/3/21 | 投稿者: Author

 カフェ帰り、いつも人が並んでる同店。今日はまだご飯時でないので人がいない。チャンスと思い「ふかひれマン」を・・と思ったら、今は普通の肉まんでした(1個280円)。蒸してもらって食べ歩き。中国で有名店、あつあつスープと肉汁が。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/21 | 投稿者: Author

 LV展は六ヒル52F、その隣のカフェでお茶しました。眺めはいいし、スタバ並みの値段で安いしなかなかいいです。ランチはブュッフェもあり。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/21 | 投稿者: Author

 六ヒルのLV展のチケットがあったので午後ちらっと出かけました。
 19世紀から初代ルイ・ヴィトンが切り開いた旅行鞄の進化(馬車、船、自動車、飛行機)を実際の鞄を目の前にして見ることが出来ます。思ったこと。やはり、ルイ・ヴィトンの鞄を持った人は、鞄を持たせて旅行をする人が一番似合うってこと。靴のかばんがあったのだけど、30足以上旅行で必要な人と加えて持ち運ぶってのはあり得ない話メイドさんがいるからこそ・・薬箱のような引き出しに一足ごとに入っていて、ミュールでも金、銀、赤色。サンダル等色々な名前が・・。また鞄には自分の持ち物が分かりやすいように、イニシャルや家紋、ラインをいれることでオリジナルバックとしてました。LVの旅行鞄買ったのはいいけど、重くて今は実家で眠ってます。
 会期中ヒルズのLVでは土日に旅行バックのつめ方講習をやっていたようです。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/20 | 投稿者: Author

 「福岡で地震!」最初冗談っと思ってました。ニュースでも全然取り上げてないし、東京のお友達からメールがあって知った次第です。家族は無事でしたが、とても怖かったと。ご近所さんと会があってた時だったので皆で手をつないでたらしい。実家の家の状況も物が落下してたこともなかったよう、むしろ市内の方が大変でめちゃくちゃらしい。なんたって天神福ビルが無茶苦茶。
 みんな本当に無事でいてほしい。
 日本では地震がおきないとこなんてないですね。東京は特にいつ起こってもおかしくない。本当に怖い

0

2005/3/20 | 投稿者: Author

 朝半蔵門から皇居周辺を散歩し、引越した新しい旦那のオフィスへ遊びに行きました。綺麗でうらやましい環境です。いい仕事できますように。
 
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/20 | 投稿者: Author

 昨日は六本木にて旦那の会社の方々とディナーをしてました。二日酔いだったというのに飲む、次回は焼き肉になりそうです。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/19 | 投稿者: Author

 昨夜は広尾ディナー。噂の「a hill」。場所が日赤近くのもう一つの広尾商店街のビル1Fにあります。鉄板前のカウンター席をとっていただきました・・真ん中の前菜、お魚、肉、カレー、ドルチェの6800円コースを。前菜、お魚、肉はそれぞれセレクトします、選んだメニューで+α値段。やはり目の前で調理されるのっていいですね。珍しいのが鉄板でカレー(そういえば代々木上原の「コムシェフ」もカレーが)。白子焼きと裏ごしした白子とうにの茶碗蒸しも美味しかった。
 シェフの山本さんや隣の美女2人とも話が弾んで、まるで福岡屋台って感じが。山本さんはあのワンスプーンにも出演したとの事。他のお店の話が多かったので申し訳なかったですが、温かく聞いていただきました。情報交換も。
 隣の方達もかなり食通で楽しい方達だったので名刺を渡しました。これを機会にまた美食友ができるかしら。わくわく。
今日は二日酔い、二人で赤ワイン1本加えて赤、白グラスワイン1ずつ、グラッパ2杯(ドルチェ、カフェなし)でした。


-お店情報-
フレンチ鉄板焼「a hill」東京都港区西麻布4-22-10 プレステージ西麻布1F
03-5766-2020
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/17 | 投稿者: Author

 スクラップブッキングの話題をあまりしていないので、ここで一つ。最近はミニアルバムを製作してます(6×6インチサイズを製本使用)。CK等の雑誌でもミニアルバム、ランチバックなど載っててその影響もあるんですけどね。最初は8.5×12インチの2ページレイアウト、そのうち12×12インチへと・・アメリカの写真サイズは日本サイズL版よりちょっと大きい。L版で物足りなさを感じた場合、大きく引き延ばし少しカットして使用してます。
 そうそう、今って商品が色々あってどこまでAcid Freeにこだわっていいのかって感じがします。手芸品で売ってあるようなzipまで・・Acid Freeの表示が。私自身ではのり、シール、ペーパー(Acid Freeスプレーもある)だけは、って感じでいます。今度CKUでアメリカの人の意見も聞いてみよっと。

0




AutoPage最新お知らせ