2004/10/24 | 投稿者: Author

今日は代官山まで出かけました。目指すはレバノン料理のお店。
日産の社長であるゴーン氏の奥さんが開いたというお店です。
レバノン料理が初めての私達は、給仕にアドバイスをもらいながらメニューを選びました。お昼だと、アラカルト以外に、Aセット、Bセット、Cセットから選べるようになっています。たくさん食べて一気にレバノン料理を知りたいという人は3000円のCセットがおすすめ。
結局BセットとCセットを頼んでシェアすることにしました。給仕は日本語でも大丈夫ですが、英語を使うとよりコミュニケーションが豊かになるようです。少なくとも、彼が、「ここに来てレバノン料理をトライすることをとてもエキサイティングに思っている」と伝えてからは俄然対応がよくなった気がします。食べた感じでは非常にヘルシーで、初めての人でも十分に楽しめる料理だと思いました。特に、写真のシャワルマと呼ばれる料理はレバノン固有のハーブと牛肉のコンビネーションがご機嫌。夜はベリーダンスがある日もあるようです

-お店情報-
「マイ・レバノン」代官山

0




AutoPage最新お知らせ