2004/9/23 | 投稿者: Author

老舗の.Les Choux

今日は近くのフレンチにランチしに出かけました。お店の名はフランス語で「キャベツ」という意味なのですが、日本語とはニュアンスが違うらしい。なんといっても、かわいい自分の息子を呼ぶときに使う人もいるくらい(旦那談)って聞くと名前になるのもうなずけます。 元々は鳥居坂下にあり、テラスを持っていたそうですが、十番に引っ越してからは、テラスがなくなって、それはそれで寂しいのだけれど、日本では、テラスで食事を楽しめる時期は限られているから…… というマダムのお話でした。 このお店のいいところは、手軽な値段でランチが食べられる上に、マダムのしっかりとしたケアが受けられること。やはり、フレンチを食べるとなるとそれなりのケアを自然と要求してしまうのです。 この日は、彼のメインは、牛の頬肉ワインソース添えを、私は子羊のカスレをチョイス。 ビストロ風の味でしっかりしてました。東京に来てよかったと思えるひと時。レストランマダムの人柄もよく、あまり肩肘張らずにフレンチを食べるにはとてもいいところだと思います。
-お店情報-
「レ・シュー」麻布十番2-8-12 リレント麻布十番1F (tel)03-3452-5511
0




AutoPage最新お知らせ