2008/5/30  20:48

ネギま!OAD企画を考える  ネギま!

え〜、結論から申し上げますと


正直こけるんじゃないかと思ってます

いや、もちろん応援する気持ちはありますし、成功して欲しいと思ってます
ですが、希望と予測は別というか…



一番のネックは価格ではないかと
22巻の限定版が9万部も売れたのは、やはり税込840円というその低価格が最大の要因でしょう
(尤も、これはあくまで各書店が仕入れた部数ですので、アニメショップなどに過剰に在庫が残っているところを見ると実際の売上はもっと低いのでしょうが)
対して23〜25巻限定版の価格は1冊税込3570円
この価格でアニメが1話入ったDVDが1本買えると思えば、確かに安いのかもしれません
しかしよく考えてみてください
これはDVDではなく、あくまで「DVD付きコミック」の価格なのです
単行本1冊に掛ける金額としては少々、いやかなり高いのではないでしょうか
単純に考えて、これ1冊の値段で通常版の単行本が8冊買えるわけですからね
これだと、ライトユーザーは手を出しづらいでしょうし、普段は限定版を買うような層でも二の足を踏むことでしょう
我々のようなコアなファン層は間違いなく買うでしょうが、果たしてどれだけ売り上げることが出来るか…
この記事を作成時点での公式HPのカウンター(予約数)は10035
まぁ、恐らくこれは講談社に発注が来た数だと思うので、大手書店やアニメショップなどは締め切り時期までの予約数+αでこれから発注するでしょうから6/25を過ぎたら一気に増えるでしょう
しかし、この感じなら3万がいいとこなのでは?
むしろそれにすら届かない可能性があります



次にそもそもの企画内容
赤松先生は、日記ならびに公式ブログにて次のような発言をなさっています

>冒頭、ネギが麻帆良学園にやってくるシーンから再々アニメ化するのは、もういい加減飽きた感じです。(^^;)

本当にそうでしょか?
「完全原作準拠による、第1話からの完全アニメ化」
これこそが、多くのネギま!ファンの望みなのではないでしょうか?
今回の企画が成功し、再TVアニメ化にこぎつけた場合
1度原作準拠のアニメを作ってしまった以上、またオリジナルストーリーでお茶を濁されても、ファンは納得しないでしょう
その時にこそ、本当にファンは離れて行ってしまうかもしれません
これは当たった時のリターンも大きいですが、外した時のリスクはそれ以上だと思います





そもそも、今回の企画の出所がどこかってのが気にかかるんですよね
どうも、講談社が売れるうちに売っておこうとして無理矢理企画したように思えてならないんですよ
元々赤松先生は、メディアミックスするなら原作と同じことをやってもつまらないっていう考えの持ち主ですし
なんか先生本人も、我々ファンも、講談社に踊らされてるような気がしてならないんだよなぁ
「アキバ de ネギま!」の出来を見ても、本気で販促を考えているようには思えないし…










個人的な希望を言うと、一番やって欲しいのは『銀河英雄伝説』方式でのOVA化なんですよね
原作を何期かに分けて、完全原作準拠でアニメ化していくという
区切りのいいところで言うと
・麻帆良赴任〜エヴァ戦編
・修学旅行編
・旅行後〜ヘルマン戦編
・麻帆良祭編
・麻帆良祭後〜白き翼結成編
・ウェールズ出発〜魔法世界編
以下続刊
といったところでしょうか
これなら、TVアニメのようにクールの区切りによる話数の制限とか気にせず出来ますしね
まぁ、『銀英伝』みたいに毎週1話リリースしろとまでは言いませんが(^^;
これなら原作の進み具合に合わせて発売時期を調整して、最初から最後まで完全な形でのアニメ化が可能だと思うんですよね
とはいえかなり長いスパンでの企画になりますし、それこそコアなファンしか付いて来れない様な内容ですけどねw





本編のアニメ化についての希望は上記の通りですが、今後もこのような形でのリリースを続けるのであればこんなことをやってほしい

「赤松スタジオ完全監修・公式外伝アニメ」

あれだけ世界観や設定がしっかりしているネギま!のことです
恐らく表には出てこない、様々なサイドストーリがたくさんあるはずです
・18年前にナギと詠春がスクナを封印した時の話って?
・紅き翼結成のきっかけは?
・麻帆良の魔法先生・生徒はどうやって集められた?
・ネギの赴任前の麻帆良では魔法がらみの事件ってなかったの?
などなど、本編で語られそうに無いけど知りたいことがたくさんあります
これらのエピソードをアニメ化してくれるなら、あの値段でも十分納得できるような気がします
もしくはスピンオフ企画として、誰かサブキャラをメインにしたストーリーを作るとか
っていうか、愛衣さまを主人公にしてください(爆)
ホントはまぎぃさん辺りにマガスペとかで連載して欲しい所なんですけどねw








まぁなにがあっても、ワタクシは赤松先生とネギま!に付いて行きますよ


















ホントはラブひなの新章とか描いて欲しいんですがねwww
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2008/5/30  23:45

 

■「流浪の聖戦士の人生流浪中」さん「ネギま!OAD企画を考える」

>「ネギま!OAD企画を考える」 
>え〜、結論から申し上げますと
>正直こけ... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ