2007/11/20  23:55

2位・ギブン(は?  水樹奈々姫様

2位・ギーレンでも可w


さて、今週のオリコンウィークリーチャート

シングルではHey!Say!Jump!がデビュー曲初登場1位を獲得して盛り上がってますね

さらに、アルバムはKinkiが1位と、ジャニーズ祭開催中w



と、そんなことはどうでもよろしい(ちょw

ワタクシが気になるのはあのアルバムの結果だけだ





水樹奈々姫様










GREAT ACTIVITY




















2位!!!



アルバムでのTOP10入りは3作連続通算3作目

初動枚数・初登場順位でアルバムの自己最高記録を更新!

さらに、シングルに続き声優の最高位を更新!!


まさに、タイトル通りGREATな結果になりましたw



それでは、簡単にレビューなんぞ書いてみましょうかね


1.Bring it on!
作詞:水樹奈々 作曲:藤末樹 編曲:藤間仁(Elements Garden)

タイトルは「かかってこい!」という意味
ラジオの「スマギャン」のテーマでもあり、LIVEでの締めの掛け声でもありますね
曲はメタル調で、今までの奈々姫様の曲には無かったタイプ

2.Orchestral Fantasia
作詞:Hibiki 作・編曲:上松範康(Elements Garden)

上松さんの本領発揮って言う感じの曲
どことなく、『Tears' Night』や『ETERNAL BLAZE』を彷彿とさせる感じ(ストリングスが入ってるからかもしれないけど)
ヒロイックファンタジー系の映画の主題歌とかが似合いそうw

3.Promise on Christmas
作詞:ヒワタリスヅカ 作・編曲:田中隼人

奈々姫様にとって久々のクリスマスソング
めずらしくR&Bテイストの曲調がgood
今度のツアーでは仙台(12/24)でだけ歌いそうな気がするw

4.MASSIVE WONDERS
作詞:水樹奈々 作・編曲 矢吹俊郎

なのはStSの後期主題歌
シングルが発売したときも書いたけど、古くからのファンが待ち望んだ奈々姫様作詞・矢吹P作曲による(今のところ)唯一の楽曲
文句なしにカッコイイです

5.Take a chance
作詞:西村ちさと 作曲:若林充 編曲 斎藤真也

これはLIVEで盛り上がりそうな曲
イントロのコーラス部分はきっと全員でのコールが入ることでしょうw

6.ファーストカレンダー
作詞:ゆうまお 作・編曲:藤田淳平(Elements Garden)

ゆうまおさんらしい爽やかな歌詞にぴったりの曲がついた感じ
どうも最近、ラブソングが増えているように思えるのは気のせい?

7.ラストシーン
作詞・作曲:溝下創 編曲:大平勉

今度は一転して失恋ソング
前の曲が爽やかなだけに、余計に物悲しい気分にさせられます
どうやらこの曲順は狙ってやったらしい
大成功だよなぁ


8.SEVEN
作詞・作曲:水樹奈々 編曲:藤間仁(Elements Garden)

『SUPER GENERATION』『Violetta』に続く、奈々姫様の第3子
かなりの難産だったようですが、その甲斐あって素晴らしい楽曲に仕上がっています
静かな出だしから一転して激しい曲調に変わる、歌うのも難しそうな曲
製作コンセプトはロープレのラスボス戦だとかw
劇判としてそのまま使えるような曲を作ろうと、平原で戦いが繰り広げられてるようなイメージで製作されたそうです
この話を聞いたとき、ワタクシの脳裏をよぎったのはやはりなのはでした
特に、A'sの最終決戦のシーン(『BRAVE PHOENIX』が流れるとこ)を思い浮かべながら聞いてみたところ、めちゃくちゃぴったりでした

なお、ワタクシはこの曲が今度のLIVEでは7曲目に来ると予想していますw

9.アオイイロ
作詞:Bee' 作・編曲:AGENT-MR

今、最もPVをフルで見たい曲w
なにしろ制服に眼鏡だからなぁwww

10.TRY AGAIN
作詞・作曲・編曲:矢吹俊郎

矢吹プロデューサーらしいノリのいい曲
今度のツアーでのタオル振り付け曲はこれになると見たw
実際、LIVEで歌ってこそ映える曲だと思う
感想のサックスを久々(LIVEDOM以来?)にファイヤーに演奏して欲しいなぁ

11.SECRET AMBITION
作詞:水樹奈々 作曲:志倉千代丸 編曲:藤間仁(Elements Garden)

なのはStS前期主題歌
歴代のなのは主題歌の中で、一番歌詞がマッチしてる気がする

12.Nostalgia
作詞:SAYURI 作曲:TLAST 編曲:斎藤真也

タイトルからしてバラードかと思いきや、アップテンポなポップナンバー
しかも、演奏時間が2分51秒と、過去最短曲
タイトル通り、なにか懐かしさを感じさせる曲
聞いていると元気づけられているような感じを受けます

13.Heart-shaped chant
作詞:水樹奈々 作・編曲:上松範康(Elements Garden)

PS2ゲーム『シャイニング・ウインド』主題歌
後ろで聞こえている高い音の楽器はアルパという弦楽器
演奏している上松美香さんは日本のアルパ奏者の第一人者で、作曲の上松範康さんの実妹
これも、LIVEで生演奏とかして欲しいなぁ

14.chronicle of sky
作詞・作曲:志倉千代丸 編曲:菊田大介(Elements Garden)

これもLIVEで盛り上がるに津違いない
何かのアニメの主題歌だって言われても全然違和感の無い曲
キャラソン含め、数多くの奈々姫様の曲を手がけてきた志倉さん作曲だけあって、声質にもよく合っています

15:Sing Forever
作詞:園田凌士 作・編曲:藤間仁(Elements Garden)

アルバムのラストにふさわしいスローバラード
今度のLIVEのアンコール前のラストはこの曲と予想





さて、今回のアルバムですが、クレジットを見ていたらあることに気がつきました
今回、プロデューサーが矢吹俊郎さんじゃないんですね
新曲の提供もあるから、奥井雅美さんみたいに喧嘩別れしたわけでも無さそうですが気になります
そういえば最近矢吹さんの曲って減ってきてる気がするもんなぁ
ただ、矢吹さんは打ち込み志向で、奈々姫様は生音志向だからしょうがないのかも(奥井さんとの確執の理由もこのへんらしいし)
矢吹さんの曲は大好きなので、これからも曲を提供して欲しいものです



さて、今度のツアーではこのうち何曲が披露されるのでしょうか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ