2006/11/14

ダメなものはダメだと叱る事  News

以前、元同僚のgusaから、
「人を殺してはなぜいけないのか?」という質問を甥っ子から受けたと。
自分の答えは
「ダメなものはダメだ」
「理屈なんか無い」
と答えた。

そう答えられる大人。
時には泣くほど叱る。
少なくとも、自分の親はそうだった。

過去の日本では、地域社会にそういったものがあったはずで、
「おてんとさんが見てる」
といったことで、道徳心を育てていたと思う。

自分も今まで万引きをしたことがないのが自慢でして、
それは、「何かが見ていて、バチがあたる」と
教えられていたから。
とか言いながら、まったく善人では無いのだが・・(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

「なまはげ」のように、
「悪い子はいねえか」という恐怖心を感じさせること。

人の気持ちになって物事を考える。
理屈ではない。

といいながら、
日に日に教師になる夢がかすんで行く・・・。
教員免許が更新制になるだと?
困る・・。あと10年待ってくれ!
0

2006/11/13

教育  News

「いじめ」で自殺する子供たち。
履修問題で自殺する校長。

何が学校で起こっているのか。
自分たちの時と何が違うのか。
これだけテレビやネットで情報がある中で生きていくことは、
子供たちにとっては酷であり、
今、自分が子供だとしたら、すごく辛い。

「いじめ」を解決する手段。
それは「逃げる」しかないと思う。

子供にとっては学校が社会であり、すべてである。
地球儀を買ってもらっても、
小さな教室からは、逃げることすら出来ない。
まじめな子供は、すべてを抱え込んでしまう。
越境入学・転校、自宅学習など、
手段は大人&行政が用意。
理想論かもしれないけど。

せりぱん先生のように戦っている人もいる。
自分にも、何か出来ないだろうか。

いじめの発生件数のデータ。
クリックすると元のサイズで表示します
減少しているデータ。
んなわけねえ・・。
報告していないだけでは?

「千葉初の県ロゴ」
果たして、いくらお金をかけたんだ?
クリックすると元のサイズで表示します
私には、デザインのセンスは無いけど、
理解できない自分は遅れているのだろうか・・。

地下鉄内の広告。
クリックすると元のサイズで表示します
微妙に似てる。流行?
県のロゴにするのは、ちょっとねぇ・・。
0

2006/6/8

村上ファンド  News

村上ファンドが世間を騒がせている。

今朝、新幹線を乗り継ぎ、たどり着いた目的地。偶然にも
クリックすると元のサイズで表示します
非常にのどかで、ゆったりとした町でございますね。

今日はおにぎりではなくサンドイッチを。

「村上サンド」
0

2006/5/9

だれでもトイレ  News

気になる案内表示板。
クリックすると元のサイズで表示します

この看板を見ると、どこからともなく、
ドラえもんの声が聞こえてくる。
「だれで〜もトイレ〜」
私は新しいドラえもんを見たことが無いので、
まだ大山のぶ代さんの声である。

「だれでもトイレ」は、
Everyone is a rest room.
と訳してはいけない。

検索しましたら、
「車いす使用者、高齢者、妊婦、乳幼児を連れた人などが、安心して使えるように配慮したトイレが、「だれでもトイレ」という名称で「東京都福祉の街づくり条例」盛り込まれた。」
という文章を見つけました。

そもそも、都内の地下鉄のトイレは、非常に判りにくい場所や
入りにくいところも多い気がします。(銀座線の銀座駅など)

私、「どこでもドア」がほしいと切に願っております。
0

2005/11/25

ひっぱりたい  News

今、話題のニュースは「マンションの耐震強度偽装問題」
誰もが思うこと。
「奴は、ヅラだ」

ひっぱりたい。ひっぱりたい。
報道陣にまぎれて、あれを取るんだ。
忠臣蔵のカッコして叫ぶんだ。
「討ち取ったり!!!」
「おまえ自身も偽装だったのか!!」

クリックすると元のサイズで表示します

国土交通省に次に来るのは、いつだ?
チャンスがあれば、カメラの横から引っ張ります。
0

2005/6/3

悲しいほど海は青く  News

1945年1月31日。
沖縄に、県知事として赴任してきたひとりの男。

その男の名前は島田叡(しまだあきら)。
当時の県知事は国が任命して派遣していた。
兵庫出身の島田叡は、沖縄知事への就任を要請され、その任を受けた。
当時の状況を考えれば「県知事として沖縄に行ってくれ」という命令は
「沖縄で死んでくれ」と言われているのと同じだった。

家族の反対を彼はこう言って説得した。

「おれは死にとうないから、だれか行って死ね、とは、よう言わん」

沖縄に降り立った彼のカバンの中には、拳銃と、青酸カリが入っていた。
いざというとき、自決するためのものだった。

彼は、市民の生活に飛び込み、酒を酌み交わし、励まし続けた。
しかし、時間が無さ過ぎた。

1945年4月。
アメリカ軍の上陸が始まり、地獄の戦場と化していく沖縄。
降り注ぐ砲弾を避けて暮らす壕の中で、島田知事は少しでも多くの県民の命を救うため、
最後まで行政機能を維持しようと奔走した。

1945年06月下旬、現在の糸満市伊敷にある轟の壕で、県組織の解体を命じたあと、
警察部長ら数人とともに軍司令部のある摩文仁方面に向かったまま消息を断ち、
今日まで遺体は発見されていないという。

島田知事、そしてともに働き殉職した県庁職員たちの魂は、摩文仁(まぶに)の「島守の塔」に眠っている。わずか5ヶ月足らずの沖縄での行動がいまなお、多くの人に慕われ続けている。

1972年11月3日には、坂井、屋良両知事が出席して、兵庫・沖縄友愛提携調印式が行われ、両県の永遠の友情が確認された。

1995年。神戸の震災の時に、沖縄の人たちも多数神戸にてボランティア活動をされ、
兵庫県と沖縄県では、今でも平和というキーワードでの民間交流がある。

写真は、「摩文仁の丘」からの海。

今年で戦後60年。
私が生まれたのは、戦後30年のとき。
たった2倍の年月。

この国には、忘れてはいけないことがたくさんある。
たまたま宮古島で、今年の冬に見たTV番組で彼の名前を知った。
いつか教壇に立つ日が来るのであれば、
教えたいお話です。

1

2005/3/9

想定の範囲内  News

【予言】
今年の流行語大賞に「想定の範囲内」が選ばれる。

考えてみれば、ズルい言葉である。
どこまでを想定しているのかと尋ねれば、
「それは、今は言えない」

何か失敗しても
「それは想定の範囲内ですから」
おお!「出来る奴」に変身!
でも、イヤな奴になる気もするが。

ただ、純粋に想定の範囲外のこともある。
今日の想定外。
アンガールズは、想定していた以上に細くて、長かった。クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/9/7

NO BORDER  News

ロシア北オセチア共和国にて起きた学校占拠事件
偶然にも、カップヌードルのCMと重なって見えるのは、私だけだろうか。
犠牲者は500名を超えるという。

「NO BORDER」
ロシア・モスクワにある「赤の広場」。大人が勝手に作り出し頑なに守り続けようとする権威・固定概念・慣習・偏見などを、子供たちが打ち破っていくさまを描く。
子供たちのあふれんばかりのエネルギーこそが明るく平和な未来を切り拓いてくれるはず、また我々はこの子たちに素敵な未来を残して行かなければいけないんだ…といった想いを込めて、制作したという。

子供らを被害者に 加害者にもせずに
この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき
出来ることと言えば
涙を流し 瞼を腫らし
祈るほかにないのか?

犠牲者の子供達が、このCMのように、天国で暮らしてくれていることを祈るしか、
私には出来ない。


0

2004/5/15

払わなくちゃダメですよ  News

みなさん。払わなくちゃダメですよ。年金。
勝手に引かれているだけですけど。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/5/15

やべえ、払ってなかった  News

「いやあ、完納した!っと思ってたんですけどね。
まあ、俺には財産あるし、本でも売れば、そこそこ金も入るだろうから
国民年金なんて、実は興味ないのよね。

ところで、孝太郎はインタビューの仕事以外
最近仕事ないねえ。
あいつも払っていないんじゃないのか?
イザワオフィスだっけか?ドリフの後輩。

とりあえず、北朝鮮行くから、うやむやにしておこう。」

てな感じだろうか。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ