2006/4/17

100個分の餃子からSTART  Fruits basket

異業種交流会はじめました。
テーマは
○仕事は持ち込まない。
○キーワードは「世界一」
○どうせなら、ギネスに載る。
○10年後、本を出版したい。
○それを子供に読ませる。
などなど。

ひょんなことで3年ほど前に知り合ったドリアン氏と、
そういうの作りたいねえと言い続けて月日は流れ、
ついに始動することとなりました。

やりたいことはたくさんあったのですが、
どうせなら、一人ではどうしても出来ないことがあったので、
それから始めることに。

昨年、飯田橋のLECに通っていたときに、気になっていたこの餃子。
クリックすると元のサイズで表示します
100個分、2.5キロ。9,600円(笑)

一人では、無理です。でも・・。
クリックすると元のサイズで表示します
このメンバーなら余裕です。

私とドリアン氏以外は、この餃子のことを知らないので、
困惑していましたが、
すぐにやる気になっていただきました。
ほとんどが初対面という中、
私がお連れしたOちゃんは、「餃子を作るのだとおもっていた」と。

なにゆえに・・。

それにしてもデカイ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
タバコのサイズと比べても、良く分かりませんね。
枕みたいな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は、「これ余裕だよ」「なかなか旨いね」
でしたけど、ほんの数分で
「これ無理だよ」

簡単に人の心は変わります。

5人で挑戦する場合は、一人一品づつ別に注文する決まりがあるので、
そちらの消化もなかなか厳しくなってくる。

皮が厚いので、ドリアン氏が
「これ、「ちくわぶ」みたいだな」
というので、それ以降はちくわぶにしか思えなくなってきた。

30分後、しっかり完食。
クリックすると元のサイズで表示します
ご馳走さまでした。

思っていた以上に美味しく、これなら一人で・・無理ですね。

その後、私のオススメの「アグネスホテル」さんに移動し、
バーで語りました。
途中、どうみても黒沢年男(笑)にしか見えない方のライブがありまして、
場違いな、餃子臭い私達を癒してくれました。

次回も楽しみです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ