2007/4/28

彦龍  hiro

千駄木に住んで、もうすぐ4年。
週末は、谷中銀座に観光として訪れる人が増えていて、
るるぶを見ながら「鈴木のメンチ」の行列に並ぶ人を横目に、
普通に商店街で買い物をしている自分。

ちょっとした観光地に住んでしまっている気がして、
落ち着かないやら、優越感を感じたり。
地元の人は、平日以外はメンチコロッケ買えなくなってしまってるけど。

そういえば、
赤羽に住んでいたとき、近所にあった居酒屋「赤羽霊園」
クリックすると元のサイズで表示します
今も健在なのだろうか。
どこに引っ越すか迷っていたときに、
「よし!この街に決めた!」ときっかけになったこのお店。
すべてを受け入れる心の広い街。赤羽。レッドウイング。
赤羽の「馬鹿祭」は、父親も若いときに行ったことがあると言ってたっけ。

会社と家の往復の生活なので、
なかなか地元を歩いていないことに気がつき、
せっかく住んでいるのだからと散歩してみた。

まずは、家の近所にある「日本一まずいラーメン屋」こと「彦龍」
ダウンタウンが有名にしたと思う。
日本一まずいラーメン屋発見

よく、この店のオヤジとすれ違う。
赤羽のときは、林家ぺー&パーさんを良く見たが、
今は彦龍のオヤジを週一回は見る。

壁には芸能人の写真たくさん。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、俺には勇気が無い・・。
やっぱり美味しいものにお金を使いたい・・。
ということで、どなたか行ってきてください。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/4/17

函館にある沖縄  hiro

函館に行ってきた。
もちろん、今回のランチも「ハセガワストア」にて「やきとり弁当」

前回の「塩ダレ」に加えて、今回は「タレ」も。
クリックすると元のサイズで表示します
旨いよ!ウマイヨ!まさるさん!

ふと入り口にこんな広告が。
クリックすると元のサイズで表示します
同行している我社のスタッフ(新人)が、
「あれ、何ですか?」
と聞いてきたので、
「ああ、函館で迷惑メールが流行っているらしいぞ」
と返したら、
「なるほど」
と納得された。おいおい。

「スパムを知らんのか?」
「はい。というか、この弁当旨すぎて、もう一個食いたいです」
「ならば、スパムにすべし」

ということで、ふたたび店内へ。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり旨い。
微妙に、文字の後ろにあるアメ車が泣かせる。

こんな旨いオニギリは無いと、同僚はもう一個買っているし。

函館で見つけた沖縄。
ハセガワストアはいい仕事をしている。
0

2007/4/15

ザ・リッツ・カールトン 東京  hiro

夜のリッツへ行ってきました。
神戸のK姉さんが宿泊されるということで、
上司と2人、土足でズカズカと夜景を見せてもらいに。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう。
リッツに泊まると身も心も美しくなれるとか、そうでないとか。聞いたこと無いけど。

というか、この院長の名前が「利次」
うん。「広いリッツ」とも読めるし、合格。

K姉さんは、エグゼフロアにご宿泊されておりました。
おじさん2人でレディーのお部屋に・・。
本当にスイマセン。感謝しております。

夜景ドーン。
クリックすると元のサイズで表示します

アメニティもゴールド〜ン。
クリックすると元のサイズで表示します

果たして、僕は泊まることがあるのだろうか。
寝ちゃダメ!
寝ちゃダメよ五郎さん。もったいないから。

クリックすると元のサイズで表示します
IN CASE OF FIRE
DO NOT USE ELEVATORS
誤訳:火はもうそこまで来ている。そうとうヤバイ。エレベーターの方が早いぞ!
0

2007/4/11

キトキト!  hiro

もうすぐ映画「東京タワー」公開。
単発ドラマ、連続ドラマ、そして映画と、
一つの小説がどんどん映像化されているが、
活字で読んだ人は、それぞれの「東京タワー」像を描いているに違いない。
それが小説の面白いところである。

映画「キトキト!」を見た。
「パッチギ!」「フラガール」のスタッフ&シネカノンが作ったから、
という理由で行ったけど、
「東京タワー」よりも、自分に身近に感じた。

劇中で母親が言うセリフは、私の母親の口癖とまったく同じである。
「ごはん、ちゃんと食べた?」
クリックすると元のサイズで表示します

この世に生を受けたからには生きた証を残せ

家族の絆は切っても切れないんだよ

小さい時、母ちゃんは不死身だと思ってた

http://www.kitokito-movie.com/
0

2007/4/8

花市  hiro

前回の「もみじ市」から早半年。
花市に誘っていただきました。

狛江駅を降りて、泉龍寺へ。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は、お釈迦様の誕生日の花祭り。
ものすごい人になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
那須からSHOZOカフェや、
伝説の「さーぼー」カレー屋など、
長い行列。

まずはお釈迦様に甘茶を。
クリックすると元のサイズで表示します
私も甘茶を頂く。
生まれて初めて飲んだ。
本当に甘いんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
絵本の読み聞かせ。

クリックすると元のサイズで表示します
ハンモック。
びよーんびよーん。
クリックすると元のサイズで表示します
想像以上の人の数。

Tちゃんオススメの小谷田さん作の湯飲みを購入。
クリックすると元のサイズで表示します
-----(以下引用)
小谷田さんは八王子に窯を持つ若き陶芸作家さんで、その作品は、作家ものでありながらも緊張感がなく、とっても自然体。土ならではのざらりとした質感を生かしつつ、白や黒の釉薬と焼き締めからなるシンプルなデザインの器は、どんな料理でも優しく受け入れてくれるのです。そのうえ、ちょっとくらい荒く使っても、積み重ねてもだいじょうぶ。「毎日使うものだから使いやすいものを」ということを、何よりも大事にして作らているのがよくわかります。
-----
クリックすると元のサイズで表示します
参道付近にある延命子安地蔵。
子どもを抱いたお地蔵さま。
子授け・安産・子育ての祈願に応えてくれます。
偶然にも今日、以前お仕事でご一緒したかろすけさんが出産された。
出産の実況中継で、感動をおすそ分けしていただいた。
かろすけさん、本当におめでとう!

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは六地蔵。
人間には6つの苦しみがあり、
その苦しみが訪れたときにこの六地蔵さまが現れて助けてくれるとのこと。
右から、畜生道、餓鬼道、地獄道、(真ん中の大きなお地蔵さまを挟んで)修羅道、人道、天道のお地蔵さま。
真ん中のお地蔵さまは、かつて江戸時代に泉龍寺の近親者が全国66箇所の霊所を回行したことを記念した六十六部碑。

花祭りの日に、花市。
以前は、大人の学園祭と称したけど、
なんなんだろうか。この雰囲気は。
みんな幸せそうである。

極楽浄土ってのは、こういうところを言うのかもしれないと思った。
こういう天国があるのならば、
この現世で、僕達が精一杯生き抜く価値がある。

桜の花びらが風に舞う。
子供達が走り回る。
幸せな空間をありがとうございます。
Tちゃん、お疲れ様でした!
0

2007/4/5

ちくわ部  hiro

Y氏と飲んでまして、
追加注文をしようとすると「おでん」のメニューがあった。

子供のとき苦手だった「大根」も、
酒が飲めるようになってからは
日に日に旨く感じるようになったことと同様に、
「ちくわぶ」が最近いいなぁと思っていた。

「まずは、ちくわぶ」と頼もうとすると、
Y氏が「おお!!!」
と歓声を上げた。

Y氏が一番好きな食べ物は「ちくわぶ」とのこと。
長い付き合いだけど、知らなかった。
なんてシブいのだ。
小学生の頃から、ちくわぶ好きらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、ちくわぶっていったい何なのか。

小麦粉・水・塩を合わせて練ったものを棒などに巻きつけて加熱し、
竹輪の形に似せて製した食品。
関東などでおでん種として用いる。(広辞苑より)

生産量の90%以上が東京を中心とした関東圏で消費しているらしい。
こんな東京ローカルな食材が、他にあるだろうか。
次回は、都内の「ちくわぶ」を巡ることにした。
究極の「ちくわぶ」を探すのである。

人気のないおでん屋のほうが、味がしみ込んでいるかもしれない。
ちくわぶを題材に、色々と料理が出来るだろう。

古奈屋のカレーうどんのスープに間違いなく合うだろう。
北海道のスープカレーにも合うと思われ。
マジックスパイスにちくわぶ。

焼いたらどうなるのだろう。
この削られている溝に絡むものであれば、
何でも合う気がしてきた。

奥多摩に、メチャクチャ煮込んだすいとん屋がある。
たしか、そこに「カレーすいとん」があったと思う。
久しぶりにそこに行きたくなった。

以上、ちくわ部でした。
0

2007/4/2

T'EN VA PAS(彼と彼女のソネット)  hiro

T'EN VA PAS
「文學ト云フ事」のテーマソング。
悲しい曲らしい。
日本人の私には理解不能。

それにしても懐かしい曲だ。

原田知世バージョンの歌声と、
電車に揺られながら文庫を読むあの映像。
自分を文学&映画に引き寄せたあの番組。

いつでも歌えるように、メモ。
あなたも今日からフランス人。
http://www.youtube.com/watch?v=_yokfkPvAZ4

T'EN VA PAS

トンヴァパ
シトゥラ トンヴァアパ
パパシトゥラムディルイ
ケリラッファンドゥタ
ヴィヴィヴィ
パパヌットンヴァパ
オンヴパフィフホゴソオントゥワ
トンヴァパオブドゥラヌュイ

ヌュイトゥムフェパ
ヌュイトゥノンフィニパ
カマヴォラ イレパティソモワ
オンリアプルオウシヌトゥリトゥルワ

ヌュイトゥムフェパ
ヌュイトゥノンフィニパ
カマヴォラ イレパティソモワ
パパシトゥポセアンプアモワ

オテュバ
コントゥトンファディシ
ジャグィパアヴィヴソオントゥワ
アヴェクラファンドゥタ
ヴィヴィヴィ
パパフェパコングイ
コントゥセムソンヴァアパ
オンヌパクパオンプレヌュイ

ヌュイトゥムフェパ
ヌュイトゥノンフィニパ
カマヴォラ
イレパティソモワ
トゥマメハガジャメオウズエサ

ヌュイトゥムフェパ
ヌュイトゥノンフィイニパ
カマヴォラ イレパティソモワ
パパダスゥルガハエットンスィネマ

ヌュイトゥムフェパ
ヌュイトゥノンフィニパ
カマヴォラ イレパティソモワ
パパシスゥルカンジョチュグエヴィヤンドゥガ
1

2007/4/2

桜  hiro

目黒川沿いを歩いてみました。
桜が満開になってました。
クリックすると元のサイズで表示します
左には杉田かおるでおなじみの「エンペラー(今は石庭というらしい)」が。

谷中銀座に戻ると、店先でお花見をしていたり、
とても良い雰囲気でした。

その昔、谷中銀座を舞台にしたドラマがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
NHK連続テレビ小説「ひまわり」
松嶋菜々子が弁護士になっていく物語。

最近、花を見るのが好きになってきた。
年を取ったということだろうか。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ