2007/1/30

忘却の彼方  hiro

おかげさまで無事、帰京。
約4日間、仕事を忘れる努力をしました。
自分にとっては、仕事を忘れることの難しさと大事さを痛感した。
忘れるほうが難しい。
でも忘れざるを得ない方法として、
バイクで名古屋まで行ってみた。

国道1号線をひたすら西へ。
考え事をすると、すぐに事故の予感。
おちおち、考えてなんていられない。
ギアのことと信号だけ考える。
就職活動のときに知り合った友人に会うという目的があったけど、
無心で走った680km。

分かったこと。
○横浜って近い。
○箱根の坂は怖い。
○静岡が長い。
○永久に静岡って思えた。
○やっぱり車のほうがイイ。
○それよりも新幹線だ。運転しないでいいし。
○バイクって、寒い。寒すぎる。

私のヘルメットは、顔が全部隠れないタイプなので、
今回の代償として、
ものすごい日焼け&やや凍傷&痛いほどの霜焼けを負った。
悲しいくらい、痛い。

たくさんの人に出会うことが出来た。
また、会いに行く用事が出来た。
車で行くこととする。
0

2007/1/24

ドラゴンボール  hiro

上司と出張。
レンタカーの手続きをして、
車が回されるまで、待合所で待つ。

ふと見ると、上司がいない。
端っこの方で、ガチャガチャをやっている。
そういえば、前も同じ光景を見た記憶。

「前に子供に持って帰ったら、えらく喜んだ」
とのこと。

「ドラゴンボール スーパーボール」
と書いてある。
バッタものですが。

100円を入れて回している。
見つめる俺。

ガチャ!

上司「あああ・・・」

見ると、ドラゴンボールではなく、妙な緑色をしたスーパーボール。

「これじゃ、ダメだ」
という。

「なんか、環境破壊された地球みたいな色してますね」
と言ったら、悲しそうな顔。
やべえ・・。

同じくらい跳ね返るからいいのでは?と言っても
後の祭り。

ふむ・・。
なんとか出来ないかと、ガチャガチャを見つめた。
でも、100円出して、俺がもう一回する気は起きない。

ボールが出てくるところを触る。
ふたを開けてみた。
何気なく、手を入れてみた。
少し、ボールが見える。
そこを押してみた・・・

スゴゴゴ!!!!

奇跡が起きた。
なんと、すべり出てきたのである。
しかも5個・・。

そして5個目が「ドラゴンボール」風のスーパーボールであった。
クリックすると元のサイズで表示します
なんたること・・。
奇跡を起こしてしまった・・。
こんなことに運を使ってしまった・・。

ということで、ドラゴンボールは上司へプレゼント。
満面の笑み。
いいことをした。
私の手元にはボールが5個。
戻すに戻せず、「預かる」ことに致しました。
クリックすると元のサイズで表示します

そこで、私宛に「ボールを預かる!」という方がいらっしゃいましたら
先着5名様に、この奇跡のスーパーボールを差し上げ・・
いや「預け」させていただきます。
むしろ、このガチャガチャ管理者の方であれば、返却させていただきます。
ふるって、ご応募ください。

もしくは、
「あと2つ集めて、神龍を呼ぶんだ!」
「おお!偶然にも俺は残りの2つを持っている!これで呼べる」
などという、摩訶不思議アドベンチャーの方も募集中です。

旅に出るまで、あと1日。
0

2007/1/18

OH MY LITTLE SALARY MAN  OZAKI

忙しい。
おかしい。
年々、というか日に日に忙しくなっている。
なぜだ?
昔よりも確実に仕事を速くこなしているはずなのに。

答えは、簡単である。
仕事が異常に増えているからである。

こんな歌が、頭の中で回りだした。
末期的かもしれません。
近日、現実逃避の旅に出ます。

---------------------
こんなにも忙しい
街並にたたずむ僕は
とても小さく
とっても寒がりで
泣き虫なオジサンさ

後ろの上司 僕を呼んで
ちょっぴり僕に微笑みながら
凍えた書類 そっと摺り寄せて
君は残業せがむんだ

OH マ・マー パスタ
温めて 食べよう

クリックすると元のサイズで表示します

OH マ・マー パスタ
こんなにも食べている

OH MY LITTLE SALARY
一人会社で カタカタ叩きながら
いつまでも いつまでも 帰れないでいるよ
0

2007/1/10

夜の校舎  OZAKI

今日からまた学生生活。
某大学のビジネススクールへ入学しました。
自虐的生活。

校舎に着くと、何か雰囲気が違う。
おそらく、廃校になった小学校を改装したらしい。
窓の外には、
田原俊彦が、びんびんと踊っていそうなグラウンドが見える。

22時に終わり、廊下を歩く。
怖い。
こんなゲームを思い出した。
クリックすると元のサイズで表示します
「ファミコン探偵倶楽部U うしろに立つ少女」

自分は、何でもゲームに例えるクセがあるようだ。
それも小学生時代の。

ドラクエの転職システムってのが、
もしかしたら今の自分に影響しているのだろうか。

ちなみにドラクエVで「賢者」になるには、
「遊び人」からでしか転職できません。
なるほど。

エレベータまで遠いので、階段を使ったことが災いした。
1階に着くと真っ暗。

遠くの明かりを目指して歩く。

「ポーン」

エレベータの前で、いきなり音が鳴ったので
びびった。
この生活を続けられるか、先行き不安である。
0

2007/1/8

オカンのおにぎり  hiro

東京タワーが連続ドラマ化されました。
もこみち&元・猪木の妻。

私も類にもれず、1年半くらい前に、
東京に向かう、上越新幹線内で最終章を読んでおりました。

高崎駅を過ぎたあたりで、あの泣くポイントへ・・・。
思わず声が出て号泣・・
私は本を閉じました。

マンションに戻ってから、おいおいと泣きました。
2度にわたるドラマ化。
春には映画化。
いいじゃないか、いいじゃないか。
自分も、この本のおかげで、親孝行することが恥ずかしくなくなりましたし。

そしたら、ローソンで発見。
フジテレビジョン「東京タワー」×ローソン タイアップ商品
クリックすると元のサイズで表示します
「オカンのおにぎり」
--------------
コシヒカリの塩むすび2個(ごま塩付)、鶏の唐揚げ、厚焼玉子、さつま揚げ、きゃらぶきのセットおにぎり。素朴な組み合わせが懐かしい母の味を彷彿(ほうふつ)とさせます。
--------------

・・・。
いいじゃないか、いいじゃないか・・
何でもありとはいえ・・。ぬか漬けは無いのか・・。
0

2007/1/2

ホーチミンからの手紙  hiro

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

今年は、「自分の為に生きる」
当たり前の事かも知れませんが、
「30代のツケは束になってやってくる」と
せりぱん先生からの年賀状にもあったので、
仕事を少しはセーブする・・・たぶん無理ですが。

年賀状を見ておりますと、
「ああ、この人に会いたい。」と思うこと思うこと。
「会う」
それも今年のテーマにしましたので、よろしくお願いします。

10年以上も年賀状だけのお付き合いの方がいます。
それも旅先で出会った人。
学生の時に、映画「シクロ」に触発され、
ベトナムヘ行った。
初めての海外はフェリーだったので、
初めて乗る飛行機。関空経由。
初めての一人海外。

幸か不幸か、このベトナム旅行が、
旅行会社に就職する契機となってしまったことは間違いない。
航空券とビザ代に、3か月分のバイト代をつぎ込んだ。

儲かる業種と勘違いしていた・・・(涙)

そして、その旅の途中で出会った大阪のKさんの年賀状に
彼のブログのアドレスがあった。
早速アクセスしてみた。

もしかしたらと思い、「ベトナム」とされている箇所をクリックすると、
11年前の自分の写真があった。
しかも「M君には本当にお世話になった」と書かれていた。
実名で書かれてる(笑)嬉しかった。

お二人は既に社会人で、少しの休暇の間に、観光で訪れていた。
以下、写真はKさんのブログより拝借。

ハードロックカフェ・サイゴンにて。
クリックすると元のサイズで表示します
一番右のアメリカ人に、
「ブルース・ウィリスに似てますね」
と声をかけて、一緒に飲んだ。
今見ても、似てる。

先に帰るお二人との最後の夜に
サイゴン川ディナークルーズへご一緒した。(確か60円くらいだった)
クリックすると元のサイズで表示します
このお二人とも、毎年年賀状を送ってきてくれる。

そして、お二人を空港へ見送りに行った。
クリックすると元のサイズで表示します
この私のバカ面で手を振ってから、それ以来、お二人には会っていない。

その後、卒業までに何度かベトナムに行くことになるのだけど、
お二人と飲んだ「333」は忘れられません。
今年中に会いましょう。
出来れば、ホーチミンのシンカフェあたりで。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ