2006/10/17


佐渡ヶ島へ。

思い起こせば、初めての添乗は「新潟」でした。
学校を退職された女性の皆様
(退職者婦人協会・略して「退婦協」という)の
新潟大会があり、社会人ほやほやの私も
先輩に着いて行った。

翌朝、佐渡汽船の乗り場まで案内し、そこで見送って終了だったけど、
おばあちゃん・・いや元先生達に、
「あらまぁ〜新入社員?」
「来年も会いましょうね〜」
とかわいがってくれたのを、汽船の乗り場で思い出した。

朝7時30分。乗り場は凄い混んでいた。
全席指定で、乗船名簿に名前と住所を記入して乗り込む。

ジェットフォイルの説明が船内で流れ、
「水上を飛ぶ」
と言っている。

クリックすると元のサイズで表示します

佐渡までは約60キロ離れているが、とにかく速い。確かに飛んでいる。
クリックすると元のサイズで表示します

出発前のイメージ。
佐渡。金山。トキ。尖閣湾。ジェンキンスさん。
帰り道にどう変わっているか。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ