2006/10/31

路地裏の少年  OZAKI

1994年。
親元を離れ、将来への不安と期待。
時間だけが無駄にありながらも、あせっていた。
「この時間は、限られているんだ」
理解していたから、寝る時間が惜しくてたまらなかった。

学校でしっかり勉強し、バイトして、しっかり夜中まで遊んだ。
そんな時、偶然に見つけたラーメン屋があった。
表参道から少し入った小さいお店。「ばさらか」

じゃんがらラーメンのブームの傍で、
こっちの方が旨いと純粋に思った。
友達連れて、何度も通った。
新宿から歩いてでも。

店員さんは若い人で、スチャダラパーのボーズに似ていた。
自分の周りでは、「似ているよな?」「本人じゃねえのか」
とコソコソしていたけど、
別のお客さんが「似てますよね」と話しかけると、
「良く言われるんですよ」
と答えているのを聞いて、なぜか安心した。

確か、小泉今日子の色紙が貼ってあって、
日付が前日だったのを見て、友達と残念がった記憶がある。

あれから12年。
あんなに通っていた「ばさらか」へも足が遠のいていた。
でも、どこがおいしい?と聞かれれば、
「原宿のばさらか」と答えていた。
「まだあるか分からないけど」と付け加えて。

週末、渋谷でラーメンでもという話になり、
せっかくだから、原宿まで歩いて行ってみようと。

その道すがら、「ボーズ似の人がいてさぁ」と懐かしがりながら
明治通りを歩いた。

ウェンディーズの横。
「ばさらか」は存在していた。
行列とともに、進化していた。

「元祖原宿ばさらか1994」

1階にあったはずが、赤いお店の2階にあり、
店内にはジャズが流れているではないか。

席について、ふっと店員さんを見ると、
ボーズ似だった、あの人が働いていた。
髪型も変わり、一見分からなかったけど、
たまに見せる笑顔は、あの人だ。
思わず、以前のように声をかけそうになった。

ラーメンの味は、以前とまったく変わらない美味しさで、
食べながら、胸が詰まった。泣きそうになった。
この人は、あれからずっとこの場所でラーメンを作っていたんだと。
たまらなく、カッコ良かった。

俺はあれから、どれだけ成長したというのか。
友達とダベりながら食べていたこのラーメン。

自分も負けないで働こうと思った。

ただ、それだけの話。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/10/28

最強定食  水曜どうでしょう

沖縄にて、念願の「定食」にありつけることが出来ました。
以前、「みそ汁定食」を食した時、
みそ汁定食
次回は、店名にもなっている「最強定食」と思いながらも、
時間的余裕が無く(すっかり忘れていたとも言いますが(笑))
24時間営業ということで、思いっきり早起きして行って見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

新しい垂れ幕がかかっていた。
「旨い!フーチキナー定食」
気になる・・。でも今回は「最強」で。
食券を買う。480円。安い。

少々待つ。油でシナシナになっている雑誌を見ながら待つ。

「食券2番でお待ちの方〜」

これが最強定食だ!

クリックすると元のサイズで表示します

ワンプレートランチと言うのだろうか。
個人的には、こういうのが好きなのですが、
彩りが渋い。

こんもりライスの横に、おなじみの卵焼きと焼いたスパムポーク。
その下に、やや揚げすぎのとんかつが折り重なっている。
キャベツの横に、マカロニサラダ。
そして漬物と、みそ汁。

これはものすごいボリュームだ・・。480円とは思えない。
特に、とんかつがアブラギッシュナイトでして、
想定カロリーは1150cal程と見た。
独り身にケチャップの円がうれしい(涙)
素晴らしい企業努力。good job!
しかし、これは重い。手ごわい。まさに「最強」

その後1日、とんかつ油の残り香が私を苦しめたが、
今度は、「フーチキナー定食(からし菜炒め)」が気にかかる。

東北から関東に進出中の「半田屋」と、沖縄の「最強食堂」
上場を果たした北海道のラーメン「山岡屋」
この3つがあれば、私、一人で生きていけます。
是非、我が町への進出を!
0

2006/10/22

スピリチュアルスポット  水曜どうでしょう

昨年、試験で地理の勉強をしていたときに、
地図帳を見ながら暗記に励んでいた。

その時、佐渡ヶ島の地図に
「順徳上皇火葬塚(真野御陵)」
とあり、試験には出ないだろうけど
気になっていた。

火葬塚?
なんだろう。
灰でも残っているのだろうか・・。

カーナビというのは、ありがたいもので、
近くの観光スポットを表示してくれる。
港まで戻る車中、
「真野御陵」
という表示が出た。

この機会に行かねば・・。5分ほど回り道。

クリックすると元のサイズで表示します

車を停めて、徒歩2分。
クリックすると元のサイズで表示します

おお!なんか立派だ。
佐渡に流された上皇が、火葬された場所ということで、
凄いことになっているに違いない。

クリックすると元のサイズで表示します
砂利を歩き、1分。
お!なんか見えてきた。あるくこと約10秒。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでしか入れない・・。
奥に、神社のようなものが見える。

調べてみた。

○順徳上皇火葬塚
鎌倉幕府の執権、北条義時の討伐を計画して失敗された順徳上皇は、承久3年(1221年)に24才の若さで佐渡に流されてきました。(承久の変)
在島22年、都へ帰る望みも絶たれ上皇はこの地でお亡くなりになり、御火葬に付されました。その後に桜と松を植え御火葬塚として現在でも宮内庁が管理し警護にあったております。
天皇陛下をはじめ、皇族の方々が御来島の際には、必ず御参拝になられます。

なるほどねぇ。
近くの土産屋で何か買おうかと思ったけど、
「赤石」と言うデカイ庭石しか売っていなくて、
最低でも1トンくらいする石なので、
今日はいらないやと思い車へ戻る。

駐車場の看板に
クリックすると元のサイズで表示します

「アルコール共和国」かぁ。
福島には「ニコニコ共和国」ってのがあったっけ。

滞在時間は6時間でしたが、
佐渡は、飲酒運転の検問とか無さそうな、
心地よい風が吹く島でした。
0

2006/10/21

行ってらっしゃい!  hiro

金曜日、4時に起きて、朝一の飛行機で大阪へ。
夕方にメールが。
「今日決行します」
同期のY嬢が来月、旦那さんの転勤でアメリカに。
集まって飲もうということで、いくつか日程を調整していたけど、
今日?!

既に買っていた新幹線の切符を乗変して、のぞみに乗る。
3人がけの真ん中しか空いていなかったので、
小さくうずくまるように、
まるで路地裏の小猫のように東京へ。
結局着いたのは、22時を過ぎてしまった。

ノースカロライナ州に転勤で、
クリックすると元のサイズで表示します
2、3年は戻ってこないと。
確か、アメリカという国は、インディアンが住んでいるらしいから
気をつけていただきたい。
英語という奇妙な言語を操ると聞くので
こちらも、万葉仮名で応戦していただきたい。

大学4年のときに、入社前の学生を集めた旅行を企画した時に
知り合ったメンバーだけど、
当時、10年後の自分たちを想像出来ていただろうか。
少なくとも自分は、会社を辞めずに、結婚でもしているかと思ったが、
まったくその反対の道を進んでいる(笑)

ノースカロライナがどんなとこか知らんが、
帰国したときに、どれだけアメリカナイズされているか。
非常に楽しみです。
行ってらっしゃい!
クリックすると元のサイズで表示します
店員さん、ブレとるがな・・。

駅まで送った後、
Oちゃんと、お茶でもしようと深夜のマックへ。
上野のマックは24時間営業だが、
ほとんどホテルのようになっている。
みんな寝てたり、勉強していたり。

作業服を着た人たちが、深夜のマックで
ハンバーガーに食らいついている。
妙に活気がある。

結局3時まで語る。
10年後の僕らの予想が、外れていることを期待して。
0

2006/10/20

あのソフト  水曜どうでしょう

佐渡ヶ島は予想以上に大きい。
行きの船はほぼ満席。

今回、レンタカーの手配をしておらず、
船着場にある窓口では「満車」と言われた。
レンタカーorタクシーしか移動手段が無いので、
先に予約しておくのは常識らしい。

これはまずいことになったと周りを見渡すと、
向こうの方に「レンタカー」の看板を発見。
なんとか1台空きがあったので、カーナビをセットして仕事を始める。

島の反対側への道の両端には自動車ディーラーが並んでいて、
中古車屋を含めると、10以上あるのではないかと。
後で聞くと、大げさでなく1人1台無いと、
この島では生活しにくいから、免許を取ったら無理してでも買うとのこと。
てっきり、ロシアや中国の船が来て、ガンガン密輸でもしているのかと思ったけど
そういう訳でも無いらしい。

昼過ぎ、「道の駅」でトイレに行くと
ソフトクリームが売っていた。
普段は気にも停めないが、
「あのソフト」
と書かれている。



『当店のソフトクリームを食べて帰ったお客様が「あそこのあのソフト美味しかったね!」という会話が始まりで、自然的にその言葉が広まり今日に至っております。』

クリックすると元のサイズで表示します

ほんとうかぁ?

買ってみる。300円。「あのソフト」

車に戻り食べると、「このソフト」確かに旨い。

「生乳100%の純佐渡産ソフトクリーム」だそうです。

これはお勧め。
明日のおやつに、ぶらりと佐渡へお越しください。
0

2006/10/17


佐渡ヶ島へ。

思い起こせば、初めての添乗は「新潟」でした。
学校を退職された女性の皆様
(退職者婦人協会・略して「退婦協」という)の
新潟大会があり、社会人ほやほやの私も
先輩に着いて行った。

翌朝、佐渡汽船の乗り場まで案内し、そこで見送って終了だったけど、
おばあちゃん・・いや元先生達に、
「あらまぁ〜新入社員?」
「来年も会いましょうね〜」
とかわいがってくれたのを、汽船の乗り場で思い出した。

朝7時30分。乗り場は凄い混んでいた。
全席指定で、乗船名簿に名前と住所を記入して乗り込む。

ジェットフォイルの説明が船内で流れ、
「水上を飛ぶ」
と言っている。

クリックすると元のサイズで表示します

佐渡までは約60キロ離れているが、とにかく速い。確かに飛んでいる。
クリックすると元のサイズで表示します

出発前のイメージ。
佐渡。金山。トキ。尖閣湾。ジェンキンスさん。
帰り道にどう変わっているか。
0

2006/10/15

フラガール  水曜どうでしょう

「水曜どうでしょう」の藤村Dが、
フラガールを見て、おっさん2人で号泣した。
というので、早速見に行った。

クリックすると元のサイズで表示します

途中から、涙が止まらない。
涙腺緩ませるポイントが続く・・。
いや〜泣いた、泣いた。

映画が終わり、ポスターを見ると、
『「フラガール」が、アメリカのアカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に
日本代表として出品されることが決定!』
とある。

これは受賞すべき作品だと思う。獲って欲しい。
藤村Dが、
「これは映画館の大画面で見なくてはならない。
DVDで見たら、伝わらない」
と力説していた理由が分かった。

次回上映の行列の人達に、
まぶたの腫れを悟られまいと、下を見ながら階段を下りる。

2階のテナントを見て、びっくりした。

クリックすると元のサイズで表示します

「オカマバー ひげガール」

嘘だろ?3階で「フラガール」見させて、2階で「ひげガール」とは・・(笑)
さすが新宿。
冴羽獠が実在してもおかしくないと、ふと思った。
0

2006/10/11

核実験  hiro

あのニュースキャスターが人類を代弁して喋る。
「また核実験をするなんて、いったいどうゆうつもり?」

ミスチルが、この詩を歌っていたのは10年前。

1995年。フランスが核実験を強行した。
実験したのは、フランス領モルロア環礁。
ヨーロッパではなく、太平洋上。
タヒチといったほうがわかりやすい。
ヨーロッパから離れた南の楽園。植民地で。

確か、フランス製品不買運動とかあったかと思うけど、
今となっては昔。
北朝鮮の真意はわからないけど、
アメリカもフランスも、既に実験に成功して、
核を装備している上で、実験するなというのも、
腑に落ちない。
もちろん、ダメなものはダメなのだが。

以前、原発のある街へ仕事で行ったことがある。
とてつもなく田舎のはずなのに、道路も建物などもすべて整備されていて、
リスクが大きい分、
税制面などで住民は優遇されているなどという話を聞いた。

沖縄の新聞には、
「今年○○回目の、原子力潜水艦入港」という記事が出ているけど
東京の新聞には少しも触れられていない。

この世界のパワーバランスは、
核無しでは、もはや成り立たないのだろうか。
アメリカの核の傘の下で平和を謳歌している日本。

以前書いた食品添加物も、黙認しなければ、
もはや国民全員に食料が満遍なく行き渡らない。
保存料OK!添加物OK!にしないと、コンビニ自体も成り立たないし、
食料を輸入に頼るしかない我が国みんなの「暗黙の了解」

今日、有楽町線内で、目の前の新聞記事を見て、
核実験以上の衝撃を受けた。

クリックすると元のサイズで表示します

20XX年。核シェルター内で、やっと再会した親子。
いや違う。

良かったね・・。福嗣君。
優勝、おめでとう・・・。
0

2006/10/10

十勝二十番勝負(義経)  水曜どうでしょう

北海道を車で走るには、ナビは必需品であるが、
「この先、25キロ先、右です」
というのがほとんど。
たまにしか、参考にはならないけど、
まったく知らない平原を走るときに、
ナビがあるから安心できる。

腹減ったな・・と十勝から日高方面を目指していると、
「義経神社」
という表示。
気になる。
もしかしたら、義経伝説?
少しだけ寄り道を・・。

クリックすると元のサイズで表示します

階段か・・。でも気になる。

クリックすると元のサイズで表示します

間違いなく、源義経を祭った神社である。
北海道のこの場所に・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

参拝。
例のごとく、御朱印をいただく。

恐山に行ったときも思ったけど、
昔の人のロマンは凄い。

クリックすると元のサイズで表示します

車道のそばに、馬がいる。
パカパカ走っている。
元気いっぱい。

馬もいれば当然、牛もいる。
モーモーさん達は、

クリックすると元のサイズで表示します

なんか、だらけていた・・。がっかり。
0

2006/10/9

Congratulations!  hiro

2年前に、同期のT美より、
「仕事でアメリカに行くから」ということで
壮行会を開いた。

遠距離恋愛になるという話を聞いたので、
出発の前日、成田のホテルをT美カップルにプレゼントした。

そして帰国し、結婚式。
純粋に嬉しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

またご近所さんということで、
これからもよろしく。

2次会の後に同期で集まって飲んでいると、
T美が現れたのには驚いたが・・。
最近は、初夜という考えはないのだろうか。
それはそれで、嬉しかった。

解散後、同期の英雄K氏と歩いていると、
自転車で来た彼に警察が尋問を。

クリックすると元のサイズで表示します

普通に歩いているだけで、なぜ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、Kちは違う。さすがだ。
0

2006/10/1

十勝二十番勝負(切符)  水曜どうでしょう

レンタカー屋にクルマを借りるときに、
いつもより強い口調で、
「ガソリンは満タンでの返却でお願いします!」
と言われた。

「近くにスタンドありますか?」
と聞くと、
「ないですね。市内で入れて来ていただければ、満タンとみなしますので」

帯広市内までは、20kmは離れている。
おいおいお〜い。

ということで、スタート時に、なるべく空港に近いスタンドを
カーナビにチェックポイントとして入れておいた。

それでも10kmほど離れているのだが、
給油してから、戻る道のりで、
「○○駅まで3km」という看板を発見した。

小学生の時に読んだ本に書いてあったけ・・。この駅。

こんなところにあったとは。
飛行機の時間まであと1時間ある。
間に合う。

少し、周り道。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに廃線となった駅。
今は公園となっている。

クリックすると元のサイズで表示します

「幸福駅」

クリックすると元のサイズで表示します

たぶん、20年〜30年以上前にブームになったのではないだろうか。
旅行会社の営業をしていた頃にも、思い出すこともなかったし、
聞かれたこともなかった。

ふたつ先の駅の「愛国」から「幸福」行きの切符を求めて、
ユースホステルを回りながら、貧乏旅行。
あと20年早く生まれていたら、たぶん自分もやっていた・・・。

残されている駅舎の中には、
写真や名刺が、観光地ならではの様子で貼られているが、
ものすごいことになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

鍾乳洞のような・・。
いつもなら、「俺も」と貼る私も、
今回はパスさせていただきました。

横にある売店では、
「愛国発→幸福駅」行きの切符がケースに入って売られている。
額面220円の切符が、「400円」
しかも、今日の日付も入っている。
観光客が来ることを見越して、大量に・・。
「平成7年7月7日」「平成8年8月8日」などのゾロ目の日付も売られているが、
おじちゃんは
「やっぱり、今日の日付が一番売れるよ」
と、そりゃあ、今日みたいな平日に来る観光客は俺くらいだから、
売り切るしかねえだろうにと思いながらも購入。

「幸福の鐘」
クリックすると元のサイズで表示します

帰り道にあった「幸福神社」
クリックすると元のサイズで表示します

その先にあった「幸福寺」
クリックすると元のサイズで表示します

幸福寺には、こんな書が貼られておりました。
クリックすると元のサイズで表示します

「問題のないような人生は 寂しい」

深い。幸福寺にあって、この言葉。

幸福行きの切符を手に入れましたが、
「発売当日限り有効」
と書かれておりました。
深い・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ