2006/9/30

十勝二十番勝負(豚丼)  水曜どうでしょう

今週は、北海道の「十勝」エリアへ。
「とかち帯広」空港へ着くと、
レンタカーの受付では長蛇の列。
その横には「鹿」の等身大の看板があって、
「鹿が飛び出します!思っているより大きいです!」
と書かれていた。
数分後、大平原を車で走ると、大げさでないことが分かる。

仕事の合間、昼食をとろうと車を走らせていると、
ふと「帯広の名物って、たしか豚丼だ」
と思い出した。
真っ黒いタレが豚肉にかかっているのをTVで見たことがある。

吉野家の豚丼に慣れてしまっているので、
どう違うのか、興味が出てきた。

ビルとビルの合間の道を走らせて、
1つのお店を見つけた。
すぐ近くに駐車場もあったので。

クリックすると元のサイズで表示します

「たんきち」

奥で、老夫婦がもくもくと調理している。
2階建てだが、結構混んでいる。
一番端の席に座り「豚丼、大盛り」を注文した。

店の壁には「箸袋」に訪れた人の感想が所狭しと貼られている。
「旨かったよ〜、またくるよ」
「カツどんも旨い」
「札幌から来た甲斐があった」
などなど。

私の目の前には、額に入れられた色紙が。
こ、これは・・。

クリックすると元のサイズで表示します

大泉洋ではないか・・。
水曜どうでしょうマニアの自分にはたまらない。
よく見ると「色紙」ではなく、何かの箱の裏に書かれているようで
カッターで荒く切ったのが分かる。
さすが、北海道の英雄は違う。

相当じっくりと、丁寧に作っているようで、
調理風景は、そこらの牛丼屋とは一線を画す。

「大盛り、お待たせしました〜」

クリックすると元のサイズで表示します

旨そうだ・・。
コショウの香りが漂う。
一口いただく。
甘辛いタレの味。深いコクがある。

表現すると、
「鳥よし」の手羽先が好きな人にはたまらない。
あの手羽先の「うまみ」成分の「豚バージョン」が濃縮されて、
こんがり焼かれた豚肉とコショウが絡み合い、
少しやわらかめのご飯がすすむ。

これは旨い!

次回来た時も、絶対来ようと思った。

その後、仕事を済ませ、
200km離れたホテルへチェックインしたのは22時。
今回の出張は移動がきつかった。
クルマを返したときは、2日間で600km走行していたので、
大阪に行ったようなもんだ。

ホテルで鍵と新聞をもらい、部屋へ入る。
安倍内閣組閣の記事を読みながら、ペラペラめくっていると、
「あっ・・」

絶句した。

クリックすると元のサイズで表示します

「食堂「たんきち」閉店へ」
写真は、さっきのおばちゃんと、奥でもくもくと調理するオヤジじゃないか。

大盛り食っておいてよかった。

それにしても、すげえ偶然だ。

次回来る楽しみが・・あああ。

たしかにお店は老朽化してたけど・・。

「箸おきを大切に保管する」って書いてある。俺も貼っておけばよかった。

と一瞬で頭の中でぐるぐると。


高校のそばに「中本」という激辛&激旨ラーメン屋があり、
学校帰りによく食べていたが、その後閉店となった。
しかし、常連さんがその店を復活させて、
今では、池袋、新宿などにも進出。

誰かが、同じことをやるのではないか、やってくれるはずと期待。

俺は・・・食べに行きます(笑)
0

2006/9/24

コーヒーにミルク  hiro

コーヒーにミルク。
ドトールでバイトしていた頃、
お客様の顔を見て、「この人は2つ」とか
覚えていたので、それで喜んでもらっていた。

あと、私の変なクセだったのだが、
途中までブラックで飲んで
半分くらいからミルク入れて飲んでいた。

「ミルク」いわゆる「コーヒーポーション」「コーヒーフレッシュ」
と呼ばれるものだが、
あまり気にも留めていなかった。
ただ、某CMで「植物から出来ています」
というのを見たときに、「?」と思ったことはあったけど。

ほとんどの「ポーション」の原材料は、
植物油に水を混ぜて乳化剤などの添加物で白く濁らせて
香料を添加し、ミルク風に仕立てたものだという。

まさかねえ。
袋の裏には、
_________________
名称:植物性油脂クリーミング食品
原材料名:植物油脂、還元澱粉糖化物、乳製品、砂糖、カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、セルロース、ポリリン酸Na、安定剤(カラギナン)、香料
_________________

・・乳化剤?ポリリン?
なんだかなぁ・・。
0

2006/9/21

吉野家・牛丼・北海道  水曜どうでしょう

本日より、吉野家の牛丼が毎日食べることが出来ます。
北海道限定で。
クリックすると元のサイズで表示します

私が確認した2店舗では、行列は出来ておりませんでした。
悠々と食べることが出来ます。
是非、北海道へお越しください。

米国産牛肉。
肉骨粉・・・。
1

2006/9/20

ちょっと・・ちょっと、ちょっと。  hiro

今週は北海道。
台風から逃げてきたというのに、
同じ台風に会いに行くことになるとは。
クリックすると元のサイズで表示します

しかも、東京に帰るときには、14号が接近?!
今回のアジア名は「YAGI(ヤギ)」というそうで。
0

2006/9/15

沖縄大返し  hiro

昨晩、宮古島に着いた時は満天の星空で、
白い雲のようなものがぼんやりと。
それが天の川と気がついた。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝、起きると石垣島のYさんから
「もうすぐ暴風域に入るので、今日のうちに那覇に戻ったほうが賢明かと思われます。
お会いできないのは残念ですが・・。」
というメールを頂いた。

進路を見る。下手すると、連休中ずっと動けないかも知れない。
クリックすると元のサイズで表示します

石垣に行くことを断念して、宮古島でのアポを繰り上げた。
Tさんは、私が大型の免許を取ったことを喜んでくれて、
次はツーリングしようねと。
「宮古島に革ジャンで来いよ。」

昼過ぎに空港へ。
何とか13時35分発の宮古→那覇便を予約。
那覇→羽田は今日はすべて満席だと。

石垣のYさんに電話をすると
「君は、ダイアモンドだから大丈夫だよ」と。

そういえば、そうだ。
こういうときに使うのか・・。

案の定、那覇に着くとキャンセル待ちの受付をする長い列が。
「種別D」とかまでになっている。
100人くらい待たねばならんようだ。

受付のときに「飛行機たくさん乗っちゃっている人カード」を出す。
パパラパッパラ〜。「ダイヤモンドカ〜ドぉ」
クリックすると元のサイズで表示します

「種別A・優先搭乗」

ということで、すぐに乗せていただきました。
複雑な思いもありましたが、
たまにはねぇ・・。

31℃の沖縄から東京へ。17℃の電光掲示板。
もう秋になっていた。
0

2006/9/14

なんくるないさぁ  hiro

9月14日(木)深夜3時25分。宮古島。
金曜日の夜の便で、石垣島から那覇経由で東京に帰る予定。

帰れる確率。現時点で非常に低い。
巨大台風が接近中。

なんくるないさぁ〜。
と願いを込めて。
0

2006/9/8

餃子&アイス  hiro

「宝石箱アイス」のことを書いた1年前、
http://diary.jp.aol.com/applet/neco/20050814/archive
恵比寿の焼肉屋でジョニー氏ととび子氏にその画像をお見せしましたら
「うぉ〜、ピンクレディーだ」
「赤い氷がのっているだけだっけ?」
と嬉しいリアクションをしていただきまして、
みんなでアイス食いに行こう!と約束。
1年越しに実現。

会社帰りに池袋で待ち合わせ。
ナンジャタウンへ。

ジョニー&とびこ。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日から関西出張だったので、私はデカイ荷物が。

クリックすると元のサイズで表示します

ロッカーに入れて、戦闘態勢。

まずは、宝石箱アイスや、昔のCMに釘付け。
クリックすると元のサイズで表示します

「荻野目洋子だ」
「みぞれバーアプリコット味・・懐かしい」
「三角マークのバニラバー」

懐かしい・・・。
思えば、夏休みは毎日食っていたような気がする。


日本中のアイスが集まっているこの場所。
さて、何を食うべか。


沖縄のタコライスか?
クリックすると元のサイズで表示します

正解:タコアイス。


まむしアイス
クリックすると元のサイズで表示します
これで1,050円。高い。

ということで、私たちは一つずつ、好きなものを買うことに。

とび子氏は乳脂肪分16%という「超濃厚バニラ」

ジョニー氏は「みそラーメンアイス」

私は「うなぎアイス」

クリックすると元のサイズで表示します

山椒が付いているので、買ってしまった。

一口食べる。
「まずい」

耳鼻科で最後にのどの奥に塗られる薬の味。
いや、うなぎのタレの味。

山椒をかけた。
「うまい」
非常に合う。食べやすい。
うなぎには山椒。ベストフレンド。

みそラーメンアイスは、私は美味しいと思ったのだが、
二人は「・・・・」
麺が入っているので、その食感が「うーむ」

その後は、餃子へ。
8店舗くらいがひしめき合っているが、平日の夜なので
あまり混んでいない。
とにかく買う。食う。追加の嵐。
クリックすると元のサイズで表示します

色々比べたが、やっぱり蒲田の「ニイハオ」が一番という結論になった。

一週間が過ぎ、今日は宇都宮におります。
先ほど、「みんみん」の餃子をバクバク。

去年、ネットの共同購入で餃子を買った。
何を間違えたのかダンボール4箱くらい届いた。
その数、350個。
冷凍庫に入らず、ジップロックに詰め替えて何とか保存。
ほとんど家にいないので、食べ終わるまで半年近くかかってしまった。
もう餃子を嫌いになったはずなのに、
この間は、ジャンボ餃子食べていた。

餃子は凄い。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ