2006/1/29

香港リベンジ Vol.2  hiro

今回、香港での大きなテーマ。
「世界一の料理を食す」

香港では毎年、「Best of the Best 香港料理大賞」
というシェフが腕を競う大会がある。
課題が与えられ、匿名の審査員がレストランを訪問し
決めるらしい。
私は、「卵」部門で優勝したお店へ。
「太湖海鮮城」という。

料理名は「西施伴霸王」
カニ肉入り卵白の炒め、塩漬け卵黄風味のエビ揚げ物添え。
クリックすると元のサイズで表示します
ウマイ。旨すぎる。十万石饅頭よりうまい。

2002年に豆腐部門で金賞を受賞した
「金絲三味豆腐」も食す。
クリックすると元のサイズで表示します
揚げ豆腐、ゴマダレ豆腐、中華風冷奴などの豆腐づくし。

まわりもすごい熱気で、行列もすごいので
1時間以上は待たないと席にはつけない。

香港は、どこに行っても人が多く、
経済の基本は「人」なのだと実感できる。
空いている店自体が少ない。
たぶん、今なら何をやっても儲かるのではないかと
錯覚してしまう。

あの行列すごいな!
と思って見てみると、
クリックすると元のサイズで表示します
「銀だこ」じゃねえか・・。
日本でも行列出来てるけど、
作るのに時間がかかるから、行列が出来るのでは?
気のせいでしょうが・・。

香港の伊東家の食卓。
クリックすると元のサイズで表示します
「伊藤家の」って・・・。その言葉の続きが無い。
チーズケーキ屋なのだが、
微妙な日本語があふれている。

「別府」
クリックすると元のサイズで表示します
駅前料理屋「別府」
「駅前料理」というジャンルらしい。
NOVAとも違う。

和食屋で目立っていたのが「大熊本」
クリックすると元のサイズで表示します
メニューは思いっきり和食で、
焼きおにぎりは「熊本風飯」
とか訳されてましたが、
看板には日本語で「いわゆる洋風料理屋です」
と書かれている。日本人に対する言い訳でしょうか。

お菓子屋さんには
クリックすると元のサイズで表示します
「白い恋人」
もう何でもありです。

地下鉄は、日本よりハイテクだし、
Suicaみたいなものも既に常識に使われてます。
携帯は、地下鉄内でも切れないので、
イヤホンマイクでぶつぶつしゃべっている人多数。
ipod内蔵の携帯も普通に売ってます。
圧倒されまくりの香港。
0

2006/1/25

香港リベンジ Vol.1  hiro

香港に行ってきた。
理由は「香港にリベンジ」

社会人になって仕事で初めて行った海外が香港。
あの借りを返すために・・・と行き先を決めたのだが、
やっぱり香港さんにはかなわなかった。

先に結論。
まさか帰国できなくなるとは・・・(涙)
成田が雪で封鎖で、1日遅れで帰国となりました。
帰りのスカイライナーで
「ホリエモン逮捕」を知る。

あれは8年前の7月。
社会人3ヶ月目の私へのミッション。
「来週、香港300名だから」
「へい」

読みましたよ。るるぶ。
クーロンだか、クローンだかを頭に入れて、
ペニンシュラのチョコレートを土産に頼まれて。

そしたら、香港新空港開港の日じゃないの。
日本からの1号機でございました。
着陸前、なぜか香港のCAさん達が泣いているのです。
「空港が変わってしまって、悲しい」って。

無事着陸すると、みんな、荷物もって、前に行くじゃないですか。
まだ降りられないのに。
でも、ドアが開かないのです。
10分、20分・・。
視線は、添乗員の私へ。
尋ねると、空港のトラブルで、通路の高さが合わず、動かせないとか。
可動式タラップも、バスも足りなくて、
結局2時間ほど缶詰。
そんな8年前の香港。
開港記念の証明書頂いたのですが、
それどころじゃなかった。

結局、添乗の仕事は甘くなく、
覚えた香港の知識もまったく使えないまま帰国。
そのリベンジを果たすべく、今回の香港。

旧正月前。
すべてのブランドがバーゲン中。
イルミネーション期間中。
最強の時期を選択。

しかし、
また負けてしまいました・・。完敗。
あらゆる意味で、進化してますね。あの街は。
刺激受けてきました。
追って、記します。
5時間後はまた機上でございますので・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/19

2時間の奇跡  hiro

偶然が重なった。

予定していた打ち合わせの時間が変更。
2時間、時間が空いた。

時計を見る。11時。
ポケットの携帯が震える。
「夜、飲まないか?」
三ノ宮で働く同期から。
「今日、ヤッくんがこっちに来るって言うから、2日も有給取ったんだぜ。
冷たいのお」

私は、関西ではヤッくんと呼ばれている。
声が薬丸に似ているから。
確か、新入社員研修の時から。

「有給は偶然だろ。ちなみに今、どこ?昼でも食べる?」

「おお、ええでぇ。んじゃ、魚崎まで来てくれや」

「え・・」

三ノ宮から阪神電車に乗り、魚崎まで10分ほど。
車で次の打ち合わせ場所まで送ってくれるというので、
魚崎に向かう。

このS君は、清原に似ている。あだ名は社長。

オリックスの清原と、巨人の原が魚崎で半年振りに会う。

「久しぶりやなあ、いつも時間合わんしなあ。
ところで旨いうどん屋あるんや」

「あ・・。昨日、倉敷でぶっかけうどん食った。それよりも・・あ・・」

ここは東灘区だ。

「会いたい人がいるんだ。ちょっと付き合ってくれるか?」

「お!ええでぇ」

アンペーさんがここに住んでいる。
今回の出張は時間の余裕を作っていなかったし、
広島から金沢まで移動しているので、
最初からあきらめていた。

「ところで、住所は?」

「わからん」

「は?」

年賀状忘れた。すっかり忘れていた。
今年の年賀状には「4月から世界一周のクルージングに行く」
と書かれていた。
んーーー。確か、○○町だ。

5分ほど走ると、その地名が見つかる。

コンビニで電話帳を探す。
タウンページはあるが、ハローページは無い。
10分くらいぐるぐる回ると、公衆電話が。
ハローページ発見。
名前を見つけた。
住所も載っている。
こんなとき、個人情報保護ってのは困る。

「近いぞ!」

番地からこの辺だと見当をつけて、クルマを止めて捜索。
団地の端にある家を見つけた。
間違いない。表札にアンペーさんの名前がある。

「俺は待っているから、行ってこいよ」
というS君をクルマに残し、
ベルを鳴らす。

誰も出てこない。

ドアは開いている。
「すいませーん」

すると、中から男性が出てきた。
事情を説明すると、「いらっしゃいますよ。どうぞ」
と、中に案内してくれた。

「アンペーさん!分かりますか?」

「おお!○○君じゃないかぁ!」

8年という時間を超えて、元気なアンペーさん。
照れると舌を出す。変わっていない。
隣にいる男性は70歳の方で、キリスト教の教会のお仲間だそうだ。

すると
「お父さーん。キャベツ100円だったよ〜」
と娘さんが帰宅。

アンペーさんが、
「ヨーロッパの時の添乗員さんが会いに来てくれたよ」
とお話しすると、
「え?!○○さん!」

私の名前を知っている・・。

「父は良く話すんですよ。○○さんのこと。孫の旦那さんにどうかって(笑)
でも、この間結婚が決まりましてね〜。なんでもっと早く来てくれなかったの」

「はぁ(苦笑)」

外で待っているS君を招きいれ、
紅茶を頂く。

私の近況をいろいろ聞いてくる。
私が退職後、何度か会社に問い合わせたらしい。
15日間、確かに同じ飛行機に乗り、バスに乗ったというだけの関係だが、
すごく心配していたと。

アンペーさんと回ったヨーロッパツアーは
観光として毎日、教会を見学する。

ドオモの横で「どーもすいません」
とお客様が言う乾いたギャグが、受けなくなってきた10日目。
「十字架」という物に対し、私は一つの思いが生まれた。
(勝手な考えですので、ご理解ください)

「縦の線は、過去から未来を。横の線は今を表しているのではないか。
その真ん中にいる自分。今。かけがえの無いもの。
過去から今につながっている自分。一人では生きていけない横のつながり。
それを祈る人間。」

確か、そんなことをフィレンチェからローマに向かう途中に
バスの中で話した。
一人の考えとして。
バスの中は暇なので、カンツォーネを歌ったり、
手品をしたりしていた私。
昨日覚えたばかりの観光案内を話しながら、
絶対に間違っている私のキリスト観を話した。
それは、お客様を寝かさないための「つなぎ」としての話の一つとして。

後日、手紙には
「君がバスの中で話したことは
まったく持って正しい」
と書かれていた。

後で知ったのだが、
アンペーさんは、某キリスト系学校のお偉いさまであり、
退職後、趣味の旅行を楽しんでいる人だった。

時間が無くなったので、また会う約束をした。
S君とは、次のアポまで10分しか時間が無いので
南京町で偶然に空いていた老祥記の豚まんを一瞬で食べた。

「ええもん見せてもらったよ。やっぱ旅行会社はええなぁ」
「そうだな」

偶然で出来た2時間。
忘れられない2時間。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/5

バファリン  hiro

最近は飲まないのですが、
以前、なぜか年に1回か2回、猛烈な頭痛に襲われることがあり
バファリンを飲むと、翌日はケロっとしておりました。
そのころは、
「俺は定期的にバファリン飲むようになっているのだ」
と思い込んでおりました。
当時の血圧180。
はっはっは。

5年位前、出張中に風邪をこじらしており、
某ホテルにチェックインしたとき、
荷物を運んでくれたホテルスタッフの女性にエレベーター内で
「大丈夫ですか」
と聞かれ、
「大丈夫ではありません」
と正直に答えました。下向いたまま。

荷物を置いて、立ち去ってから数分後、コンコンとドアが鳴る。
もう動けない私は、ふらふらになりながらドアを開けると
さっきの女性が、バファリンを持ってきてくれました。
25歳の初夏。甘酸っぱい思い出。
まあ、それっきりですけど。
顔も見てないですが。(コンタクト外してたし)
彼女は、今いずこへ。

と、下手をすると人生を変えてしまうバファリン。
先日、会社で
「え?バファリン飲んでるんですか?怖いから飲まないですよ」
と言われ、ずっと心に引っかかってました。
怖い?バファリンが?成分の半分は「やさしさ」じゃないの?

調べてみました。

===================================
(以下引用)
アルコールと一緒にとると、
アスピリンの吸収が早まり、薬の作用が強く出すぎて、時に胃に穴があいたり肝臓、腎臓障害を起こす恐れがある。

ドリンク剤にも微量ながらアルコールが入っているので、アスピリンを飲んでいる時にドリンク剤を飲むと危険。

=================================

ほほう。
そういえば、サークルの合宿で、全裸でビールかけしました。
ホテルの2階の屋根に上り、男20人くらいで。
その時、かまち君がが泥酔してビール瓶で手を切って
包帯ぐるぐるのまま、廊下で寝ていて、
「痛み止めです」
と、後輩の女子がバファリン飲ませてました。
寝言で、かまちが、
「冷たい。死にそうだ。ぴりぴりする」
と一晩中言ってたのお。
このことか・・。
良かった。あいつは生きている。

================

(以下引用)
アスピリンを服用しているとビタミンCの血液中濃度が低くなることがわかっています。動物実験の結果から、組み合わせで壊血病や吐血する可能性がある。これは、アスピリンにより、ビタミンCの消費を速めたり、腸からのビタミンCの吸収を阻害することにより、ビタミンC欠乏症が起きるのではないかと推測。

==================

と、いろいろと出てきました。
すぐ解けて、胃にやさしい。
あまりやさしく無いようです。

むしろ原料を知りたくなってきました。
昭和38年に、初めてアメリカから輸入されたようでございます。
胃ガンの発生率とかとリンクしていなければ
良いのですが。

今年は、バファリンのお世話にならないように
健康でありたいと願う、今日この頃でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ