2005/3/26

緑の光線  hiro

「領収書」をプレゼントでもらったことがある。
冗談だと思ってよく見ると、池袋のACT・セイゲイシアターの1年間有効のフリーパス。
会員証は、後日送られてくるので、とりあえず、領収書でとのことらしい。
(結局、送られてくることはなく、ボロボロになるまで使い続けた)
週替わり、日替わりでのスケジュール表があったが、
もう、その映画館は無い。
その地下の映画館に入る前に、いつもam/pmで3色パンとウーロン茶を買う。
オールナイトもあったので、酒飲んで帰れない日は、朝まで見ていた。

当時の私は、
早朝のドトールでバイトをしており、
授業が午後からの時は、映画館によってから学校に行っていたので、
少なくとも毎週4本以上は映画を見ていたと思う。

当時見ていた映画で印象に残っているのは、ロメール監督の「緑の光線」
ラストシーンが秀逸。
太陽のグリーンフラッシュ現象をみると、幸せになれるという話があり、
それを体験する映画といえる。

瞬きしたら、2時間がぷぁーになります。
一瞬のための映画。それが今でもまぶたに残ってます。

以下、「グリーンフラッシュ」の説明を引用。

-----------
太陽の緑が水平線に少しだけ出ている時、赤やだいだい、黄の光は、目には届かず、緑、青、むらさきだけがやって来ます。しかし、青やむらさきは途中で散乱してしまい、結局緑だけが強く見えるようになるのです。
この現象は瞬きするほどのごく短い時間しか続きません。しかも、雲一つない透明な空と長い水平線が必要とされるため、ごくわずかな人だけがこの光りを見る幸運にめぐまれるとされ、「伝説の緑光」とされています。
-----------

私のお勧めの一本です。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/23

斎場御嶽  hiro

沖縄でのこと。
どうしても気になっていた場所があったので、行って見ました。

「斎場御嶽」
(せーふぁーうたき)

世界遺産に登録されている、琉球王国最高の聖地です。

駐車場から、バリアフリーとは無縁な道を進むこと5分。
光の差す洞門が。

思わず、ため息が。

光が射す場所へ向かうと、そこは久高遙拝所(くだかようはいじょ)
しげみの向こうには、女神が降臨したという神話の島「久高島」が見えます。

地元の人に、首里城とのつながりも聞きました。
沖縄には、自然と共生してきた人間の本来の姿があります。
独特のお墓の形も、理由を知れば納得。

奥が深いです。沖縄。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/20

モニーの入院  hiro

我らがFiesta永遠の会計係モニーが入院をしました。
あれだけ、「お見舞いに来てくれ〜」というメールが来ると、
正直引いてしまうのですが、
チャリ通勤途中にその病院がたまたまあり、
不本意ですが、帰りに寄ってみました。

暗い病室に彼はいました。
なんでも、エアロビクス中にアキレス腱を切ったそうで・・。
そういえば彼はスノボ中に、口の上を切って、
口が2つになってましたっけ。
あれから10年。

それにしても、この写真。
同じ年とは思えねえ。29歳だよな。。
学生時代も40代といわれていたが・・。
カメラを向けると静止。
彼が考える最高の顔です。

薄くなった髪の毛をなぜ茶髪にするのか。
よけい薄く見えますけど・・。

入院用に、GAMEBOYを買ったそうで、
(PSPでないところが、モニー)
いまどき、ファイナルファンタジー1やってます。
んなもん、携帯に入っているというのに。。。
「○○のところが分からねえ。××使えば、先進むよね?」

・・・。
頑張ってモンスターと、そして人生と戦ってください。

話によると
「本当は、3月末で異動だったんだけど、この怪我でその話が消えたんだよ〜」

代わりに異動になった人。同情いたします。

お見舞いに行けない皆様。
この画面に向かって合掌していただければ幸いです。
0

2005/3/16

沖縄発東京経由関西経由東京行き  hiro

先日、沖縄へ行ってきました。
帰りは那覇発20:50のJTAに乗り、
ほぼ定刻通りの23:00に羽田上空へ。

普段通りのアナウンスと、景色。
もうあと30秒もすれば着陸。
空港の陸地が見えてきた瞬間
「??雲?」
窓の外は真っ白。
イメージは、トワイライトゾーンの変な宇宙人のシーン。

と思ったら、滑走路が見えた。
と思ったら、急上昇。
ぎゅわわわーん。耳痛い。

「視界不良のため再度着陸を試みます」

おいおい。

「しかしながら、羽田上空混み合っているので23:35の予定です」

まじ?

まあいいか。機内放送の落語でも聴くか。

23:40
23:50

おいおい。まだかよ。
新潟くらいまで飛んでねえか?

「これから、着陸を試みます」

試みます?

さっきと同じ風景。

おお羽田だ。
タイアの出る音。

「今、タイアを出しております」

おお、実況か?
期待させるぜ。

もう陸が見える・・・と思ったら

また雲?真っ白やん。

そして
滑走路まであと高度30メートルくらいって時に・・

ぎゅわわわわーん。と再上昇

「視界不良で、着陸できません。再度試みます」

わはははは。
まじかよ。
私の頭の中は「ダイハード2」
燃料まいて、火でもつければ着陸できるんじゃねえのかな・・

機内は大混乱。罵声の嵐
機長出てこい!とか聞こえる。
キムタクなら出てくる。たぶん。きっと。

すでに0時10分

東京上空をぐるぐる・・・。

そこでアナウンス。

「燃料などを考慮いたしました結果、
関西国際空港へ向かいます」

?まじ?
燃料を考えたら、成田じゃねえのか?
もしくはセントレア。あら、魅力的。
調布なんかセレブじゃない。
大島もあるやん。椿油を土産に。

ものすごい罵声の嵐。
機材が小さいため、それはすごい罵声。
かわいそうなのは、外国人。
英語のアナウンスが一切ないのです。
ハイジャックとおもっていやしねえだろうか。

「関西空港着は0時50分を予定しております。」

さすがに言葉も無い。
携帯も使えない。
落語は聞き飽きた。

そして関西空港へ着陸。
人命第一、感謝せねばなりません。
でも関西?

その時
「これから、給油をして羽田へ向かいます!」
機内からまた罵声。
「泊まらせろ!!!」

わはははは。勝手なもんだ。

1時過ぎに畿内に、機内から一時的に開放。
↑ミスチル風の掛詞。

サンドイッチが配られる。

そして2時少し前に再度離陸し、羽田へ。
2時50分ごろについたのでした。

すると、職員の人が乗り込んできて
「交通費はJALが負担いたします!」
と、領収書を送ってくれれば、振り込むとの説明及び書類が配られる。

「モノレールの始発は、5時20分です!毛布もあります!」

それはさすがに厳しいっす。

タクシー乗り場は大行列。寒い寒い。さっきまで沖縄だっていうのに。
運転手は「俺の友達は、宇都宮まで送っていった」

なんだろう、この申し訳の無い気持ちは・・・。
実家にでも帰ろうかな・・・

そんな長い夜でした。
安全第一。
これだけ乗っても、マイルは一緒です。
0

2005/3/9

想定の範囲内  News

【予言】
今年の流行語大賞に「想定の範囲内」が選ばれる。

考えてみれば、ズルい言葉である。
どこまでを想定しているのかと尋ねれば、
「それは、今は言えない」

何か失敗しても
「それは想定の範囲内ですから」
おお!「出来る奴」に変身!
でも、イヤな奴になる気もするが。

ただ、純粋に想定の範囲外のこともある。
今日の想定外。
アンガールズは、想定していた以上に細くて、長かった。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/3

視点を変えてみることが大事  hiro

JRかもっ!?実は、西武鉄道かも知れません。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ