2007/4/28

彦龍  hiro

千駄木に住んで、もうすぐ4年。
週末は、谷中銀座に観光として訪れる人が増えていて、
るるぶを見ながら「鈴木のメンチ」の行列に並ぶ人を横目に、
普通に商店街で買い物をしている自分。

ちょっとした観光地に住んでしまっている気がして、
落ち着かないやら、優越感を感じたり。
地元の人は、平日以外はメンチコロッケ買えなくなってしまってるけど。

そういえば、
赤羽に住んでいたとき、近所にあった居酒屋「赤羽霊園」
クリックすると元のサイズで表示します
今も健在なのだろうか。
どこに引っ越すか迷っていたときに、
「よし!この街に決めた!」ときっかけになったこのお店。
すべてを受け入れる心の広い街。赤羽。レッドウイング。
赤羽の「馬鹿祭」は、父親も若いときに行ったことがあると言ってたっけ。

会社と家の往復の生活なので、
なかなか地元を歩いていないことに気がつき、
せっかく住んでいるのだからと散歩してみた。

まずは、家の近所にある「日本一まずいラーメン屋」こと「彦龍」
ダウンタウンが有名にしたと思う。
日本一まずいラーメン屋発見

よく、この店のオヤジとすれ違う。
赤羽のときは、林家ぺー&パーさんを良く見たが、
今は彦龍のオヤジを週一回は見る。

壁には芸能人の写真たくさん。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、俺には勇気が無い・・。
やっぱり美味しいものにお金を使いたい・・。
ということで、どなたか行ってきてください。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ