2007/1/30

忘却の彼方  hiro

おかげさまで無事、帰京。
約4日間、仕事を忘れる努力をしました。
自分にとっては、仕事を忘れることの難しさと大事さを痛感した。
忘れるほうが難しい。
でも忘れざるを得ない方法として、
バイクで名古屋まで行ってみた。

国道1号線をひたすら西へ。
考え事をすると、すぐに事故の予感。
おちおち、考えてなんていられない。
ギアのことと信号だけ考える。
就職活動のときに知り合った友人に会うという目的があったけど、
無心で走った680km。

分かったこと。
○横浜って近い。
○箱根の坂は怖い。
○静岡が長い。
○永久に静岡って思えた。
○やっぱり車のほうがイイ。
○それよりも新幹線だ。運転しないでいいし。
○バイクって、寒い。寒すぎる。

私のヘルメットは、顔が全部隠れないタイプなので、
今回の代償として、
ものすごい日焼け&やや凍傷&痛いほどの霜焼けを負った。
悲しいくらい、痛い。

たくさんの人に出会うことが出来た。
また、会いに行く用事が出来た。
車で行くこととする。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ