2006/9/24

コーヒーにミルク  hiro

コーヒーにミルク。
ドトールでバイトしていた頃、
お客様の顔を見て、「この人は2つ」とか
覚えていたので、それで喜んでもらっていた。

あと、私の変なクセだったのだが、
途中までブラックで飲んで
半分くらいからミルク入れて飲んでいた。

「ミルク」いわゆる「コーヒーポーション」「コーヒーフレッシュ」
と呼ばれるものだが、
あまり気にも留めていなかった。
ただ、某CMで「植物から出来ています」
というのを見たときに、「?」と思ったことはあったけど。

ほとんどの「ポーション」の原材料は、
植物油に水を混ぜて乳化剤などの添加物で白く濁らせて
香料を添加し、ミルク風に仕立てたものだという。

まさかねえ。
袋の裏には、
_________________
名称:植物性油脂クリーミング食品
原材料名:植物油脂、還元澱粉糖化物、乳製品、砂糖、カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、セルロース、ポリリン酸Na、安定剤(カラギナン)、香料
_________________

・・乳化剤?ポリリン?
なんだかなぁ・・。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ