2012/4/25

引っ越せました  東日本大震災

いやぁ〜本当に大変でしたが、友人たちの協力もあって、無事に引越ししました。実感としては「引っ越せた」という具合。

あの部屋から荷物を持ち出せたこと自体奇跡。10年以上住んだ部屋を出るって、えらいパワーいるんですね。おそろしやおそろしや。自分ひとりでは無理でした。本当、友人たちのおかげ。よく、文句ひとつ言わずに手伝ってくれました。感謝感激。本当にありがとうございますm(__)m

・・・引越ししてきた時に使ったダンボールを処分しましたから。まぁ、あるのは知っていたけれど、なぜ今までとっておいたのか(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

この猫とお別れね〜と思っていたら、最近、1匹増えました。左側のが、いつもいる猫。右側が新顔さん。いつもの猫と比べると、まだ人に警戒心を持っている感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

じろーってにらまれました。

引渡しの立会いはこれから。なにせ10年以上も住んだので・・・敷金が戻ってくるとは思いませんが。そのあたりがどーなるのかちょっと気になるところ。実は、不動産屋のHPに、σ(^^)が住んでいた部屋が掲載されているのですが・・・なかなか借り手が見つからないのかここ1ヶ月「募集中」状態。震災で物件が少ないというのに〜!

あのぅ、よく見ると、家賃が5,000円くらい値下げされているのですよ。しかも、ほかの部屋はフローリングでエアコンもついているのに、σ(^^)の部屋はそのまま(畳・エアコンなし)の状態。それって・・・どーいうこと?と思う今日この頃。リフォーム、ちゃんとするのかなぁ。

そんなわけで、新居での生活。まだ、荷物に囲まれて、混沌としています。少しずつ片付けないと。でも、GW、友人が泊まりにくるんだよね・・・ちょっとでもなんとかせねば(^^;

教訓:賃貸、同じ部屋に10年以上住むのは危険。荷物が恐ろしいくらいに増殖してます。
0

2012/4/14

ねずみ騒動記 最終回  東日本大震災

11月末に住み替えを決めて、2月に部屋を決めて・・・よーやく、引越しが迫ってきました。ここまで、長かったですわ。いかんせん、震災の影響で、仙台市内、物件、本当に少ないのです。

引越し先の部屋は、3月下旬には入居可能な状態になっていました。とはいえ、まぁ、あの時点で引越しとなると、かなりきつかったかと。連日残業でしたから。まぁ、今もそれには変わりないですが、ちょっとずつ落ち着いてきたので、有給、取れそうな見込み。

・・・ねぇ、本当に休めますよね?荷造り、ほとんど出来ていませんよ(^^;

そんな最中。直接の引越しの原因となった「あれ」に、思いがけない展開がありました。なんと、お亡くなりになっていたのですよ。風呂場においてあった、バケツの中で・・・はい(>_<)

ねずみを捕まえる方法で「水の入れたばけつに、籾殻を入れる」という罠があるとか。籾殻にひかれたねずみが、ばけつにはまって溺れる・・・というものらしいのですけどね。あのぅ、今回は、そーいう話ではありません。ばけつの中は空でしたし。

・・・ただ、そこに死体があったという顛末。死因は不明です。

とりあえず〜、夜中の0時にばけつを持って外に行き、死体は自然に帰しました。ばけつは、ごみの日にごみとして放出(^^;

・・・その後、気配は感じません。このタイミングで、この解決。なんともいえない気分ですよ。本当に、σ(^^)に引越しをさせるためだけに現れてきたかのよう。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、この猫が全く役に立たなかったのはいうまでもないのですが・・・でも、もうすぐお別れだなぁ(^^;
0

2012/3/14

2012/3/11  東日本大震災

そんなこんなで、震災から1年。どんな1年だったかは、ここを見ると詳しいです。

なみなみの震災記録
http://fine.ap.teacup.com/applet/mominoki/msgcate16/archive

やはり地震直後は生々しいなぁ〜と思います。しかも、3/9に「あの地震はどのくらい揺れるんでしょうね。」と書いているのが・・・なんど読み返しても微妙な気分になります(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

2012年の3月11日は日曜日。ちょっと街中まででかけてきました。あちらこちらで震災関連イベントをしていましたね。テレビカメラも多数見かけました。インタビューされていた人もちらほら見ましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかるべきところでは、半旗が掲げられていました。まぁ、テレビもラジオも震災ネタの番組ばかり。でも、σ(^^)はほとんど見ませんでした。もう、何度も見ているし〜というのもありますし、やっぱり、報道の仕方が気に入らないのかもしれないです。

・・・多分、そこはそれぞれ意見が分かれるところなんだろうなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、仙台市博物館へ。復興支援ということで、MOA美術館秘蔵の国宝・紅白梅図屏風を見に行きました。これ、めったに美術館の外にでない作品なのです。1度、生で見てみたいと思っていたもので(^^)

尾形光琳の、この構図がすごいなぁ〜とほれぼれしながら見ましたよ。今は黒くなっていますが、川の部分は、当初は銀箔。金箔の下地に銀箔の川なんて・・・派手ですわ。でも、そのインパクトは素敵です。

その金箔と銀箔の部分を複製した作品も展示されていましたが、やはり本物は思い切りが違うなぁと。複製もプロの画家が書いていますが、やはり本物よりは劣るのですよ。

国宝、とよばれるだけの一級品だなぁと。その隙のない堂々とした作品を見ると、地に足のついた感覚って大事だなぁと思ってみたり。普遍的なものはやっぱり強い。

ちょうど見終わった頃に14:46になりまして。市の施設なので、黙祷のアナウンスも流れました。それに従ってσ(^^)も黙祷しましたよ。まぁ、14:46そのものは、揺れた〜と焦っていただけで・・・人が大勢亡くなったのはその後なんだよね、とも思うのですけれどね(~_~)

・・・振り返ることも意味があるのだけれど、そこに留まっていてはだめなのですよ。目の前に積みあがっている片付けなければならない問題にどう取り組むか、どうすればいいのかが、本当にしなければならないことなんだよな、とつくづく思うのですわ。

多分、σ(^^)の目標は、6号線走っていわきに帰ること。それができる日がくるまでは復興したといえないなぁ。長い道のりだなぁ。
0

2012/2/5

タイミング  東日本大震災

物件を探し始めて、早2ヶ月。よーやく、引越し先が決まりました。

・・・11月末に不動産屋にいった際、「震災のせいで物件がないのですよ」と言われていましたけど、本当になかったですわ。仮設住宅の代わりにマンションやアパートがあてがわれたのと、建物の取り壊しで、物件そのものがないとか。確かに、近所に更地が増えましたよ。

まぁ、それでもあの震災を乗り越えた築30年くらいの古い物件ならありましたけど、今度、またあのクラスの揺れがきた時に耐えられるかと考えると、却下するしかありませんし。それと、津波がきた地区は避けたい。地盤が沈下した地区は避けたい。そうなると地区が限定されてきて・・・争奪戦になるのですよ。実際、「あ、そこは先約が」と言われたこと、数回ありました(^^;

とりあえず、根気強く、毎朝不動産屋のHPをチェックしましたわ。ある日、「でた!」と即、問い合わせたところ、無事キープするところまでたどり着けました。でも、よく見たら東向き。でも、それ以外は条件をクリアしていたので、まぁ、いいかと思っておりました。昔、東向きの部屋に住んだことありましたが、そんなに困ったこと、なかったですし。

そんなわけで、いよいよ契約申し込みの日。不動産屋に行く前に、もう一度HPを確認したところ・・・キープしていたアパートの隣の棟に、空き部屋がでたとのこと。しかも、家賃は一緒なのに南向き。こっちに乗り換えられないかなぁ〜と思うのが自然の摂理かと(~_~)

そしたらですね。不動産屋にいったところ、こちらからそれを言う前にその部屋を勧められるという願ってもない展開になりまして。とんとん拍子に決まりました。タイミングがよかったというか。話がすすむ時って、本当、すすむんだなぁ〜と思いましたわ。

・・・でもねーあのねー。実は、部屋自体はまだ住人がいるので見ていません。物件自体も、実は見ていません。Googleではチェックしたのみ。やっぱり、悠長にえり好みできるほど仙台の住宅事情はよくないようで、みんな見取り図と写真と住所だけで決めているとか。折を見てチェックしてきますわ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、引越しそのものは、もう少し先になることに。そうなると、この猫ともお別れですわ。まぁ、この猫があのねずみを捕まえてくれていれば・・・とも思わなくもないですが(T_T)

でも、震災前から引越し、したいなぁ〜と思っていましたし。時期がきたのかな、と。
0

2012/1/22

放射線量測ってみた!  東日本大震災

まぁ、震災から10ヶ月たったわけですが。ねずみには相変わらず悩まされているものの、普通に生活はできている今日この頃。

・・・まぁ、近所に更地が増えたなぁ〜とか、生活に変化はありますけれどね(~_~)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ようやく、実家の放射線量を測ることが出来ました。機械は市から借りたもの。公園とか学校を中心に線量を測っていた作業が落ち着いたとかで、地区ごとに貸し出しが始まったという話に便乗した次第。ただし、一地区20〜30世帯が借りられるのは1日だけ。立ち会いたかったのですが、いつ機械が借りれるのかがはっきり分からず、手の者に「こことここは測ってもらって」という指示をいたしました(^^;

福島県内では、福島第一原発から近い割には比較的放射線量が低いとされているいわき市。でもね〜いわき市、ちょっと前までは日本で一番広い市だったのです。北の久ノ浜から南の勿来までの距離だって40km離れてますよ。ひとくくりにするな〜と常日頃思っております。

あのぅ、うちは微妙に北の方ですから。34kmですから。平で0.18といわれても、それにプラスαした値くらい出ているだろーなーと想像してました。

いわき市の放射線量マップ
http://support.iwakicity.org/

そして、結果。どーも、機械が小数点以下1位までしかわからなかったよう。玄関・居間・寝室とも、0.1ということでした。単位は毎時マイクロシーベルトです。夏、窓開けていたから、一緒になっちゃっているようで。とはいえ毎日掃除はしているからそれが除染になっているのかも(^^;

雨どい、ウッドデッキ、が0.2〜0.3。一番高かったのが、庭の松の木。0.4でした。針葉樹はセシウムが付着しやすいとかで気になっていたのですが・・・やっぱり、ちょっと高めなのだなーと改めて思った次第。震災前は0.05。普通に生活する分には問題ないかなぁと思いますよ。ウッドデッキで寝起きしないし、松の木に登ったりもしないですし(^^;

・・・まぁ、予想していた値だったかと。個人で線量計を購入すれば、まぁ、もっと早く値は分かったと思いますけれどね。行政を待つとやっぱり時間がかかるなぁ〜10ヶ月はかかりすぎだよなぁ〜と。お役所も、管轄とか複雑なのかもしれないけれど・・・ちょっとそこは文句いいたいですわ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ