2009/10/3

酵母のケーキ  Cooking

今年度も下半期に突入。そんな時期だから、というわけでもありませんが今週は激務。いつもより1時間早く出社したり、なかなか退社できずに残業・・・なんて具合。挙句、最近、夜更かし気味(^^;

・・・疲れが出たのですかね。今朝起きたら11:30でした。8:00くらいには起きるつもりだったのでびっくり。久しぶりに寝坊しました〜。

寝ている間に、オリンピックの開催地、決まってしまったようで。盛り上がっていた人たちにはちょっと恐縮ですわ(^^;

そんなこんなで、ちょっと前に酵母のケーキ、のレッスンがありました。このレシピ。とっても簡単。材料を入れて混ぜて放っておくだけ。レッスンではエンゼル型に、お持ち帰りの生地は、帰宅後ホール型に入れて焼き上げました。

クリックすると元のサイズで表示します

ドライフルーツ満載な出来上がりです。パンにしては甘い、ケーキにしては甘み控えめな具合。でも、甘みってこれくらいでいいよね〜な出来でσ(^^)はお気に入り。

いろいろアレンジもつくので、いろいろ作ってみました。型は、パウンド型を使用。パウンドケーキ作る手間考えたら、本当に、このレシピ、簡単。酵母の力で膨らませるところがポイントですから。

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒー生地にくだいた板チョコを混ぜて焼き上げてみたバージョン。コーヒーが多めだったので、ちょっとビターな感じ。水じゃなく、牛乳使った方がよかったかも?

・・・コーヒーリキュールも混ぜてみようかとも思ったのですが、とりあえずやめてみました。アルコール分が入った時でも、酵母は大丈夫なのでしょうかね?まぁ、そもそも酵母って、アルコールを作り出すものですけどね(-_-;

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、煮た黒豆を混ぜて焼き上げたバージョン。砂糖は、黒砂糖50%、白砂糖50%の割合。

最初、黒砂糖100%で焼こうと思っていたのですけどね。手元にあった黒砂糖、塊状のものでした。おろし金で粉状にしようとしたのですが・・・途中で挫折したため、このような具合に(笑)

でも、黒砂糖だけだと、もっと色が濃くなったかもしれないですね。これはこれでよいかも。3品どれも美味しかったです(^^)

0

2009/9/7

酵母にはまる  Cooking

偶然というか、タイミングって、あるものなのですね(~_~)

昔の職場の同僚からtelがありました。ちょうど、同僚の自宅の近所に用事があって・・・今日行こうか、別の日にしようか迷っていたところだったのです。そのtelが後押ししてくれた感じで、同僚を車で送りがてら用事も済ませてきましたよ。気になっていたことだったので、すっきりしました♪

・・・ちょうど、同僚の乗る電車も事故で不通になっていたのです。当人がそれを知ったのは帰宅してからのこと。いいタイミングで送ってもらえたと喜んでいました。

そして、お互い、ストレスも発散できましたわ。話に花がさくさく(笑)

そんなわけで、パン教室の近況です。いろいろ作っていますが、小出しに(^w^)

クリックすると元のサイズで表示します

クランベリーとクリームチーズが練りこまれています。酸味がきいていて美味しかったですわ。思えば、イーストでパンを作ったの、かなーり久しぶりな気が。

クリックすると元のサイズで表示します

最近は天然酵母でのパン作りが多いです。まだ、コツがつかめていないので本当に適当。教室で作る時が一番いい出来です(笑)

天然酵母に慣れると、イーストで作った時の、イースト臭が気になりますね。師匠がいう通り、時間がかかっても、イーストを出来るだけ少なくして作ったほうがいいなって思います(~_~)

クリックすると元のサイズで表示します

これは、天然酵母で作ったあんぱん。ほのかな酵母の香りと、あんこが合うのですわ。ぷっくりしていてかわいいです(^^)

0

2009/7/25

ソフトキャラメル作り  Cooking

海の日で3連休があったのがまずかったのか・・・今週はものすごーくぐたぐたになってしまいました。もう、完敗(^^;

とどめは、昨日。車に思いっきり水をかけられました。服、ぐっしょり。思わず「ぎゃ〜(>_<)」って悲鳴をあげましたわ。とほほ〜ん。

そんなこんなで、先日図書館から借りた本に載っていた「コンデンスミルクでソフトキャラメルを作る」というのをやってみました。コンデンスミルクの缶を、2時間くらい鍋で煮る、というだけなのです。ミルクジャム、という名で呼ばれたりもするそうです。

・・・缶入りのが店頭になかったので、チューブ入りのを瓶にあけて作ることに。2時間くらい鍋で煮る行為をシャトルシェフでやってみようかと試みましたよ。そんなわけで、レシピには「缶の上に常に2cmくらい湯がかぶるように」と書いてありましたが、瓶の口のちょっと下くらいまでのお湯に浸すことにしました。

・・・で、2時間後。白かったコンデンスミルクが、うっすら色づいた感じですかね。本には「そのまま冷まし、缶を取り出して一晩おくと・・・」と書いてあります。ネットで調べると、やはり余熱がポイントらしいとのこと。缶だと、保温状態よさそうですしね。

ちょっと悩んで、もう一度シャトルシェフの鍋のお湯を温めなおし、瓶を入れ、一晩置くことにしました。で、数時間後。

クリックすると元のサイズで表示します

うっすら、キャラメル色。でも、温かいのでゆるいのですわ。それを冷蔵庫で冷やして・・・ようやくそれっぽくなりました。天然酵母で焼いた食パンがあったので、それにつけていただいてみましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、こんな味かと(笑)

・・・今回は市販のコンデンスミルクをそのまま使いましたが、ちょっと甘かったですね。塩とかいれたら、塩キャラメル味になるのかな?今度試してみようっと。

0

2009/7/20

黒砂糖  Cooking

近々、皆既日食があるとか。

・・・子供の頃に、見た記憶があるんですよね。ネガフィルムの黒い部分を使って見たのです。でも、日本から見えた前回の皆既日食は46年前とのこと・・・確実に生まれていません(~_~)

あの家に住んでいたころだよなぁ・・・確か夏だったよなぁ・・・「あなたの知らない世界」見ていたよなぁ・・・と記憶をたどっていくと、どうもそれは1981年7月31日のことのようです。σ(^^)のいたところでは63〜64%くらいかけたそうです。ちなみに、チャールズ皇太子とダイアナ日が結婚した頃とのこと・・・実は、そっちの記憶はあまりないです(^^;

でもね。今、フィルムを使って日食見るのはだめらしいです。黒い下敷きや、煤をつけたガラスも駄目だとか。その日の天気にもよるとは思いますが・・・結局テレビで見ることになるのですかね(^^;

そんなこんなで、パン教室。天然酵母のパンです。

クリックすると元のサイズで表示します

くるみ入りのパンと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

黒砂糖入りのパンを作りました。黒砂糖は、塊のまま入っています。いわゆる黒砂糖入りのパン、ではなく、パンをちぎると、黒砂糖が溶けてじゅわ〜と流れ出てくるような感じのパンでした。こういう黒砂糖の使い方もあるのね〜と感心。沖縄のお土産とかでいただいた黒砂糖がなかなか減らなくて・・・なんて問題も解決です(^^)/

焼きたてのパンと師匠が作ってくれたスープで試食会。そして続けてケーキとクッキー作り。右腕、泡たて器と格闘して筋肉痛になりそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します

レモン風味のケーキです。さっぱりしていて、メレンゲがふわふわですよ(^^)

クッキーは、職場の同僚におすそわけしました。美味しかったと絶賛されましたよ。がんばったかい、ありましたわ(^^;

0

2009/7/11

酵母、使ってみました  Cooking

先日からσ(^^)が育てている酵母くん。そのまま育てていても意味がありません。そんなわけでパンを焼いてみました。

うちの酵母くん
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1195.html

クリックすると元のサイズで表示します

中に、ドライフルーツが入っています。普通、ドライフルーツを入れる時はこねているときに入れますが・・・今回は思いつきで入れたので2次発酵の前に入れました。あんパンを作るときのような具合。まぁ、これはこれでありかなぁ、と(^^;

焼く前に切込みをいれてみたのですが、思ったほど跡がつきませんでした・・・が、いい感じに出来上がりましたよ♪

クリックすると元のサイズで表示します

調子に乗って、今度はごま入りのパン。同じ粉の量、同じ酵母の量、作ったので同じ温度で焼いたのですが・・・どーも、色がこんがり。ごまの油のせいかなぁ〜と食べながら反省会です(~_~)

あと2回くらい焼けるかなぁ〜。慣れてくると、イースト菌で焼いたパンが食べられなくなりそうな(笑)

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ