2010/3/15

手作りチョコ○○  Cooking

昨日の地震にからんで、エリアメールがちょっと話題になりました。これはドコモの携帯電話のサービスで、緊急地震速報のメールが届くのだとか。auでも、似たようなサービスがあるそうです。Softbankは、どーなのやらわかりません。

・・・なんでも「あ、メールだ」と携帯を見ている間に地震がきたそうで。うーん、それってちょっと微妙(^^;

σ(^^)の機種は古いので、エリアメールの受信は出来ませんでした。最近、周りにiPhoneユーザーが増えてきたので、それも面白そうだなぁ〜と眺めています。そーなるとキャリアも変わることになりますが・・・あーいうの持つようになったら、なんだか人生変わりそうなくらいの勢いがありそうな。

・・・でも、テレビは見れないのですよね。そこがネック。オリンピックの時とか不便ですよ。布団に入りながら「ゆく年くる年」も見れないなんて。それなら、古くても今の携帯で十分だよなぁ〜とまた悩むのでした(~_~)

そんなこんなで。今年もあっという間にバレンタインデーとホワイトデーが終わってしまいました。土日とかぶったせいで、今ひとつな盛り上がりだったような気もしますが、パン教室でチョコレートケーキの授業があったので受けてきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ハート型のクッキーは師匠が用意してくれたもの。チョコ、たっぷりの・・・ガトーショコラ。作り方は意外と簡単でした。電動ハンドミキサーがあれば、自宅でも作れそう。焼いた当日より、2日くらいたった方がしっとりしてきて美味しいといわれましたよ。

・・・その言葉に従い、2日後、友人と仲良くいただきました。ブラックのコーヒーによくあうお味で。あぁ、幸せな瞬間(^w^)

もうひとつ、復習がてら作ってみたものが。去年習ったハート型のパンです。

去年作ったハート型のパン
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1129.html

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり成型の仕方を忘れていたのですけれど・・・ネットで探したら、ちょうど細かく説明しているサイトがあって助かりましたわ。去年のものと比較してみると、てりが足りないような。もしかして、溶き卵をぬる、という工程があったのかなぁ〜(^^;

「これ、σ(^^)の気持ちです〜」なぁんて言葉を添えて殿方に渡す・・・ってためには作れないですけれどね。中学生くらいの頃に、こーいうものを作れたら渡していたかもしれないですが・・・そんなことが出来る子どもだったら、もっと違う人生歩んでいるよーな(~_~)

・・・うふふふふ。


blogram投票ボタン
0

2010/3/11

和みの時間  Cooking

落語のサークルでもあったら入りたい気分の今日この頃です。何か1つくらい、小話を最初から最後まで話せたら面白いだろうなぁ〜と。

・・・大学生とかなら、落研に入るとか出来るでしょうけれど。社会人ともなると、なかなかなさそーな。東京とかだと、落語カフェなんてものもあるようですが。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、雪がどさーっと降りましたわ。春の雪なので、あっけなく溶けますが、量が量だけにべちゃべちゃになりましたね。そんなこんなで先日のパン教室では再びこれを作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

シナモンロールです。実は去年も、今頃、教室で作っていました(^^)

去年のシナモンロール
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1143.html

去年はイーストで作りましたが、今年は天然酵母で作りました。小麦粉も銘柄が違うので、風味も若干違います。今年の方がどっしりした味わい・・・でも、焼きたてて食べる分にはあまり分かりませんが(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

そしてライ麦のパン。これも天然酵母。

クリックすると元のサイズで表示します

師匠お手製のスープと一緒にいただきました。和むひと時。毎日こんな時間、あったらいいのになぁ。

天然酵母とイースト。出来上がりの風味も違いますが、作る過程も違います。発酵のほったらかし感は、だんぜん天然酵母が楽ですね。この季節だと、朝から晩までほったらかしでもOK。生地の取り扱いはイーストの方が楽。これはやっぱり慣れかなぁ。天然酵母は優しく扱わないといけないですが、イーストは、それほど気を使いません。まぁ、一長一短、いろいろあるなぁと。知れば知るほどパンの道は深いです(~_~)


blogram投票ボタン
0

2010/1/26

時々おもうの  Cooking

Twitterで、キティが「Wow, so it will look like that when Dear Daniel and I get married someday. hihihihihi =^.^=」と言っているのは、「わぁ。愛しのダニエルとわたしがいつか結婚したら、こんな感じかな♪てへ =^.^=」とでも訳したらいいのですかね(~_~)

ちなみに、キティのいうこんな感じというのはこんな感じ。磁器だとか。
http://blog.sanriotown.com/blog/2010/01/26/hello-kitty-x-nao/

探してみたところ、日本でも売られているようで。販売価格は15,750円とのこと。
http://naoporcelain.co.jp/catalog/products/zoom/02001662l.html

新婚家庭とかに飾ってあったら、いい感じだろうな〜(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなで、パン教室で作ったかぼちゃパンです。作ったのは去年なので・・・もう、詳しいレシピは忘れてしまいました。スケッパーを使って切込みをいれて成型したような。シナモン入りのかぼちゃあんが美味しかったことは覚えています。復習しないとなぁ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは先日のレッスンで作ったピタパン。以前はオーブントースターで焼きましたが、今回はオーブンで焼きました。オーブンの場合、熱風が出ているので、なかなか膨らまないのですよ。風が邪魔をするのだとか。

中身は肉みそもどき。肉ではなく、グルテンバーガーという、大豆をひき肉上に加工したものを使用しています。油っぽくなくて、ヘルシーな感じ。しかも美味しいです。マクロビとかを実践している方や、モデルさんなどはこれを使っているのだとか。普通のスーパーとかには置かれていないので・・・健康食品の専門店とか、ネットで買う、とかになるのかなぁ。

σ(^^)がマクロビを聞いたのは10年くらい前ですかね。随分メジャーになってきたと思いますよ。友人からマクロビのレシピ本をいただいたこともありましたし。アトピーとかある方とかは、藁にもすがる思いでこれを実践しているのでしょうね。実際、友人も始めたきっかけは病気をしてから・・・とのこと。確かに添加物とか農薬とかは気になりますし・・・まぁ、避けた食生活はしたいなぁとは思いますけどね。過ぎたるは及ばざるが如し。実際は、随分ジャンクフードも食べていますし(^^;

でも、パンだけは作り始めてから、いろいろ気にするようになりましたね。自分で作ったパンと、普通のパンを比べると確実に違いますし。バターとか砂糖の量も気にするようになりましたし。知ることって大事だなぁ〜と思うのですよ(~_~)
0

2010/1/14

まだ生きてるよ  Cooking

大陸からの強い寒気が下がって・・・えぇ、冷え込んでいますわ。朝、寒さで目が覚めます。部屋の中で息を吐くと・・・うっすら白いですよ(>_<)

こう寒いと、パン作りが困難になってきます。イーストで作る時は、まだなんとかなるのですよ。シャトルシェフを利用して発酵させるので、あまり影響ありません。問題は天然酵母。

・・・多分、酵母を起こす時から上手くいっていなかったような気がします。水が合わなかったというか。水道水のphによって、かなり左右されるみたいで(^^;

でも、ふたを開ければうっすら、日本酒っぽい香りがします。まだ、死んではいない・・・と判断して、焼いてみたのがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

くるみ入りのパンです。もっと膨らむはずなのに、大福くらいの大きさでした。1次発酵・・・20度くらいの部屋なら半日くらいでいいのですけれどね。半日以上たってもちょっと膨らんだかな・・・くらいの有様でした(^^;

・・・でもね〜食べてみると、もちもち感があって、これはこれでありかなと(笑)

気を取り直して、もう一度焼いてみました。今度はもうちょっと高い温度で・・・ということで、イーストの時と同じように、シャトルシェフで発酵させました。同様に半日放置してみたところ・・・前回よりは膨らみましたよ。200%増な具合。酵母、寒くて縮こまっているだけで、確かに生きてはいるようです(^w^)

クリックすると元のサイズで表示します

そして焼いてみたのがこれ。さきほどよりは1.5倍増しで膨らんだけれど・・・教室で作った時と比べると、まだまだかなぁと。やっぱり、酵母は寒がりなのね(笑)

教室で作った時
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1204.html

いずれも、こねる際はHBを使いました。確かに、手ごねよりきめはこまかくなりましたね。もうちょっと、いろいろ試してみないと!
0

2009/12/19

初HB  Cooking

出かけようと思っていたら・・・雪です。寒いです。車のタイヤ交換、まだしていないのですよ。やっぱり暖冬とはいえ、12月ですからね。1回くらいは平地も降るのですね(^^;

そんなこんなで。ついに買ってしまいました、ホームベーカリー★

家電量販店などでもいろいろ見たり、ネットで評判を見たりして、結局T社のホームベーカリーにしました。決め所としては、こねだけでの使用も可能というところかと。まぁ、こね上がってしまえば、あとは時間に任せるだけですからね。機械の力を借りなくてもよいかと・・・しかも、一番安いですし(~_~)

一番人気は、P社のものなのですわ。パンどころか餅までついでくれる優れものです。ただし値段も一番高いです。店員さんの話だと、たいてい、ホームベーカリーを買う時、パンの素となる専用粉も一緒に買うそうで。どーやら、そのP社の専用粉が美味しいというのが売れている秘密だとか。

・・・ホットケーキを焼く時の、ホットケーキミックスみたいなものなのでしょうかね(~_~)

とりあえず、早速使って作ってみましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、食パン。材料を仕込む時、うっかりイースト菌を入れるのを忘れてしまいまして。10分くらいこねてから慌てて入れました。それでもどーにかこーにか膨らみましたよ(笑)

初めてなので、どのくらいこねたらいいのか分からないのですわ。覗き窓から眺めて、時々取り出してグルテンの具合を確かめつつ・・・の繰り返し。つい、生地をたたきたくなる衝動に駆られましたが、そこはぐっと我慢です(^w^;

出来上がりは・・・手ごねと比べて確かにきめが細かいかと!

クリックすると元のサイズで表示します

調子に乗って、ジャムパンを。先日大量にジャムを作ってしまったのですよ。生地を5等分にし、うち3つはリンゴジャムをいれてパウンド型で焼いてみました。残り3つはキウイジャムを入れて丸めてみました。黒糖を使ったので、生地が全体的に茶色です。

ひとつ分かったことは、機械でこねても、手でこねても、時間はそんなにかわらない、ということです。最初、10分くらいこねさせておいて、あとは生地の様子を見ながら時間を設定していく・・・という感じかと。まぁ、焼き上がりまで全部機械に任せてしまえば、こーいう労力はかかりませんけどね(^^;

ジャムパンは、焼きたてをいただきました。やっぱり焼きたては美味しいですわ。それは機械でこねても、手でこねても一緒ですね★
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ