2009/12/13

ふるさと行きの乗車券  鉄子のたび

心の準備も出来ぬまま、そのあたりのものを鞄につめて、新幹線に乗車しました。切符はネットで注文していたので、駅の窓口で受け取りましたよ。その時、はじめて正確な発車時刻を確認したという適当ぶりです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

真昼でも、仙台始発の新幹線ってあるのですね。ホームに入ると既に停車していました。そして、発車とほぼ同時に、熟睡モード。気づいた時は宇都宮を過ぎていました。どーして電車ってこんなによく眠れるのでしょう(笑)

東京駅で乗換え。とりあえずホテルにチェックインを済まそうと最寄の駅に降りた後のこと。

その駅の周りには、ほにゃららホテルと、ニュー・ほにゃららホテル、グランド・ほにゃららホテルという似たような名前の3つのホテルがあるのです。あのぅ、σ(^^)が予約したのは・・・どのほにゃららホテル?な事態に(^^;

・・・ちゃんと、予約完了メールとかを見ればあっさりわかることなのですが・・・確認もせず「ほにゃららホテル」だったような気がする、と適当に歩き出しました。ところが、この駅の周辺ったら道が複雑。しかもビルばかり。どこを歩いているのかもよく分からなくなりましたよ。

駅から5分くらいでつくはずなのに、20分くらい歩いてもたどり着きません。道を聞いたら・・・大分通過していた模様。そんなこんなでどーにかこーにか、ほにゃららホテルに到着。

チェックインをしようとしたら「お客さまのご予約はどうも当ホテルではないようですよ」とフロント氏。「え〜っ(@_@)」と焦るσ(^^)に手馴れた様子で「ニュー・ほにゃららホテルですね。あの交差点のあちら側にございます」と案内してくれました。

教訓:泊まる宿の名前は正確に覚えましょう。

ニュー・ほにゃららホテル。駅からあるいて5分で、近くにはコンビにもあり大変便利でございました。いやぁ〜予約日の間違いではなかったのが幸いだったかと(実は2週間くらい前に出発日間違いに気付いて、慌てて宿を取り直していたのだけれど★)。

そんなこんなで上野駅。久しぶりにジャイアントパンダにもお目にかかれました。

クリックすると元のサイズで表示します

ふらふら歩いていたら、こんなポスターを見つけましたわ。

クリックすると元のサイズで表示します

「ふるさと行きの乗車券」発売中とのこと。ETC割引とかの影響を受けての・・・割引切符のようです。

ふるさと行きの乗車券 
http://www.jreast.co.jp/furusato/index.html
♪ch.4をクリック

駅の構内でも、この切符の宣伝放送が随分流れていました。その放送のBGMが・・・みゆきさんの名曲「ホームにて」。「ふるさと行きの乗車券」という言葉自体、もう「ホームにて」ですからね。うわ〜、こんな曲、上野駅で聞いたら涙出てきますって。うるうるしてきます(T_T)

・・・でもねーあのねー。この曲、ふるさと行きの汽車には乗れないってオチだったりするのですよ。ちょっとそこだけ気になりました(^w^;
3

2009/12/1

新そば in 山形  鉄子のたび

CDも聞けるタイプのラジオが欲しいなぁ〜と思う今日この頃。タイマー機能付で、こ洒落たデザインのもの・・・ないかなぁ。MP3も聞ければ、なお嬉しいです。

そんなこんなで温泉小旅行、その後です。温泉に入ること以外、特に何も考えていなかったσ(^^)と一族の手の者。翌朝、思いつきで山形に行くことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

目的はただひとつ。新そばを食べることです。

クリックすると元のサイズで表示します

山形のそばといったら、板そば。駅前にあったお蕎麦屋さんに入ってみました。十割そばなので歯ごたえがいい感じです。つるつるといただきましたよ(^^)

・・・観光ガイドとかを見ると、いろいろなお蕎麦屋さんが載っていますけれどね。山形の場合、だいたいどのお店に入っても、まず、はずれはないかと。どのお店も本格的ですし(^^)

食後は、あっさり仙台に戻ってきました。ちょうどいいタイミングで快速電車があってのでそれに乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

山形と仙台の間は高速バスがかなり走っています。多分、それに対抗してJRも安い切符を売っているようで。今回はWきっぷを2人で使ってみました。1人通常1,110円のところ、750円で済みましたわ♪

座席の下に暖房があったので、座っているととてもぽかぽかしてくるのです。そして心地よい満腹感。ぐっすり眠ってしまいましたよ。気持ちよかったですわ〜(^^)♪
0

2009/9/26

誘惑  鉄子のたび

行きも普通電車なら、帰りも普通電車。そんなわけで最近、福島駅で途中下車する機会が多いです。すっかり見慣れてきましたが・・・こんなものを見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホームの端っこに、木造の建物。ローカル線でたまにみかける雰囲気のものです。あちこち直した雰囲気はあって、骨組みが昔のままなのかな。たまたま残っているのでしょうけど・・・相当古そうです(~_~)

今の福島駅舎は1962年(昭和37年)に建てられているそうなので・・・その前からあるのかなぁと。当時の雰囲気を想像するものの、昔の福島駅、さすがにわかりません。そもそも、生まれていないしなぁ。

・・・たいていは駅ビルをふらふらするくらいですが、今回は福島市内在住の友人と待ち合わせ。パスタ屋さんにむかいました。

クリックすると元のサイズで表示します

二人ともイカと明太子と長芋のパスタを注文。イカと明太子は分かるのですが、長芋がどんな姿になるのか想像つきません。拍子切りとかかなぁ〜なんてはなしていたら、摩り下ろして、とろろ状になってました。

・・・クリームパスタの、長芋版?でも、これはこれでありだね〜なかなか合うね〜と美味しくいただきました(^^)

食後は、お店を変えて女子トーク。今回のお題はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

ドラクエです。噂のすれ違い通信を見せていただきました。お店に人が入ってくると・・・時々、反応するのです。「あの人?」なんて、ひそひそ。「東京からきた○○です」なんてメッセージも入ったりして・・・なんだかとっても楽しそう。

最近、σ(^^)の周りでドラクエやっている人多いです。東京で会った友人たちもやっていて・・・ドラクエ話で盛り上がっていましたし。前々から、DS欲しいなぁ〜とか思っていましたけど・・・実際、目の当たりにしてかなーり誘惑されました。もう、心ぐらぐら。

・・・そして、26時間後。あえなく誘惑に屈することになるのです(笑)

0

2009/9/21

新選組のお墓詣り  鉄子のたび

先月、18きっぷでいろいろ旅をしましたが・・・5回分は使いきれなかっのですよ。でも、使いたい!という方がいたのでお譲りしました。無駄にならずによかったです。そして、シルバーウィーク。こりもせず、また電車に乗ってふらふら出かけてきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

北海道&東日本パスを利用しました。例年、18きっぷとかぶったシーズンに発売されるようなのです。でも、今年の夏はいつもより長めに9月末まで使えるように設定されているとか・・・ETCの対抗策ですかね(^^;

そんなわけで、板橋駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

以前も板橋駅で下車したことがありました。その時は、夜中の0時近く。灯りは街灯のみ。それで今回「ここにあるんだよ〜」と教えてもらったものの、よく見えなかったあそこを、改めて見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

本当に駅前にあるのですよね〜。新選組の近藤局長のお墓です。一緒に土方さんの名前もかかれています。お彼岸も近いので花が飾られていました。なぜかお賽銭入れも。お墓だったら、お線香がいいような気も(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

明治維新を思い出すと、新選組は賊軍扱い。最初からこんなに立派なお墓が建てられるはずもなく、当初はこの石が墓標だったとか。

クリックすると元のサイズで表示します

立派に立て直したのは、永倉さんだそうです。最後の最後に、近藤さんと別れたんですよね。σ(^^)の脳裏にはちょんまげ姿のぐっさんが思い浮かびます。

そもそもここあたりは、板橋刑場の跡地。近藤局長が斬首されたところだそうです。胴体だけ、ここに埋められたと書いてありましたよ。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏(-人-)

・・・そーすると、今回σ(^^)が泊まったところも、刑場跡?(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

小さい像も建てられていました。土方さんは山本耕史のイメージでインプットされているのですが、近藤さんはね〜やはり肖像画のイメージかなぁと。立体化するとこんな感じですかね。実際、生で見たら相当迫力があったんだろうなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前に火消し姿のおじちゃんが多いなぁ〜と思っていたら、お祭りだったようです。久しぶりにお神輿見ましたよ(^^)

0

2009/8/30


18きっぷの旅、つづきです。

前回の旅
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1223.html

米沢といったら、「天地人」です。とはいえ、大河ドラマの方は2回くらいしか見ていないので詳しいことはよく分かりません(^^;

そーいうわけで、米沢駅の改札のところにはお約束のようにこの方がいましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

直江兼続公です。あのぅ〜妻夫木くんとは似ても似つかないのですが。そして、とっても怖いのですけど(^^;

まぁ、妻夫木くんが、似てないのでしょう。きっと、本人には生き写しなのでしょう。いかにも戦国時代のおじちゃん、って感じ。仕事ばりばりしてそうな雰囲気。

こんな具合に、米沢は「愛」の字だらけ。「愛」があふれているってこういうことなのね〜(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

自販機には、かねたん。

クリックすると元のサイズで表示します

薬局には、愛のパンダ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと前までは、米沢といえばこちらの方のイメージが強かったのですけどね、鷹山公殿。

上杉神社では天地人関連のイベントが開催中。でも、神社そのものには以前行ったこともあるので、今回は、まぁ、いいかと。電車に乗って山形に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの山形駅。繁華街はちょっと離れているのです。そんなわけで、駅ビルの中や近くの霞城セントラルあたりまでふらふら歩いたり。おみやげ物も見たのですが・・・仙台でもあるのよね〜と結局何も買いませんでした(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、仙台駅を起点にぐるっと時計回りに電車に乗った、という感じ。この程度の距離なら、電車疲れも少なくて楽ですね。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ